結婚式場ならマイナビウエディング > リゾート婚 > 海外リゾート結婚式 > ハワイ挙式・ハワイ結婚式 > ハワイのチャペルから探す > ハワイ新婚旅行を完全ガイド! オススメのホテル・観光・費用などを解説

ハワイ新婚旅行を完全ガイド! オススメのホテル・観光・費用などを解説

ハワイガーデンウエディング

アフターパーティ・帰国後パーティ

もはやオシャレ花嫁の常識!?ハワイでタウンフォトをやるべき理由

世界遺産ウエディング

海外ウエディングでダントツ人気のエリアといえば、ハワイ。結婚式の前後や新婚旅行・ハネムーンでは、ハワイを余すところなく満喫したいですよね。ここでは、結婚式も新婚旅行・ハネムーンも含めた、満足度の高いハワイステイを実現させるための基本情報をじっくり解説。ハワイのおすすめホテル、観光、費用......etc. お役立ち情報をチェックしましょう♪

ハワイ新婚旅行
>>海外挙式人気No.1! ハワイ挙式の魅力を解説

ハワイってどんなところ? 魅力は? ハワイの基本情報をチェック!

老若男女みんな大好きハワイ! ハネムーンにも結婚式にも最適です
ビーチをはじめとする美しい自然、温暖な常夏の気候などで大人気のハワイ。日本語が通じやすいという安心感もあり、海外ウエディングや新婚旅行・ハネムーン、一般の海外旅行でも定番で人気のエリアです。特に海外ウエディングにおいては、チャペル・教会などの挙式会場、ウエディング手配会社などが多いのも特徴。宿泊先や飛行機、滞在中の過ごし方の選択肢も豊富なので、より希望にぴったり合った予定を組みやすいエリアといえるでしょう。

>>ハワイでハネムーンを兼ねたウエディング♪旅行付きのハワイ挙式のプランを見る

>>せっかくハワイに行くならフォトウエディングがオススメ!

●気候
一年を通して気候は温暖。季節は2つで、5月~10月の夏と11月~4月の冬。夏の日中の平均気温は海面で 29.4℃、冬の日中の平均気温は25.6℃だが、夜の気温は約6℃低くなる。

●結婚式、新婚旅行・ハネムーンにオススメのシーズン
日本でいうゴールデンウィーク、夏休み期間、クリスマス~お正月は混雑することが多い。金額も抑えられて気候も安定している6~7月がオススメ。

●新婚旅行・ハネムーンにオススメの日数
3泊5日でも可能だが、挙式をしたり、しっかり観光を楽しむなら少なくとも5泊7日は欲しいところ。もう少し日数を伸ばせるなら、滞在エリアとは別の島に行くことも可能。

●日本との時差
マイナス19時間
日本時間+5時間→1日戻すとわかりやすい。
例)日本が1月1日正午の場合、ハワイでは12月31日の17時

●フライト時間
空港の場所や航空会社、飛行機の機種によっても異なるが、復路のほうが向かい風の影響で時間がかかる。さらに秋から冬にはもっと時間がかかることも。
例)成田空港:(往路)約6時間半から7時間強、(復路)約8時間

●言語
英語、ハワイ語。
ただし、アジアからの移民が多い、かつ観光業で成り立っているので、日本語、ハングル、中国語、タガログ語も飛び交っている。

●ハワイの島々
ハワイは、カウアイ島、オアフ島、モロカイ島、ラナイ島、マウイ島、ハワイ島(通称ビッグ・アイランド)という主に6つの島から成り立つ。中心地である州都ホノルルがあるのは、オアフ島。

☆新婚旅行を兼ねたハワイ挙式の手配会社はこちら☆
ハワイ専門ならではのサポート力でトータルプロデュース
Cheers Wedding (チアーズウェディング)

創業90年の実績でハイクオリティなハワイウエディングが実現
TAKAMI BRIDAL(タカミブライダル)

離島や地元の教会などオーダーメイドなハワイウエディング
Real Weddings(リアルウエディングス)

>>すべての手配会社を見る

>>ハワイのチャペル・教会一覧

>>ハワイ挙式の手配会社一覧

>>ハワイの大自然パワーを感じる挙式を! ハワイガーデンウエディング特集


ハワイ挙式&新婚旅行・ハネムーンにかかる費用は? 予算はどれくらいあればOK?

