結婚式場ならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ > 結婚式準備ガイド > わたしたち、いつ何するの? > 第1話 プロポーズされたら! 結婚式準備はスケジュール作りから始めよう

これで完ぺき! スケジュール順のやることガイド「わたしたち、いつ何するの?」

}CirEGfBOJbvLy[

プロポーズされたら!結婚式準備はスケジュールづくりから始めよう

「わたしたち、いつ何するの?」彼からプロポーズされた!だけどこれからどうすれば......。2人で、家族と、友だちと。みんなで進める結婚準備、「いつ、何をするか」を順番に見ていきましょう!

第1話

プロポーズされたら! 結婚式準備はスケジュール作りから始めよう

結婚式の準備で大切な会場決定は結婚式の6カ月前が平均といわれていますが、実際は、1年前に会場を申し込んで、時間をかけて準備をする人、急な転勤やおめでた婚などで3カ月未満で準備をする人とさまざまです。最初におおまかなプランをつくって、2人にあったスケジュールで準備をすすめましょう

START

会場との打ち合わせはいつからはじまるの?

会場との打ち合わせがはじまるのは、結婚式の3~4カ月前。申し込みが早ければ早いほど、打ち合わせ開始までに余裕があります。この時期に、新居や引っ越しのプラン、ハネムーンの計画、ドレス選び、招待ゲストのリスト作成、両家の親の希望の確認などをしておくとよいでしょう。

ドレス選び、あなたはこだわり派? あっさり派?

ドレスへのこだわり度は、花嫁によって千差万別。だいたい1回の試着時間は2時間ほどで3着前後を試着します。土日はドレスサロンが大変混み合うので、すぐには予約がとれないことも。ウェディングドレスだけでなく、お色直しドレスや着物も着るのであれば、それだけ時間も必要です。運命の一着に出会えれば、結婚式の準備はきっと何倍にも楽しくなるはず。ドレスにこだわりたい方は、早めに準備をするのがおすすめです。

結婚式の準備で忙しくなる時期って?

結婚式直前の1カ月は忙しくなりますので、この時期に引っ越しなどが重ならないようにプランしましょう。ゲストが確定する1カ月前をすぎると、席次表の決定や、さまざまな手配物の最終確認、BGMの選曲、遠方からのゲストの宿泊や交通の手配、進行の最終打ち合わせなど、いよいよ準備も大詰め。「働く花嫁」なら、仕事の調整もあるので忙しさもなおさらでしょう。エステに通うなどで上手にリフレッシュしながら、寝不足にならないように体調管理を万全に! 結婚式当日一番大切なのは、「笑顔の新郎新婦」なのですから。
vol01.jpg
関連記事 こちらの記事もあわせて Check!

INDEX

「わたしたち、いつ何するの?」

ひぐちまり

監修・執筆

ひぐちまり

結婚ジャーナリスト&マリッジコンサルタント

外資系銀行、建築企画会社をへてブライダル業界へ。その後、23年間ブライダル事業に携わり、ウェディングプロデュースの先駆者として1万組以上の婚礼を手がける。
ブライダルやパーティのマナーにも精通し、2010年には、モナコ王室主催の舞踏会に参加。
書籍監修は『ウエディングのマナーとコツ』(学習研究社)など計10冊、累計発行部数20万部を突破。
現在は、ウェディングマナーや企業研修、ブライダル業界の有識者としてパネルディスカッションに参加するなど幅広く活躍中。30歳からの婚活を応援する「婚活クリニック」が好評。
そのほか新郎新婦立居振舞レッスンマナーレッスンやイベントなどを主催。