結婚式場ならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ > 結婚式場のタイプ別違い > ゲストハウスでの結婚式の魅力、メリット・デメリット

ゲストハウスでの結婚式の魅力、メリット・デメリット

main_img_guest.jpg
ヨーロッパ邸宅のような一軒家を貸切にできる「ゲストハウス」。自由な演出で楽しい式になりそうだけど、具体的にどういうメリットがある? どんなカップルにオススメ? 先輩花嫁とプロのアドバイスをもとに、ふたりで見極めよう。

おしゃれなゲストハウスウエディング特集
おしゃれなゲストハウスウエディング特集


先輩花嫁283名が選んだ会場タイプをランキングで紹介

先輩花嫁に聞いた! 「ゲストハウス」はココが魅力! 3大オススメポイント

1.一軒家貸切のプライベート感
貸切だから花嫁の鉢合わせがなく、また敷地内を思いっきり使えるのがうれしい。親しい友人と楽しい時間を過ごしたいというカップルに人気

2.自由度の高い演出がかなう
たとえばガーデンやプールサイドを使ってデザートブッフェを演出したり、形式にとらわれないふたりらしいパーティを自由にコーディネート♪

3.海外の邸宅のような外観
海外映画に登場するような豪華な大邸宅は、撮影スポットがいっぱい!こんなステキな一軒家をひとり占めできるなんて、結婚式ならでは

先輩花嫁のゲストハウスウエディング体験 セキララ告白!

ゲストハウスで実際に結婚式をした先輩花嫁に、想像以上によかったメリットと、反対に意外と残念だったデメリットを聞いてみました。

<想像以上によかったこと>
◆当日天候がよく、ガーデンでデザートビュッフェができたり、明るい雰囲気の中で写真が撮れたりしたこと。(29歳/団体・公益法人・官公庁)
◆自分たちのやりたいことの融通がいろいろきいた。 (37歳/商社・卸)
◆デザートバイキングがゲストから好評だった。(31歳/警備・メンテナンス)

<意外と残念だったこと>
◆天候が悪かったので、せっかくのガーデンパーティができなかった。(37歳/商社・卸)
◆建物から建物への屋外での移動が多く、冬の結婚式だったので寒かった。(29歳/自動車関連)
◆もっと自由に動き回れたのに時間がなかった。(28歳/販売職・サービス系)

プロが教えるゲストハウスのワンポイントアドバイス♪

フリーウエディングプランナーの岡村奈奈さんに、ゲストハウスでの結婚式でのメリット・デメリットや、見学時のポイントを教えていただきました。

1.ふたりが楽しめる世界観を選ぼう
新しいタイプのウエディング施設で近年の流行やニーズを反映して造られているので、邸宅のようなビジュアルイメージはもちろんのこと、貸切感や映像設備なども期待できます。テーマパークのような印象など、会場そのものがもつ特性やインパクトが強いので、1からコーディネートするというより、その世界観のステージにふたりが立つという感じ。その会場のファンになり、ふたりがそこを楽しめるかどうかがポイントになるでしょう。

2.結婚式の日だけの特別な場所
施設の規模にもよりますが、多くのゲストハウスが「完全予約制」で見学や打ち合わせなどふらりと立ち寄ることはできません。いつでも気軽に訪ねるというタイプの場所ではありませんが、非現実的な空間ならではのメリットでもあります。見学の機会に施設全体をよくチェックしておくことも必要です。

3.金銭面は計画的に
ゲストハウスでのウエディングは、他の会場スタイルに比べて平均的な価格は高め。「ゲストハウスだから高い」のではなく会場の雰囲気に見合った装飾や衣装など、総合的なコーディネートの必要性によるものと考えるのが正しいかもしれません。また、ウエディングのためだけの施設であるため、シーズンプランなどのコストカットの余地があまりないので、特定の予算の範囲がある場合には事前にしっかりと計画を立てておいたほうがいいと思います。
\ 他の会場タイプとメリット・デメリットを比較 /
専門式場 > ホテル > レストラン


< 結婚式場のタイプ別違い・メリットデメリット  |  一覧へ戻る  |  レストランでの結婚式のメリット・デメリット >