結婚式場ならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ > 結婚前コラム > 婚活ニュース byマイナビニュース > 社内恋愛の可能性は高い!? - 女性の二人にひとりは"同僚の男性に対して素敵だなと思っている"ことが明らかに

婚活ニュース byマイナビニュース

2016年4月12日

社内恋愛の可能性は高い!? - 女性の二人にひとりは"同僚の男性に対して素敵だなと思っている"ことが明らかに

マイナビニュースでは、19歳~39歳の女性407人を対象に行ったアンケートで、会社の同僚男性に「素敵だな」と感じた経験や、具体的にどんな点をそのように感じるかなどエピソードを聞いた。

調査は2016年3月14日~17日に実施。その結果、全体の58.7%が「同僚の男性に対して素敵だなと思ったことがある」と答えた。具体的なエピソードとしては、次のような回答が挙げられた。

■フォロー上手、気配り上手
「さりげなく仕事をフォローしてくれた」
「常に味方をしてくれる」
「仕事ができて、さりげなくフォローしてくれたり教え上手」
「上司に言いにくいことを報告するときに『僕も一緒にいて何か言われたらフォローするから!』と言われたとき」
「何を聞いても丁寧に答える。仕事ができない人の扱いやフォローがうまい。ユーモアがある」

■仕事ができる、能力が高い
「仕事を効率よくテキパキとこなしている」
「ミスをうまくカバーしたとき」
「知識が豊富」
「美味しいお店を知っている」

また、「同僚にこれだけはこだわって欲しいこと」として最も多かったのが「身だしなみ」で56.7%。次いで「仕事」(27.7%)、「健康」(4.9%)と続いた。さらに、同僚男性の"こだわり"で素敵だと思ったエピソードでは次のような回答が挙げられた。

■身だしなみ、持ち物、趣味・習慣
「いつも身だしなみに気を遣っている人は清潔感があって素敵にみえる」
「爪がキレイ」
「文房具にこだわりがあり、付箋に書くときも選択の手を緩めないので、書類が回ってくるのが楽しみになる」
「靴をいつもピカピカに磨いて履いてる男性がいるがとても清潔感を感じるし、本人もこだわりを持って靴を磨いていると聞いたので、素敵だなと思った」
「シャツやネクタイ、カフスなどがいつもおしゃれ」

■仕事や精神面でのポリシー、態度
「いつも笑顔で挨拶してくれる」
「嫌な仕事をすすんでやってくれた」
「仕事を理解し効率化して、部下へのフォローの時間をしっかり作ってくれる」
「仕事を放り出さずに、納得いくまで何度もアプローチを変えて取り組んでいたところ」
「仕事で手を抜かない」
「周りに流されず、一本筋の通った仕事をしてると感じたとき」

この結果から、女性の二人にひとりは「社内の男性を素敵だなと感じたことがある」ことが明らかに。また、自由回答からは女性が社内の男性をとてもよく観察していることが分かった。皆さんも、『「社内恋愛なんて考えられない! 」と話していた女性が、いつの間にか社内恋愛をして結婚していた』なんていうケースを目撃したことがあるのではないだろうか。

とあるオフィスでのひとコマ

あっ、おつかれー。

遅くまで営業おつかれさん!サクッと打ち合わせしちゃおっか。

なるほど。ここがポイントだね。

ほかにも先方からどんなオーダーがあった?



~30分経過~


~ミーティング終了~

んーーーー。疲れたねぇ。

ねっ、ねっ。最近、プライベートはどうなのよ?うちらもさ、入社して早5年でしょ?仕事以外の浮いた話はないわけ(笑)?

あれーーー。いい時計してるじゃん!

(よくよく見てみると、靴も良いものを履いてるなぁ……)

そんなチェックしないでよ(笑)。この後も後輩とのミーティングが入っててさ。時間がないから、ここでサンドイッチをサクッと食べちゃっていい?これ、サークルKサンクスの『ハム野菜ミックスサンド』なんだけど、ハムにボリューム感があっていいんだよ。しっかり食べた気になれるんだよね。

サンドイッチ!?昔はこういうときスナック菓子食べてたじゃん(笑)。変わったねぇ。

(入社したての頃は、スーツも着こなせてなかったのになぁ。今じゃ、時計とか靴とかもしっかり選ぶようになって。身だしなみもしっかりしてるし。仕事でも頼りがいあるしなぁ。ん!?これって私の好きなタイプなんじゃ!?)

私にもさ、ひとつちょうだいよ。

ひとつでいいから、お願い!

おいしーーーーー!!

今度さ、休みの日に映画でも観に行こうよ。

ピックアップ商品

サークルKサンクスでは、このたび「具材たっぷり! たまごサンド」「ミックスサンド」「ハム野菜ミックスサンド」などのサンドイッチをリニューアル。同社の担当者は「現行のたまごサンドの"具材の口どけ感と、パンと具材の全体バランス"という課題を改善したいと思っていたんです」と注力した点について紹介した。続けて「具材たっぷり! たまごサンドは、一食食べたときに美味しく食べ終えられるよう、口残りのする感じを拭いたく、何度も試作を重ねました。また、食感と手づくり感(良い意味での粗さ)を良くするため、固形感をアップさせました」と語った。ほか、たまごサラダとのバランスを考えたパンの厚みを数ミリ単位で検証したとのこと。

今回の美女

ナオミ・ロレイン
1993年1月9日生。福岡県出身 (日本とアメリカのハーフ)。モデル。160cm。
■出演
テレビ東京 「おねだりの達人(自称)」
テレビ朝日 「お願い!ランキング」
BS11 「乙女の天然水」
CS 「女は悩まない 女の世直しニュース女子」
オフィシャルブログはこちら

(マイナビニュース広告企画:提供 株式会社サークルKサンクス)


< 花とホルモン--深夜の居酒屋女子会 (93) マスターもしかして気にしてくれてる!?  |  一覧へ戻る  |  花とホルモン--深夜の居酒屋女子会 (94) 明日には希望しかなくて、変わることは冒険だった >