HOME > マイナビウエディング 厳選特集一覧 > 結婚式のお金・費用がわかる 花嫁講座

特集

結婚式のお金・費用がわかる 花嫁講座

結婚式を「かしこく」挙げる3つの方法

オトクな「パックプラン」を上手に利用して!
結婚式場が用意しているパッケージプランなら、通常価格よりも格安で結婚式がかなう!式に必要なものが含まれたフルパックプランなら、準備の手間も省けます。
オトクなプランのある式場一覧へ
割引やプレゼントも! 成約特典が狙い目
式場を決めた際、特典として割引やプレゼントがある場合もあるので注目を。マイナビウエディングから成約した人限定の特典も見逃さないで。
うれしい成約特典のある式場一覧へ
マイナビウエディングなら式場探しで 最大20,000円分の商品券をGETできる
今ならオトクなキャンペーンを実施中!マイナビウエディングから式場にフェア予約・来館予約でもれなく商品券をプレゼント!成約すると、さらに高額に!!
キャンペーンの詳細を見る

結婚式っていくらかかるの? 平均相場は、全部で310.3万円です。

先輩花嫁に結婚式(挙式~披露宴)にかかった金額を聞いてみると、総額の相場は310.3万円という結果に。ただし、親族のみの少人数婚をした人もいれば、100名を超えるゴージャスなウエディングを行った人も。こだわり次第で金額はまったく変わるので、「高いから……」という理由であきらめないでまずは結婚式費用について学んでみて!

「平均」「相場」だけでは分からない!「何にお金がかかるのか」を、まずはしっかり把握

式場でもらえる「見積り表」。どんなものにどのくらいお金がかかっているか、しっかりチェックしよう。結婚式会場を決定した際の見積り(初期見積り)から、打ち合わせを重ねて最終的に出された見積りは約100万円差があることも! そうならないために、もらった見積り書に過不足はないか事前に確認しておくことも大切です。

結婚式費用の構造を知ろう! 「変動費」と「固定費」の組み合わせで総額が決まる

挙式料や衣裳など、招待人数が増えても変わらない「固定費」に対し、料理や引出物などの「変動費」は招待人数によって変わります。つまり招待人数が多ければ多いほど、自己負担の割合が減ってお安くなる可能性が高いんです♪

固定費用・・・約6割+変動費用・・・約4割

「あれもしたい、これもしたい」はNG!? ふたりのこだわり(テーマ)を決めることで、ふたりらしい結婚式に!

結婚式に「テーマ」を持つことで、見積りの項目が必要以上に増えるのを抑えられます。たとえば「ゲストへのおもてなし」をテーマにしたい場合は、料理にこだわる代わりに衣裳のコストは抑えめにするなど、項目に優先順位をつけることも大切!

知っておきたい豆知識

予算を考えるうえで「ご祝儀」はとっても重要
結婚式予算の内訳は以下。
①「ふたりの自己負担金」
②「親からの援助」
③「ご祝儀」
たとえば60名を招待する場合、1名30,000円×60=180万円のご祝儀を想定できるので、300万円の結婚式なら、ふたりの負担金は120万円ほどに。
注意!
初回の見積りは大切に保管して
ふたりの挙式&披露宴の
総額を算出した「見積り表」。
ほとんどの場合、初回の
見積りは必要最低限の
アイテムのみで算出されるので、
あくまで参考程度にとどめておきましょう。

3項目の費用を徹底チェック!

衣装

特におしゃれにこだわりたい人なら気を抜けない衣裳。「ドレスを着ることが憧れだった!」という女性も多く、78.1%の人がウエディングドレスを着用し、そのうちの約8割がレンタルだったそう。事前に何度も試着を重ねて1着にしぼったり、会場提携ショップや割引を賢く利用した人も。

センパイ花嫁 ’s VOICE!
結婚式の準備の段階で、ドレス選びにはかなり熱が入ってしまい、こだわりすぎて出費が予定より多くなった……。(33歳/10年以上/主婦)
ドレス試着があるブライダルフェアをチェック!

料理

ゲストが楽しみにしている料理。おもてなし志向が高まる今、料理にお金をかけたいと考えるカップルが増えているみたい。料理にはいくつかランクがある場合も多いので、実際に試食をして決めるといいかも。飲物もフリードリンクにするかどうかで予算の調整が可能。

センパイ花嫁 ’s VOICE!
お金がなくて料理を一番安いコースにしたら貧乏くさくなって後悔。(23歳/3年目/医療・福祉)
飲物は、飲み放題+ウエルカムドリンク、乾杯ドリンクが必要なため結構かかりました。飲み放題コースはランクをそれほど上げなくても充分。(28歳/7年目/情報・IT)
試食会があるブライダルフェアをチェック!

披露宴演出

デザートビュッフェやキャンドルサービス、ケーキカット、映像演出などバリエーション豊かで、たくさん取り入れるほど華やかなパーティに。ただし無理に取り入れる必要はないので、やりたいものをふたりの予算の範囲で選ぼう。

センパイ花嫁 ’s VOICE!
あえてあまり演出を入れずに、歓談の時間などを多くしてアットホームな式にした。盛り上がりには欠けるけど費用もかからなかったし、ゆっくり話したり食事を楽しむ時間があって評判もよかった。(28歳/7年目/団体・公益法人・官公庁)
模擬披露宴があるブライダルフェアをチェック!