両家顔合わせの費用は誰が負担した?

「新郎新婦が負担」が最多く。誰が支払うか事前に決めておくとスマート

先輩カップルの56.7%が実施したと答えた両家顔合わせ食事会。当日かかった会場費や食事代の費用について、誰が支払いをしたか聞いてみたところ「新郎新婦が負担した」が33.1%と最も多い結果に。理由としては「自分たちのための集まりだから」「親への感謝も込めて」といったものが多いよう。

次いで多かったのは「両家折半」で19.9%。「不公平にならないように」「もめごとがないように」など、今後の両家の関係を考慮した理由が目立ちました。ちなみに、費用を決めるにあたって「両家顔合わせ食事会付きのプランや特典を利用した」という回答もあり、気になる会場がある場合は先にプランをチェックして上手に活用するのもオススメです。

当日になって慌てることのないよう、誰が負担するか事前にきめておくとスマートです。

新郎新婦が負担した

  • 自分たちの結婚のために両家の親に集まってもらっているので。(男性/愛知県)
  • どちらの親も「うちが出す」と言いかねないので、ふたりで支払った。(女性/東京都)
  • それぞれの親への感謝の気持ちを伝えたかったので。(女性/埼玉県)

両家で折半した

  • 基本両家で折半したけど、新郎側が少し多めに支払った。(男性/山梨県)
  • 初めての顔合わせの場なので、モメごとにならないよう折半にした。(女性/滋賀県)
  • 両家親の意向で費用については折半すると事前に決めていたから。(女性/東京都)

新郎が負担した

  • 顔合わせ食事会のセッティングはすべて新郎が段取りしたので、そのまま新郎が支払った。(女性/山口県)
  • ケジメの場として男が支払うのが当然と思ったから。(男性/埼玉県)
  • 二人で決めた結婚だし、新郎側が費用負担するのがマナーだと思ったから。(男性/新潟県)

新郎の親が負担した

  • 新郎の実家で行ったので、おもてなしとして新郎の親がすべて負担してくれた。(53/岡山県)
※アンケート概要
調査期間:2015年10月16日~2015年10月20日
調査対象:240名
調査方法:インターネット調査

< 二次会衣装・ドレス、みんなどうやって手配した?  |  一覧へ戻る  |  友人・知人と同じ結婚式場ってあり? なし? >