結婚式の前撮り 基礎知識

和装もウエディングドレスも撮影できる!

結婚式の

結婚式の『前撮り』ってよく聞くけど、どんな所でどんな撮影をするのかよく解らないという人も多いのでは?
そこで今回、実際に前撮りを行った先輩花嫁たちに撮影場所や衣装のこと、前撮りをしてよかったことや結婚式写真の活用方法などについてアンケートを実施。先輩花嫁たちのリアルな感想を参考にして、一生に一度のステキな思い出を残してね!

\ 新婚旅行を兼ねて、あこがれの海外で前撮りしよう! / フォトウエディング

前撮りとは?

前撮りってどんなもの? 前撮りを行うメリットって?

『前撮り』とは、結婚式とは別の日に和装やウエディングドレス姿で記念写真を撮影すること。『別撮り』ともいいます。結婚式当日はゆっくりと写真を撮れる時間があまりなかったり、ゲストとの写真撮影ではカメラ目線やふたりの表情がまちまちだったりする場合も。そこで、事前にふたりの結婚記念撮影として衣装や表情をしっかり整えて撮影できるのが前撮りの魅力。美しいロケーションで撮影したり、スタジオでポージングをとりながら結婚の記念にふさわしい写真を残すことができます。また、結婚式会場でのヘアメイクリハーサルや衣装合わせを兼ねて前撮りを行うこともできるので、当日の予行練習としてもオススメです。

前撮りをしようと思ったきっかけTOP3

先輩花嫁が前撮りを行ったきっかけは「結婚式会場のスタッフに勧められて」が最も多く、会場によっては前撮りがセットプランとして用意されているケースも多いよう。また、結婚式当日に着られない衣装が着られることや、記念撮影だけの時間をゆったり取れることも人気の理由。

前撮りにはどんな種類があるの?

前撮りを撮影する場所は、外に出て行うロケーション撮影と、写真スタジオの室内で行われるスタジオ撮影の大きく分けて2種類あります。ロケーション撮影の場合、和装で行うなら庭園や神社など美しい和の風情が漂う場所を選んだり、ドレスなら開放感あふれる緑地や海辺といった好きなロケーションを選ぶことができます。また、スタジオ撮影の場合はロケーション撮影に比べて天候に左右されたり時間に追われることがなく、ゆったりとふたりらしいポージングで撮影できるのが魅力です。

前撮りの種類TOP3

先輩花嫁が行った前撮りでは、半数以上の人がスタジオ撮影を選んだという結果に。また、次いで多かったロケーション撮影では結婚式会場の屋外で行ったという人が多く、中にはふたりの思い出の場所を指定したという人も。

ロケーション撮影って、どんなところで撮影できるの?

ロケーション撮影の場合、結婚式場内の写真スタジオや提携しているお店であれば、ほとんどが結婚式場のチャペルやガーデンでの撮影が可能。結婚式場以外なら、選んだ衣装や写真の仕上がりイメージに合った神社や庭園、海辺や緑地などで撮影することができます。ただし、場所によっては撮影許可が必要な場合もあるので、依頼した先の写真スタジオではどこで撮影することができるのかを事前に確認しておく必要があります。また、桜や紅葉の季節は前撮りでも人気シーズンなので、早めの予約がオススメです。

ロケーション撮影をした場所TOP3

ロケーション撮影を行った人の中で、その半数以上が結婚式場の屋外で行ったという結果に。それ以外では、和装に合わせて神社など和の風情あふれるロケーションで行ったり、ふたりの思い出の場所を選んだという人も多数。

▼ フォトウエディングのみのプランを探す ▼

> 東京都のフォトウエディングプラン   > 神奈川県のフォトウエディングプラン   > 千葉県のフォトウエディングプラン
> 埼玉県のフォトウエディングプラン   > 茨城県のフォトウエディングプラン   > 栃木県のフォトウエディングプラン
> 群馬県のフォトウエディングプラン   > 長野県のフォトウエディングプラン   > 山梨県のフォトウエディングプラン
> 岐阜県のフォトウエディングプラン   > 愛知県のフォトウエディングプラン   > 滋賀県のフォトウエディングプラン
> 京都府のフォトウエディングプラン   > 大阪府のフォトウエディングプラン   > 兵庫県のフォトウエディングプラン
> 国内リゾート婚のフォトウエディングプラン   > 海外挙式のフォトウエディングプラン

前撮りの費用・料金相場は?

