教会式・神前式・人前式の違い

title_2_kyosikitype_PC.jpg
多くの結婚式では、結婚の誓いをして夫婦になる「挙式」と、新しく誕生した夫婦の愛をみんなで分かち合う「披露宴」がセットで行われます。「挙式」には大きく分けて3つのタイプがあり、それぞれ形式や意義が異なります。まずはその特徴をしっかりチェックしてみましょう。きっとふたりが共感できるポイントが見つかるハズ。

覚えておきたい「挙式タイプ」

■教会式……キリスト教式とも呼ばれ、教会で神に結婚を誓い、愛の証に指輪を交換する儀式
教会式の魅力・式次第・費用をみる

■神前式……「家と家」のつながりを重視するため、列席は両家の親族のみが基本。神殿にて行われる
神前式の魅力・式次第・費用をみる

■人前式……形式にとらわれず、自由な場所・式次第で行う。参列者全員が結婚の証人に
人前式の魅力・式次第・費用を見る

先輩花嫁が選んだ挙式タイプは? 徹底調査!

教会式や神前式の場合は、あのシーンにあこがれて選んだという人が多い傾向に。また、「誰に参列してもらいたいか」という点で決めるという意見も見られました。

彼や親にも希望があるかもしれないので、事前の相談が吉。挙式タイプごとの特徴もしっかり理解した上で聞いてみて。

※『マイナビウーマン(旧escala cafe)』にて2012年7月にWebアンケート。有効回答数300件(マイナビウーマン会員のうち、挙式経験者)

<教会式を選んだ理由>
■ウエディングドレスを着てバージンロードを歩くのが夢だった。(30歳/埼玉県/建設・土木)
■模擬挙式を見てステキだった。(28歳/東京都/金融・証券)
■みんなが参列できるから。(30歳/福岡県/団体・公益法人・官公庁)

<神前式を選んだ理由>
■日本人なので、着物を着て神社で挙式をしたかった。(30歳/大阪府/印刷・紙パルプ)
■主人がどうしても日本式がいいと言い張ったため。(35歳/埼玉県/情報・IT)
■祖父母に見てもらうなら伝統の形式がいいかな、と思ったから。(27歳/千葉県/マスコミ・広告)


<人前式を選んだ理由>
■特に信仰がないので、家族や親戚、友達が証人、というのが自分たちに合っていると思ったから。(30歳/東京都/機械・精密機器)
■結婚指輪のリングリレーをし、ただ見ているだけでなく、ゲスト参加型の式にしたかったから。(34歳/神奈川県/食品・飲料)

< 人前式の魅力・式の流れ  |  一覧へ戻る  |  先輩花嫁に学ぶ! 結婚式場探し・結婚式場見学の成功&失敗体験談 >