かかる費用がわかれば予算を立てやすい!
ハワイでのウエディング&新婚旅行・ハネムーンにかかる費用は、5泊7日ほどの旅費がふたりで50万~70万円ほどで、挙式やパーティなどを含めた結婚式の総費用はおよそ70万~160万円ほどが相場のよう。それに現地での滞在費がかかるので、ふたりで総額130万~280万円くらい。
ただし、時期によって旅費は変わり、円安・円高など円とドルの為替の相場に影響されることも多いので注意。また、現地の物価は決して安くなく、ホテルやレストラン、タクシーなどでサービスを受けるたびにチップを渡す習慣があることも覚えておきましょう。相場よりも少し多めの予算を見積もっておくと安心です。

●ハワイ挙式の費用の相場
挙式、パーティ、オプションを含めると、およそ70~160万円が相場。
>>内訳など詳細をもっと読む「海外での結婚式にかかる費用」
>>費用やメリットなど! 海外VS国内の挙式を徹底比較

●旅費(航空券+ホテル)の相場
時期や泊まるホテル、航空会社にもよるが、だいたいふたりで約50~70万円程度。

●現地滞在でかかる費用の相場
アクティビティ:ふたりで3~15万円
お土産・ショッピング:5~20万円
食費など滞在費:ふたりで5~10万円
現地滞在でかかる費用合計でおよそ13~45万円


>>ハネムーンを兼ねたウエディングをするなら♪旅行付きのハワイ挙式のプラン

>>せっかくハワイに行くならウエディングフォトも残したい!

>>ハワイの挙式プランを探す

>>ハワイの大自然パワーを感じる挙式を! ハワイガーデンウエディング特集

ハワイへの直行便、どう選ぶ? 航空会社を徹底比較

往復約15時間は現地での滞在にも影響があるのでしっかり選んで
オアフ島への直行便は、東京・名古屋・大阪からそれぞれ毎日運航。ハワイ島へは成田国際空港からの直行便が運航されています(2016年12月からは羽田空港-コナ空港の直行便も運航予定)。フライト時間は航空会社によって異なりますが、7~9時間ほど。夜に出発し、現地時間の朝到着するフライトがほとんどです。パッケージツアーの場合は選べないことが多いですが、個人手配の場合は航空会社にもこだわって選んでみては。料金だけでなく、マイルのためやすさ・使いやすさ、機内での過ごしやすさなどもチェックしましょう。

●ハワイ(オアフ島・ホノルル国際空港)直行便のある航空会社の特徴 ※2016年7月時点
全日空・ANA(NH)
全日空グループであるエアージャパンが成田発の1日1便、羽田発の1日1便を運航。世界最大級の航空連合スターアライアンスに加盟しており、2012年からはハワイアン航空とのマイレージプログラムの提携もスタートしたので、マイルがたまりやすい。

日本航空・JAL(JL)
マイルを使ってアクティビティに参加できたり、JALならではの特典が多い。便によっては、通常のエコノミーより足元が7cm広くなった機体も。羽田、中部、関空発は1日1便、成田発は1日3便運航。

ハワイアン航空
羽田空港からの深夜便が多いので仕事帰りにも行けるのが魅力。復路も、ホノルル夜発などゆっくりと滞在できる。ホノルル空港だけでなく、ハワイ諸島への乗り継ぎも可能。

ユナイテッド航空
成田空港から1日1便運航。同じアメリカ系のデルタ航空よりは若干料金設定が高めではあるが、マイルが貯めやすく使いやすいところが人気。たびたびキャンペーンを実施していることがある。

デルタ航空
成田空港から1日2便、月・木曜はさらに1便追加で運航している。関空・中部・福岡からは、1日1便。日系航空会社のマイレージプログラムと提携はないが、料金自体は手軽な便が多い。

大韓航空
成田空港から1日1便運航。夜遅めの出発なので、仕事帰りに利用しやすいのが魅力。全席に個人モニター、USBポートが付いている。マイルはデルタ航空、ハワイアン航空、チャイナエアラインと提携している。

チャイナエアライン
成田空港から1日1便運航。シーズンによって往路も復路も出発時間が変わることがあるが、何よりリーズナブルな料金が魅力。


>>ハワイ挙式がかなう手配会社を探す

新婚旅行・ハネムーンにオススメのハワイのホテル・宿泊施設は?

