シェア

この記事を書いた人

編集者M

結婚6年目の編集担当。二世帯住宅に、夫・義父母・うさぎの4人+1匹で生活中。結婚式準備をがんばるカップルを応援しています!

ブライダルフェア

初めてのブライダルフェア基本ガイド

guide.jpg

結婚が決まり、結婚式を挙げようと思っているカップルは、準備のスタートとしてまずブライダルフェアに参加することがほとんど。そこで、初めてブライダルフェアに参加することを考えている人のために、ブライダルフェアとは?から、当日の流れ、ブライダルフェアの探し方など、基本的な情報をご紹介していきます。

ブライダルフェアとは?

ブライダルフェアとは、挙式スペースや披露宴会場など結婚式場を見学したり、挙式や披露宴を体験できる模擬挙式模擬披露宴に参加したりすることができるイベントのことで、実際の結婚式の雰囲気を感じることができます。ほかにも、本番用の料理の試食会や、挙式・披露宴で着るウエディングドレスの試着会などもあります。

ブライダルフェアの内容・当日の流れ

初めてブライダルフェアに参加した際、何が行われるのか知らなくて慌ててしまった……ということにならないよう、どんな内容なのかと当日の流れを知っておきましょう。ただし、ブライダルフェアは結婚式場や日程によって内容・流れが異なります。そのため、複数の結婚式場のブライダルフェアに参加する予定があれば、結婚式場ごとにブライダルフェアの詳細を確認しておきましょう。ここでは、初めて参加する方のために、代表的なブライダルフェアの内容・流れをご紹介します。

1)受付
結婚式場の入口で受付を行います。受付を済ませると、アンケートを渡されることも。アンケートはその場で記入する場合や、模擬披露宴試食会の間に記入したり、相談会の最初に記入するものがあります。

2)結婚式場(挙式会場と披露宴会場)の見学
キリスト教式で使用するチャペルや神前式で使用する神殿などの挙式会場や、披露宴会場を見学します。複数の会場を見学することが多いので、それぞれの会場の雰囲気や設備を確認しておきましょう。

3)模擬挙式
模擬挙式は、モデルが実際に式を挙げている様子を見ることができます。参加しているブライダルフェアの結婚式場では、ゲスト席から新郎新婦はどのように見えるのか確認しておきましょう。フラワーシャワーやブーケトスの演出を体験できる場合もあります。

4)模擬披露宴試食会
結婚式当日と同じような流れで模擬披露宴が行われることも。会場の雰囲気とともに、どんな演出がされるのかを体感できます。料理や飲み物を運ぶスタッフのサービスも確認しておくと安心です。

試食会模擬披露宴と同時進行で行われることが多いですが、模擬披露宴が行われない場合でも、試食のみで料理を楽しむこともできます。試食会の間には、結婚式場の説明や演出などの説明が行われることも。

5)試着会
試着会では、ウエディングドレスやカラードレス、タキシード、和装などを実際に試着することができます。

6)相談会
相談会は、ブライダルフェアの最後に行われることがほとんどです。受付時に回答したアンケートや、ブライダルフェア参加前に自身で用意した質問などのチェックリストをもとに、結婚式の希望を相談することができます。希望に合った演出やプラン内容についての見積もりを出してもらえますので、疑問や不明な点があれば確認しましょう。

ブライダルフェアの探し方

初めてブライダルフェアに参加する場合、そもそもどのようにブライダルフェアを探せばいいのかわからないという人も多いでしょう。まずは、マイナビウエディングで気になる結婚式場を見つけて、その結婚式場がブライダルフェアを開催しているか確認しましょう。または、「ブライダルフェアから探す」という検索を使えば、多くの結婚式場のブライダルフェアの中から、場所や日にち、時間帯などを条件に自分の都合がよいブライダルフェアを探せます。

初めてのブライダルフェアを有意義なものにするには

初めてのブライダルフェアを有意義なものにするためには、ある程度事前準備をしておくことが大事です。理想のイメージや結婚式場へのアクセス、収容人数、設備、やりたい演出ができるかなど、自分たちがゆずれない条件や、逆に妥協できる点など、事前にある程度考えてから参加しておくのがオススメ。とはいえ、ブライダルフェアでは本番の華やかな雰囲気を感じられる場でもあるので、気を張らずに楽しく参加してくださいね。

≫さっそくブライダルフェアを探そう!


< ブライダルフェアの平均所要時間はどのくらい?  |  一覧へ戻る  |  ブライダルフェアに行く回数、みんなは何回?  >