モルディブの新婚旅行はあこがれの水上コテージで! ホテル・観光・費用完全ガイド

ハワイガーデンウエディング

アフターパーティ・帰国後パーティ

もはやオシャレ花嫁の常識!?ハワイでタウンフォトをやるべき理由

世界遺産ウエディング

目の前には透き通るようなブルーの海と、真っ白な砂浜に抱かれたアイランド・リゾート、モルディブ(モルジブ)。インド洋に浮かぶ島々は、そのあまりの美しさからこの海域を航海していた人々が「真珠の首飾り」と名付けたほど。そこで、新婚旅行・ハネムーン先としても人気の高いモルディブがどんな場所なのか、ホテル情報や言語・通貨、おすすめシーズンや費用などまずは知っておきたい基本の情報をしっかりとご紹介します。

モルディブ新婚旅行

まずは知りたい! モルディブの基礎情報

モルディブはスリランカ南西に位置し、インド洋に浮かぶ26の環礁と約1200の島々から成る島国です。基本的に1島1リゾートというモルディブ独自のスタイルで、ホテル数は約100軒以上。その一つ一つが特徴や雰囲気が異なり、島の大きさも1周徒歩20分程度の島から2時間かかる大きな島までさまざま。基本的に移動は水上飛行機やボートを使い、人気の水上コテージなどで非日常的な時間をゆったり過ごせる新婚旅行・ハネムーンに人気のリゾートです。

モルディブ

●気候
モルディブは高温多湿の熱帯性気候。4月が最も暑く、12月が最も涼しくなりますが、1年を通して気候の変化は少なく、平均気温は29~32度。

●結婚式、新婚旅行・ハネムーンにオススメのシーズン・日程
ベストシーズンは2月~4月。12月~4月の乾季と7~9月の雨季があるものの、雨季といっても日本の梅雨のように一日中雨が降ることはほとんどなく、湿度が高くなりスコールが多くなる程度。

●日本との時差
日本時間より-4時間

●フライト時間
日本からの直行便はないので、シンガポール経由かスリランカのコロンボ経由が必要。

日本⇔シンガポール 6~8時間/シンガポール⇔モルディブ(マーレ空港)約4時間30分
日本⇔スリランカ・コロンボ 8時間30分~10時間/スリランカ・コロンボ⇔モルディブ(マーレ空港)約1時間30分

●宗教・言語・通貨
【宗教】イスラム教。イスラム教が国教でもあるモルディブでは、イスラム暦の第9月にあたる月にラマダンが1カ月間ほど行われます(2017年は5月27日~6月25日)。ラマダン中のイスラム教徒は日の出から日の入りまで全ての飲食・喫煙が禁じられ、首都マレやローカル島のほとんどのレストランやカフェは日中閉まります。観光エリアで営業しているレストランを予約するか、お弁当を手に入れておくなどして、ランチを確保しておくとよいでしょう。また、交通手段のフェリーも日の入りのお祈り時間(18時前後)には30分~1時間ほど運航がストップするので注意が必要です。
【言語】公用語はディベヒ語。 リゾート内やマーレ島のお土産屋、空港などでは英語が一般的に通じます。
【通貨】通貨単位はモルディブルフィア(Rf)とラーリ(La)ですが、リゾート内やマーレ島のお土産屋、レストラン、空港などではUSドルが一般 的に使用されています。モルディブではウエイターやポーターにチップを渡すのが一般的。

●モルディブでの服装
日中はTシャツに短パンなどカジュアルなスタイルでOK。ただし、レストランでは濡れたままの水着や上半身裸などはマナー違反になるので羽織りものを用意しておきましょう。また、レストランによってはドレスコードがある店もあるので、女性はサンドレスやワンピース、男性は襟付きのシャツ(アロハなど)に長いズボンなどを用意しておくと安心。

☆新婚旅行を兼ねたモルディブ挙式・タヒチ挙式の手配会社はこちら☆
モルディブ・タヒチの実績が豊富で安心!
エス・ティー・ワールド ムーンシェル

ドレスショップならではのセンスでオシャレにコーディネート
クチュールナオコ ウエディング

「旅」と「挙式」、安心のトータルサポート!
JTB(JTBウエディングプラザ・JTBウエディングデスク)

