結婚式場ならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ > 結婚式準備ガイド > わたしたち、いつ何するの? > 第15話 二次会会場探し&二次会準備をはじめよう!【3カ月前】

これで完ぺき! スケジュール順のやることガイド「わたしたち、いつ何するの?」

}CirEGfBOJbvLy[

二次会会場探し&二次会準備をはじめよう!

「わたしたち、いつ何するの?」彼からプロポーズされた!だけどこれからどうすれば......。2人で、家族と、友だちと。みんなで進める結婚準備、「いつ、何をするか」を順番に見ていきましょう!

第15話

二次会会場探し&二次会準備をはじめよう!【3カ月前】

披露宴にお招きした友人以外にも、お招きできなかった友人、同僚を招いて結婚報告を楽しむ二次会。結婚式の準備がはじまるとそちらで忙しくなり、ついつい手配が後回しになって間際にあわてることに。そんなことにならないための二次会準備のコツ、お伝えします。

START

二次会準備の進め方

二次会の準備は結婚式の打ち合わせが始まる前、結婚式の3~5カ月前にはじめるのがオススメです。
(1)二次会のイメージとスタイル・予算を決める
結婚式と同じように、2人の希望と、ゲストの顔ぶれの両面から考えて、どんな二次会にしたいのか、食事のスタイルは立食か着席か、予算をいくらにするかを決めましょう。

>>二次会会費の相場を徹底調査!

(2)ゲストをリストアップする
誰をお招きするかをリストアップ。こちらは第14回の「披露宴ゲストのリストアップ」のところで述べたように、披露宴のゲストのリストをつくるときに「必ず呼ぶ人」「できれば呼ぶ人」「二次会にのみ呼ぶ人」「結婚の報告だけをする人」」のように分類しておくとスムースですね。披露宴に招いたゲストの中にも、二次会に招待する方もいる場合はもれのないようにしましょう。

>>結婚式の二次会『何人招待する?』『誰を呼ぶ?』

(3)幹事を依頼する
二次会がうまくいくかどうかは、幹事さん次第といってもいいほど重要な役目。2人が信頼できる人で、イベントの企画が好きな人がよいでしょう。やるべきことが多いので、新郎側、新婦側から各1~2名お願いすることが多いようです。お互い面識がない場合は、2人が顔合わせの場をセッティングし、当日のイメージの共有や新郎新婦と幹事の役割分担、幹事の中での役割分担などの話が事前にできると、その後の準備がスムースです。2人がゲストのリストアップ、会場選び、招待状発送までを行い、その後当日に向けて企画や運営を幹事さんにお願いするのが一般的です。

>>二次会幹事の選び方・役割・依頼マナー

(4)二次会の進行をプロにお願いする
友人が忙しい人ばかりで、幹事をお願いできる人がいない方は、二次会の幹事を代行する運営会社や、二次会専門にプロデュースするプランナーもいますので検討してみてはいかがですか? また、知人に幹事さんをお願いする場合でも、ゲストの人数が多い場合は、司会をプロにお願いすると、進行のアドバイスなどもしてもらえるのでメリハリのある楽しいパーティになるでしょう。
二次会準備の進め方

会場探し

人数や予算、開始時間、食事のスタイル、バンド演奏を入れるなど、余興の希望が決まったら、いざ会場探し! 大安や友引、結婚式の多い春と秋、忘年会・新年会シーズンは会場が埋まりやすいので、3カ月前には会場を決めるつもりで動くのがおすすめ。開始時間は、披露宴のお開きから2時間後からが平均ですが、新婦が何を着るかによって準備にかかる時間も変わってきます。できれば、主役の新郎新婦なしで二次会をはじめるのはさけたいもの。衣装をどうするかも合わせて開始時間を考えましょう。

>>二次会会場を探す

>>結婚式費用を抑えるなら少人数?神社挙式は面倒?……結婚式準備の“カン違い事件”を解決!

関連記事 こちらの記事もあわせて Check!

INDEX

「わたしたち、いつ何するの?」

ひぐちまり

監修・執筆

ひぐちまり

結婚ジャーナリスト&マリッジコンサルタント

外資系銀行、建築企画会社をへてブライダル業界へ。その後、23年間ブライダル事業に携わり、ウェディングプロデュースの先駆者として1万組以上の婚礼を手がける。
ブライダルやパーティのマナーにも精通し、2010年には、モナコ王室主催の舞踏会に参加。
書籍監修は『ウエディングのマナーとコツ』(学習研究社)など計10冊、累計発行部数20万部を突破。
現在は、ウェディングマナーや企業研修、ブライダル業界の有識者としてパネルディスカッションに参加するなど幅広く活躍中。30歳からの婚活を応援する「婚活クリニック」が好評。
そのほか新郎新婦立居振舞レッスンマナーレッスンやイベントなどを主催。