結婚式場ならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ > 結婚式場のタイプ別違い > レストランでの結婚式の魅力、メリット・デメリット

レストランでの結婚式のメリット・デメリット

main_img_restaurant.jpg
「レストラン」タイプは、他の会場と比べて抑えた価格でグレードの高い料理を提供できるのが魅力。ただ、"お食事会"を開くわけではないので婚礼にレストランを利用する良さと注意点をきちんと把握して、よりゲスト満足度の高い結婚式に。

先輩花嫁283名が選んだ会場タイプをランキングで紹介


先輩花嫁に聞いた! 「レストラン」はココが魅力 3大オススメポイント

1.料理が断然おいしい!
ゲストの満足度を左右する料理は、レストランの最大の魅力。先輩花嫁の中には、ミシュランの星付きレストランを選んだという人も。

2.貸切だからアットホームな式に
1日1~2組限定の貸切にできる点もカップルのハートをキャッチ。ゲストと一緒に、おいしい食事と会話を楽しむアットホームな式がかないます。

3.カジュアルでオシャレな雰囲気
お店の雰囲気に一目ボレするカップル続出!? モダン、クラシック、オリエンタルなど、お店のコンセプトによって内装や料理もさまざまなので、ふたりのイメージに合う所が見つかりそう。

先輩花嫁のレストランウエディング体験 セキララ告白!

レストランで実際に結婚式をした先輩花嫁に、想像以上によかったメリットと、反対に意外と残念だったデメリットを聞いてみました。

<想像以上によかったこと>
◆おいしいものをあたたかいうちにゲストに楽しんでもらえたこと。(35歳/小売店)
◆披露宴当日は慌ただしいながらも、お色直しのときに控え室にコース料理を運んでくれていて、新郎新婦にも関わらずしっかり食べることができた。 (28歳/金融・証券)
◆演出がレストランにしては大規模にできた。(27歳/医療・福祉)

<意外と残念だったこと>
◆控え室が小さく、また喫煙場所が限られていたので親族に若干不評だった。(27歳/情報・IT)
◆テーブル間隔がドレスに対して狭かった。(30歳/医療・福祉)
◆ゲストや親族の待合場所がもう少し広いと良かった。(29歳/医療・福祉)

プロが教える! レストランウエディングのワンポイントアドバイス

フリーウエディングプランナーの岡村奈奈さんに、レストランでの結婚式でのメリット・デメリットや、見学時のポイントを教えていただきました。

1.このレストランを選んだ理由がポイント
レストランをウエディング会場として選ぶとき、料理はもちろんのこと、「このレストランだから」と説明できるような理由を持っているかがポイント。控え室やトイレ、音響照明などパーティのための設備がないことも多く、特に立地やレストラン内の移動ではゲストにとって便利とは言えない場合もあると思いますが、ふたりが普段から利用しているお気に入りの場所であるとか、料理や雰囲気が好きなど「ここだから」という理由があると周囲も積極的に協力してくれるはずです。

2.料理をおいしく食べてもらうための配慮を
レストランウエディングにはやはり料理を期待したいもの。そのためには、メニュー決めや金額だけでなく、いかに「おいしく食べてもらうか」も大切です。たとえば写真を撮ったり参加型演出など、席を立って食事の手を止めるような場面が多いと、出された料理を最適のタイミングで食べてもらえない場合もあります。料理にこだわるなら、食べてもらう空間づくり全体にも気を使いたいですね。

3.レストランウエディングはカジュアル!?
かつてはレストランウエディングと言えば、肩の力が抜けた、アットホームでカジュアルなものという印象を持たれていました。とくに「金額が安い」というイメージがあり、今もそれが先入観にあるカップルも少なくないようですが、オーナーシェフなど知名度のあるレストランなどでは、コース料理の価格が他の会場タイプよりもはるかに高額になる場合もありますし、世界基準のサービスが徹底しているなどスタイルはさまざまです。レストランという大きなくくりでなく、そのお店のスタイルを知り、内容や予算がトータルでふたりに合うかよく見極めて。
\ 他の会場タイプとメリット・デメリットを比較 /
専門式場 > ゲストハウス > ホテル


< ゲストハウスでの結婚式の魅力、メリット・デメリット  |  一覧へ戻る  |  専門式場での結婚式のメリット・デメリット >