結婚式場ならマイナビウエディング > 東京都の結婚式場一覧 > 東京都 Trend & News > 1歳になったベビーと、パパ・ママとしての1歳を祝うウエディング体験レポート

}CirEGfBOJbvLy[

マイナビウエディング編集部が集めた 最新トレンド&ニュース

2016.7.25

1歳になったベビーと、パパ・ママとしての1歳を祝うウエディング体験レポート

経済的事情やオメデタなどの理由から結婚式ができなかった......という、いわゆる"ナシ婚"カップルは少なくありません。けれど、結婚式・披露宴を行わなかった夫婦の多くが「後悔している」という事実も。なかでも授かり婚の夫婦においては「いつかはやりたい」という前向きな意見が多いのだとか。

1歳になったベビーと、パパ・ママとしての1歳を祝うウエディング体験レポート

そんな"ナシ婚"カップルの後悔をなくすべく、結婚式のプロデュースを手がける、株式会社ポジティブドリームパーソンズが、日本の家族を応援するウエディングプラン「1st Birthday & Wedding」を発表。妊娠中や子ども連れの新郎新婦の声をもとに、従来の結婚式ではかなわなかった演出や、悩みが解消できるプランを提案しています。

結果的に結婚式を挙げなかった理由として多く挙がるのが、妊娠中にドレスが着られる時期は体調が優れない・出産費用が心配など。また、産後1年間は育児に追われて結婚式どころではなくなり、3年経ってしまうと"今さら感"も増して養育費などが心配という声もあるそう

「1st Birthday & Wedding」なら子どもの1歳と"パパ"・"ママ"としての1歳を祝うバースデーウエディングができ、今さら感もなく子どものお披露目も兼ねられます。そして、子どもの誕生日やお食い初めなどと合わせて行えば新郎新婦の両親から援助も受けやすく経済的。

また、結婚式の準備の際は託児スタッフに子どもを預けられたり、挙式会場にもキッズスペースとシッターを配備して子ども連れのゲストも安心して列席できるようになっていたりとうれしいポイントが満載。そこで、先だってこの「1st Birthday & Wedding」で結婚式を行った夫婦のドキュメンタリームービーを紹介します。

結婚式をどこかのタイミングでしたかったけれど、子どもが生まれてそれどころじゃなくなっていたというおふたり。出産や育児、仕事に毎日が忙しく過ぎていくなか、一生の思い出がつくれたそう。

新婦は「安心できるシッターさんに預けてもらって嬉しかったです。産後一人になる時間がなくて、自分のために時間を使ったのはいつぶりだろう...。親というより個人、独身時代に戻った気がしました」と、託児スタッフ完備で安心だったことや、結婚式がリフレッシュになったとうれしそうにコメント。

また、子ども連れで列席したゲストからも、「遊べるところがたくさんあって、子どもが楽しんで居られるスペースがあっていい」「ぐずっても気兼ねなく過ごせて有難い。自分たちもリフレッシュできる!」「シッターさんがいてくれて安心してごはんも食べれて助かります、お互いハッピーだと思う!」との声が寄せられました。

何かしらの事情があったり、授かり婚で結婚式のタイミングを逃しそうというカップルも、後悔のないよう感動的な結婚式をかなえてくださいね。

マイナビウエディングでは、ファミリーウエディングの疑問や不安を解消する「ファミリーウエディング(パパママ婚)特集」や、ミキハウス子育て総研が認定する「ウェルカムベビーの結婚式場」など、ママ・パパになってから結婚式を挙げるカップルに便利なコンテンツが満載! ぜひチェックして♪



ふたりらしい結婚式を「マイナビウエディング」TOP

このカテゴリの最新トレンド&ニュース一覧を見る
<< すべての最新トレンド&ニュースを見る