立地やハードだけでなく、サービスやレストランで選んでも
ハワイには高級ホテルから、リーズナブルなホテルやコンドミニアムまでさまざまな宿泊施設がそろっています。予算もあるとは思いますが、せっかくの新婚旅行・ハネムーンなら、みんながあこがれるラグジュアリーホテルに泊ってみるのもオススメ! 時期によっては予算内で宿泊ができることもあるので、新婚旅行・ハネムーンの時期がべる場合はいろいろな日付で探してみるのも◎。また、同じホテルでも部屋の向きや階数などによって見える景色が違ったり、ラナイ(ベランダ)があるかなどさまざまなので、ぜひこだわって選んでみて。

●新婚旅行・ハネムーンに人気のラグジュアリーホテルの一例
ハレクラニ(オアフ島/ワイキキ)
シェラトン・ワイキキ・ホテル(オアフ島/ワイキキ)
ザ・カハラ・ホテル&リゾート(オアフ島/カハラ)
ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチ(オアフ島/ワイキキ)
モアナ・サーフライダー・ウェスティン・リゾート&スパ(オアフ島/ワイキキ)
ロイヤルハワイアンホテル(オアフ島/ワイキキ)
アウラニ ディズニー リゾート & スパ コオリナ ハワイ(オアフ島/アウラニ)
シェラトン・コナ・リゾート&スパ・アット・ケアホウ・ベイ(ハワイ島)
フォーシーズンズ・リゾート・マウイ・アット・ワイレア(マウイ島)
など

>>ホテル内で結婚式が挙げられるところも! ハワイのチャペル・教会一覧

オアフ島で人気の観光スポット・ツアー&グルメは? 新婚旅行・ハネムーンにオススメなモデルプランも!

ホノルル・ワイキキのあるオアフ島は、海でのマリンアクティビティやショッピング以外にも楽しめる場所がいっぱい! ワイキキのシンボルともいえるダイヤモンドヘッドでのハイキング、博物館や美術館めぐり、フラダンス鑑賞、パイナップル農場の見学、旅の疲れを癒やすロミロミなども人気です。

また、グルメなカップルにも楽しめるお店がいっぱい。日本でも人気のパンケーキやアサイーボウルはもちろん、プレートランチやビーチを眺めながらのバータイム、アメリカらしいハンバーガー、高級レストランでのディナーなど、さまざまなシチュエーションで楽しめます。

★5泊7日 ハワイ挙式&新婚旅行・ハネムーンオススメモデルプラン★
<Day1>打ち合わせ&ショッピング♪
08:30 空港到着
 ▼
09:30 ホテルに荷物を預けてショッピングにGO!
 ▼
10:00 アラモアナセンター(アラモアナ・ショッピングセンター)でショッピング&ランチ

アラモアナセンター

 ▼
14:00 結婚式の最終打ち合わせ&フィッティング
 ▼
18:00 ホテルのレストランディナー
 ▼
21:00 明日が本番!ゆっくりおやすみなさい★

<Day2>結婚式当日!
Happy Wedding♥ おもいっきりたのしんで!
>>結婚式当日スケジュールの詳細はコチラをチェック




<Day3>カイルアタウンを散策
09:00 少しゆっくり起きた朝は、ホテルのルームサービスでモーニング♪ベッドの上で優雅な気分を堪能して
 ▼
11:00 theBusでカイルアタウンへ!
 ▼
12:30 ラニカイビーチやカイルアビーチパークなど海を満喫

