結婚式場ならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ > 結婚前コラム > 婚活ニュース byマイナビニュース > 花とホルモン--深夜の居酒屋女子会 (94) 明日には希望しかなくて、変わることは冒険だった

婚活ニュース byマイナビニュース

2016年4月15日

花とホルモン--深夜の居酒屋女子会 (94) 明日には希望しかなくて、変わることは冒険だった





ついに最終回になってしまいました! よく漫画家さんが「キャラが勝手に動く」と言っているのを聞いて、どういうことかさっぱりだったのですが、花とホルモンを描いていてやっと感覚的に理解できるようになりました。

さつき以外のそれぞれの恋の行方なども描きたかったのですが、現実もハッピーエンドが同時に訪れるわけないし、恋の成就の先にも人生は続いていくわけですから、これはこれで良かったなあと思います。

仕事がばたついて今年の花見の予定は全滅してしまったのですが、大好きな花とホルモンの人たちが楽しく花見をしてくれたので、これも良しとすることにします。

ご協力いただいた編集さんや友人、そして毎週でも時々でも読んでくださった皆様、ここまでお付き合いいただき本当にありがとうございました!



<著者プロフィール>
谷口 菜津子
1988年7月7日生まれ。神奈川県出身。漫画家。Web、情報誌、コミック誌等で活動。 『わたしは全然不幸じゃありませんからね!』(エンターブレイン刊)、『さよなら、レバ刺し~禁止までの438日間~』(竹書房刊)発売中。

単行本『人生山あり谷口』が発売中です!!!

ブログ「たにぐちF」、TwitterLINEスタンプもよろしくね!

関連記事

関連リンク


< 社内恋愛の可能性は高い!? - 女性の二人にひとりは"同僚の男性に対して素敵だなと思っている"ことが明らかに  |  一覧へ戻る  |  ハルとアキ (39) キラキラと自信ってどっちが先なの!? >