結婚式場ならマイナビウエディング > ブライダルフェア・試食会を探す > ブライダルフェアに一人で行ってもいい?

シェア

この記事を書いた人

編集者K

仕事とK-pop大好きの既婚編集者。結婚式は都内某ホテルで130名招待しました。そんな経験も踏まえて役立つ情報をお届けします!

ブライダルフェア

ブライダルフェアに一人で行ってもいい?

817.png

ブライダルフェアに行こうと思っても、彼・彼女と仕事などで予定が合わず、なかなか一緒に参加できないという人もいますよね。そんなときは、ブライダルフェアに一人で参加するのもひとつの手です。

しかし、「ブライダルフェアって、そもそも一人で参加できるの?」と疑問に思われるかもしれません。そんな人のために、一人でも参加しやすいブライダルフェアの内容や、一人で参加する際にパートナーと話し合っておきたいことを紹介します。

友達と一緒ならこちらをチェック!
友達とブライダルフェアに参加してもいいの? 実はうれしい3つのメリット

友達と参加してもOK! 今週末や会社帰りでも参加できるブライダルフェアを探す

一人でも参加しやすいブライダルフェアって?

ブライダルフェアには、「一人参加歓迎」、「ひとりでも安心」と紹介されているものがあります。

なかには、個室や半個室で行われる相談会があるブライダルフェアや、館内を会場スタッフがマンツーマンで案内してくれるブライダルフェアなどがあり、一人で参加をしても寂しくならずに会場の見学できるのはうれしいポイントです。

こういった>ブライダルフェアの場合、「相談会+会場見学」のみのブライダルフェアや、「相談会+会場見学+簡単な試食会」というシンプルな内容となっています。ほかにも、「平日の夕方」の仕事帰りに、一人で立ち寄れるブライダルフェアもあるので、週末は忙しいという人にオススメです。

また、他のカップルと一緒に参加するブライダルフェアでも、「模擬挙式」なら一人で参加しやすいでしょう。模擬挙式はモデルの新郎新婦が登場し、見学に来た人は招待客役として参列者席に座って見るという形式なので、一人でも特に気兼ねをすることはありません。

さらに、平日の夕方以降に開催されているブライダルフェアなら、「パートナーが残業で参加できなくなった」という理由から他にも一人で参加する人がいる可能性もあるため、自分だけ一人というのは避けたい、という人にとっては参加しやすい時間帯です。

一方で、一人参加にはあまり向いていないブライダルフェアもあります。「模擬披露宴」や「試着会」がある場合です。これらは円卓で他のカップルと一緒に試食をすることが多いため、披露宴の料理も気になるところではありますが、一人では気まずく感じてしまう可能性があります。また、試着会も他のカップルが盛り上がっている中で一人では寂しい思いをするかもしれません。希望する人は、パートナーや友人、親といった人と予定を合わせて参加がオススメです。

友達や親と一緒に参加OK! ブライダルフェアにさっそく予約しよう

参加しないパートナーとあらかじめ相談しておくこと

ブライダルフェアでは、会場のプランナーに希望挙式日や予算、招待人数を聞かれます。その希望により、見積もりを出してくれたり空き状況を確認してくれるためです。そこで、一人でブライダルフェアに参加する場合でも、事前にパートナーと以下について決めておきましょう。
・挙式希望時期
・予算
・招待予定人数
・その他の譲れない条件
これらを事前に決めておくことで、プランナーに実際の結婚式でかかる費用に近い見積もり費用を出してもらうことができます。

結婚式準備は誰に相談する? 友人、親、相談サロンなど相手別のメリット・デメリット

気になる会場が見つかったら、パートナーと改めて会場に行こう!

一人でブライダルフェアに参加した後は、早速パートナーに報告をしましょう。その際、見学時の写真があると、イメージを共有しやすいですね。

また、見積もりをふたりで確認しながら、後日一緒に見学する会場を絞りましょう。改めてパートナーと共に会場に行くことで、パートナー目線での魅力や課題が見えてくるでしょう。ふたりで行く時には、模擬披露宴や試食会、衣装の試着会にも参加してみることで、一人参加ではできなかった体験をし、結婚式場に対して新たな発見があるかもしれません。ブライダルフェアに参加する時間はとれなくても、プランナーに相談の時間を設けてもらうことで、改めて出てきた疑問や不明点を再度聞く機会にもなります。このようにして、ふたりの時間を有効活用しながら、お互いに納得できる結婚式場選びをしましょう。

≫さっそくブライダルフェアを探そう!


< ブライダルフェア参加時の注意点  |  一覧へ戻る  |  結婚式で喜ばれる引出物人気ランキング! ゲストに本音を調査 >