Ashelyさん(@ashelyann_)が投稿した写真 -


 ▼
15:00 カイルア・タウンで人気店のマカダミアナッツパンケーキを食べたり、人気のファッションをチェック
 ▼
17:00 帰りはカハラモールに立ち寄って、ホールフーズマーケットでデリをテイクアウト
 ▼
19:00 ホテルでゆっくりすごして。ラナイ(ベランダ)がある部屋なら、ラナイでふたりきりのディナーもステキ♥

<Day4>レンタカーでノースショアへ
08:00 レンタカーを借りてGO!
 ▼
09:00 ドールプランテーションでフレッシュなパイナップルをいただき!
 ▼
11:00 ノースショア・ハレイワのノスタルジックな街を散策しつつ、ガーリックシュリンプを堪能♪

 ▼
15:00 レンタカーを返却したらワイキキビーチでお昼寝したり、ロイヤルハワイアンセンターなどでショッピングしたり、ハッピーアワーでカクテルを飲みながらゆっくり過ごして
 ▼
20:00 クルーズディナーで夜のワイキキを堪能して♥

<Day5>やり残しのないようにラストスパート!
08:00 ツアーでカネオヘ湾で天国の海と言われる”サンドバー”を満喫!
 ▼
13:00 ランチは人気店のバーガーでアメリカンに!

ハワイのバーガー

 ▼
14:00 買い忘れはない?お土産などショッピングラストスパート!
 ▼
17:00 ショッピングの疲れを、ホテルのスパやロミロミで癒やして
 ▼
20:00 日本で予約しておいた人気のレストランでワイキキ最後の夜を堪能して


<Day6>ダイヤモンドヘッドで最終日までハワイを満喫
05:00 早起きしてダイヤモンドヘッドで日の出を鑑賞!

ダイヤモンドヘッドの朝日

 ▼
07:30 土曜日なら、KCCファーマーズマーケットでハワイ産のオーガニックなお土産をGET!朝食も♪
 ▼
10:00 ホテルをチェックアウト
 ▼
14:00 日本に向けて出発。航空会社によっては空港でのチェックインがとても混むので、出発時間の2時間~2時間半前には空港についているように!

楽しく快適に過ごせるハワイでの服装は?

持っていくものは、日本の夏服でOK! リゾート感いっぱいのファッションががオススメです。ショッピングやアクティビティで動き回るから歩きやすい服や靴・サンダルが必要ですが、レストランへディナーに行くときのための少しちゃんとした服装(女性ならワンピースやパンプス、男性なら襟付きシャツやジーンズではない長ズボンなど)も必要。ハワイでは正装の、アロハシャツやムームーを着てもOK。何をするか&どこへ行くかを考えてピックアップを。また、建物の中は冷房で寒いこともあるから、羽織りものがあるとベター。日差しが強いため、帽子やサングラスも用意しておきましょう。でも、すべて日本から持っていかなくても、現地で調達するのも楽しいし、自分へのステキなお土産になりそう!




もっとハワイを楽しむ! ネイバーアイランドの魅力って?

ハワイには、オアフ島以外のネイバーアイランドにも魅力がいっぱい。せっかくだから、日程に余裕のある人は少し足を伸ばして行ってみては。

「ビッグ・アイランド」と呼ばれるハワイ島は、キラウエア火山をはじめとする大自然の魅力がいっぱい。ハワイ諸島で最高峰のマウナケアの山頂ツアーも人気です。



>>ハワイ島のチャペル・教会一覧
>>ハワイ島挙式の手配会社一覧


ハワイ島の次に大きいマウイ島は、美しいビーチで人気。ホエールウォッチングやシュノーケリング、パラセイリング(写真)などのマリンアクティビティが楽しめます。

@mauihulawahineが投稿した写真 -



>>マウイ島のチャペル・教会一覧
>>マウイ島挙式の手配会社一覧


ほかにも、太平洋のグランド・キャニオンといわれるワイメア渓谷のあるカウアイ島、手付かずの自然が楽しめるラナイ島モロカイ島など魅力がいっぱい。日帰り旅行やショートステイを楽しんで。

@dmalikyarが投稿した写真 -




アフターパーティ・帰国後パーティ
海外挙式のノウハウトップへ