ファミリーウエディング演出アイデア

family_ensyutsu_top.jpg
親子が主役のファミリーウエディング。参加するゲストへのアンケートでは「家族の仲良しな雰囲気、子どもの笑顔が見たい」などといった声が多かったけど、実際はどんな演出があるの? ファミリーウエディングの実績が豊富な、ホテル椿山荘東京・婚礼課の米内山さんに伺いました。

>>費用相場や会場選びのポイントなど、ファミリーウエディングのすべてがわかる!
>>ファミリーウエディングに対応している結婚式場・プラン特集

子どもに役割を与えて「紹介」できる植樹セレモニーなど

今はまだ小さなお子さまも、植樹セレモニーの木が育ったのをいつか見たとき、参加したことを喜んでくれるはず
ファミリーウエディングで”子ども”をゲストの皆さんに紹介したいと思う人も多いはず。そこで、かわいらしい子どもの登場でほほえましい雰囲気をつくりながら、子どもを紹介できる演出を考えてみては。
「お子さまの年齢によっては、歌を歌ってもらったり、歌に合わせて踊ってもらったり、お子さまの得意な余興でおもてなしするのもアイデア。ゲストみんなが笑顔になるでしょう。また、ホテル椿山荘東京では植樹セレモニーを提案しています。人前式などの中で、新郎新婦が鉢に苗を植えるセレモニーを行いますが、このとき、お子さまにも土をかぶせてもらうなど、何か一役買ってもらってはいかがでしょうか。新しい家族の誕生をゲストの前でしっかりと紹介できます」(ホテル椿山荘東京・米内山さん)

子どもが「参加」できて楽しめるバルーンリリースなど

お子さまが大好きなバルーン。なかなか見られない、たくさんのバルーンが空に舞うシーンにきっと感動します
ゲストも新郎新婦も楽しい時間を過ごせるファミリーウエディングにするためには、なんといっても、子どもがご機嫌ナナメにならないように工夫することが大切。
「例えば、ガーデンで全員一斉にバルーンリリースを行ったり、お子さまたちにウエディングケーキへのデコレーションをしてもらったりするのもアイデア。ほかにも、お子さまの席におもちゃを置いたり、仲良しのお子さま同士を近くの席にしたりと、お子さまが飽きない工夫が成功の秘訣かもしれません。会場内にソファセットがあったりすると、目の届くところでお子さまが遊べるので安心ですね。特に、お子さまゲストがたくさんいらっしゃる場合は、お子さまも一緒に参加できる演出を考えてみてはいかがでしょうか」(ホテル椿山荘東京・米内山さん)

先輩カップルの演出アイデア実例

花婿が子どもを抱っこして、フラワーシャワーの祝福を。
埼玉県・平野慎也さん、遥さん、優芽ちゃん(挙式時1歳11か月)
この他、ファミリーウエディングを実施した先輩カップル、出席したゲストにアンケートもとってみました。
「こんな演出をした」「こんなシーンが見たい」などの演出アイデアを集めたので、ぜひ参考にして。

■挙式での演出アイデア
結婚式で子どもが登場する定番の演出でもあるリングボーイ・リングガールやフラワーボーイ・フラワーガールは、先輩カップルにも人気。指輪やブーケを運ぶかわいらしい姿は見ているだけで微笑ましいものです。
当日は、子どもも緊張しているため予定通りにならないこともありますが、それもファミリーウエディングらしい演出になりそう。

■入場の演出アイデア
子どもがまだ幼い場合は、ゲストへのお披露目も兼ねて子どもを抱っこして入場する演出はいかがでしょう? パパやママとおそろいの衣装で登場すれば、さらにかわいらしい演出になりそうです。また、子どもがある程度大きい場合は、入場曲を子どもたちに歌ってもらったり演奏をしてもらったという人も。準備段階から一緒につくりあげるウエディングは、忘れられない思い出になるはず。

■ウエディングケーキの演出アイデア
通常、新郎新婦ふたりで行うケーキカットも、子どもたちと一緒ならより一体感が感じられそう。その場でデコレーションをしてオリジナルケーキを一緒に作るという演出もあるそうで、これなら子どもも楽しみながら参加できそうですね。
またファーストバイトを家族揃っておこなうというのも人気の演出。小さな子どもから小学生くらいの子どもまで楽しめるので、比較的取り入れやすい演出かもしれません。

■披露宴中の演出アイデア
新郎新婦のプロフィール紹介ムービーに、子どもとの思い出の映像や写真をスライドショーとしていれるという演出も。新郎新婦ふたりだけでなく、子どもの生い立ちもゲストに紹介することができます。大きい子どもなら、歌やダンスを披露してもらうのも会場があたたかい雰囲気に包まれる演出になりそうです。

ほかにも
・子どもと一緒にテーブルラウンド
・子どもからパパ&ママへの祝福の手紙・花束贈呈
・ファミリーウエディングを行うにあたっての熱いスピーチ

といった演出アイデアも挙がりました。

子どもの年齢や人数などによっても、できる演出は変わりますが、かわいらしい子どもの笑顔があるだけで微笑ましい雰囲気になるはず。大人も子どもも楽しめる演出を考えて、ファミリーウエディングを成功させましょう!

>>ファミリーウエディングの先輩カップルレポートランキング
>>憧れの結婚式を叶えたある家族の感動ムービー『パパとママの結婚式』

※マイナビニュースにて2014年7月にWebアンケート。回答数456件

< ファミリーウエディング対応結婚式場・プラン  |  一覧へ戻る  |  ファミリーウエディング(パパママ婚)特集 >