海外旅行も挙式も充実&安心♪
株式会社H.I.S. ウェディング専門セクション「アバンティ&オアシス」

>>すべての手配会社を見る



>>モルディブのチャペル・教会一覧
>>モルディブ挙式の手配会社一覧


何にいくらかかる? モルディブの新婚旅行・ハネムーン費用相場&予算

モルディブでの新婚旅行・ハネムーンにかかる費用は6泊8日ふたりで70万円前後が平均的。滞在期間中は食事もホテル内の場合が多く、食事の他に飲み物や一部のオプショナルツアー等が宿泊代金に含まれている「オールインクルーシブプラン」の内容によって滞在費用などが大きく変わってくるのが特徴的。旅費のほかにかかる費用として、マリンアクティビティやお土産などふたりで10~20万円ほどかけている人が多いよう。挙式と新婚旅行・ハネムーンすべて合わせると、総費用140~275万円程度。チップなども考慮して、少し多めの予算を立てておくと安心です。

●モルディブ挙式の費用の相場
挙式、パーティ、オプションを含めると、およそ70~160万円が相場。
>>内訳など詳細をもっと読む「海外での結婚式にかかる費用」
>>費用やメリットなど! 海外VS国内の挙式を徹底比較

●旅費(航空券+ホテル)の相場
時期や泊まるホテル・航空会社にもよるが、6泊8日でふたりで約60~90万円程度が相場。

●現地でかかる費用の相場
アクティビティ:ふたりで2~10万円
お土産・ショッピング:1~5万円
現地での食費など滞在費:ふたりで7~10万円
現地でかかる費用合計でおよそ10~25万円

>>モルディブの挙式プランを探す
>>モルディブ挙式がかなう手配会社を探す

新婚旅行・ハネムーンだからこだわりたい! モルディブのホテル・宿泊情報

モルディブには、3つ星から6つ星まで100以上のリゾートがあり、滞在期間中の多くをホテルの中で過ごすとあって、どこに宿泊するかはとても重要。人気の水上コテージにもさまざまなスタイルがあり、プライベートテラスやコテージからそのまま海に入れるのはもちろん、プールやジャグジー、ハンモックが付いていたりと個性豊か。また、シャンパンやデコレーションベットなど、新婚旅行・ハネムーンサービスを用意しているホテルも多いので要チェック。

●新婚旅行・ハネムーンに人気のラグジュアリーホテルの一例
フォーシーズンズ・リゾート・モルディブ・アット・クダフラ
コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド
コンスタンス・ハラベリ・リゾート・モルディブ
デシュタニ・モルディブ
シックスセンシズ・ラーム
ギリ・ランカンフシ・モルディブ
カンドゥルドゥ アイランド リゾート&スパ
ウォルドーフ アストリア モルディブ
など

>>ホテル内で結婚式が挙げられるところも! モルディブのチャペル・教会一覧

モルディブを楽しむ! 基本の過ごし方

1島1リゾートスタイルのモルディブでは、ホテルの中でゆったり過ごすのが基本スタイル。波の音を聞きながら読書やお昼寝をしたり、水上コテージの部屋から直接海に入ってシュノーケリングなどその時々の気分で過ごす人も多いよう。また、ホテル内の施設やサービスが充実しているので、エイの餌付けに参加したり、スパで疲れを癒したり、毎日のように開催されるライブイベントや、スポーツなどのアクティビティに参加してみるのもひとつ。マリンスポーツに興味のある人は、ダイビングやカヤック、ウィンドサーフィンなどにチャレンジしてみるのもオススメです。


タヒチなど他の南国リゾートと比較したモルディブの魅力

大きな島でも徒歩で1周2時間ほどでまわれるモルディブは、観光やショッピングよりもとにかく時間を忘れて気ままに過ごしたい人にとって文句なしのリゾート地と言えます。滞在中は水上コテージやホテルを中心に過ごすことになるので、何をするかその日の気分で決めたり、何もしないという贅沢な時間が味わえるのもモルディブならではの魅力のひとつ。また、世界屈指の透明度を誇る海がすぐ目の前に広がっているので、シュノーケリングやダイビングなどマリンスポーツが好きな人にはまさに楽園。

>>タヒチのエリア情報記事はこちら!

>>モルディブのチャペル・教会一覧
>>モルディブ挙式の手配会社一覧

Maldivesさん(@maldives)が投稿した写真 -


アフターパーティ・帰国後パーティ
海外挙式のノウハウトップへ