前撮りはやりたい......でも気になるのはお金のこと

前撮りに興味はあるけど、気になるのがその価格。実際には、ロケーション撮影やスタジオ撮影など撮影する場所やカット数、着る衣装の枚数などでピンからキリまであり、結婚式会場によっては当日のスナップ撮影やアルバムなどとセットになったオトクなプランが用意されているケースも多くあります。また、外部の写真スタジオに依頼した場合では、撮影する場所や着る衣装、アルバムにするのかデータ納品だけにするのかによっても大きく料金は変わり、それぞれ価格表やプランが設定されているので事前にしっかりチェックしてくことが大切です。

前撮りでかかった料金TOP3

実際に前撮りにかかった料金を聞いてみると、5万円~10万円未満の人が最も多いものの、5万円未満、10万円~15万円未満という人も僅差で多く、同じ前撮りでもその料金は+-10万円ほどの差があるよう。具体的に何によって料金に差が出るかに関しては、着用した衣装の枚数と撮影カット数によるものが大きいという結果に。

\ 新婚旅行を兼ねて、あこがれの海外で前撮りしよう! / フォトウエディング

前撮りの衣装ってどうするの?

衣装は何着くらい着るのが普通?

前撮りで着る衣装について、みんなどんな衣装で撮影するのか、何着くらい着たのかは気になるところ。そこで、前撮りを行った先輩カップルに衣装の着数や、どんな種類の衣装を選んだのかアンケートを実施。それを選んだ理由から当日に必要なアイテムまで、前撮り衣装に関する気になる情報をご紹介します!

前撮りで着た衣装の着数TOP3

前撮りで着用した衣装枚数は、新婦の場合2着~1着という人が圧倒的多数。一方、新郎は1着が半数以上で新婦のみ衣装替えをして前撮りをするケースが多いよう。また、ロケーション撮影の場合は外で撮影しているということもあり、時間的にも途中で衣装替えをすることが難しいため1着のみで撮影したという人が多く、スタジオ撮影のほうが複数枚の衣装を着用している傾向にあるという結果に。

どんな衣装を着て撮影するの? 準備は?

前撮りの衣装については、ほとんどがレンタル可能。こだわりの衣装がある場合は持ち込みOKのお店もあるので、事前に持ち込み料含めて確認を。また、和装・ドレスのいずれの場合もドレス用の下着や肌襦袢、足袋といった直接肌に触れるものは自前で用意するか、販売されているものを購入するというケースが多いみたい。

新婦1位 和装(色打掛け、白無垢、黒引きなど)73.1%

新婦2位 ウエディングドレス 69.6%

新婦3位 カラードレス 34.5%

前撮りで着用する衣装については、結婚式で着られない衣装を着用した派と、ヘアメイクリハーサルや衣装合わせと兼ねて結婚式当日と同じ衣装を着た派に別れる傾向にあるよう。アンケートの結果を見てみると、白無垢や色打掛けの和装が一番人気で、次いでウエディングドレス、カラードレスの順。ちなみに、新郎が着用した衣装はタキシードが70.8%で、次いで紋付袴が42.1%という結果に。

▼ フォトウエディングのみのプランを探す ▼

> 東京都のフォトウエディングプラン   > 神奈川県のフォトウエディングプラン   > 千葉県のフォトウエディングプラン
> 埼玉県のフォトウエディングプラン   > 茨城県のフォトウエディングプラン   > 栃木県のフォトウエディングプラン
> 群馬県のフォトウエディングプラン   > 長野県のフォトウエディングプラン   > 山梨県のフォトウエディングプラン
> 岐阜県のフォトウエディングプラン   > 愛知県のフォトウエディングプラン   > 滋賀県のフォトウエディングプラン
> 京都府のフォトウエディングプラン   > 大阪府のフォトウエディングプラン   > 兵庫県のフォトウエディングプラン
> 国内リゾート婚のフォトウエディングプラン   > 海外挙式のフォトウエディングプラン

その他Q&A

Q. 結婚式の何カ月前に撮影するの?

先輩カップルが前撮りを行ったのは結婚式の1~2ヶ月前が最も多く、少なくとも半年前には実施したという人が圧倒的多数。また、結婚式当日の演出に前撮りした写真を使いたいという場合は、写真のセレクトや仕上がりに2週間~1ヶ月ほど時間がかかるので、早めの実施がオススメ。

前撮りをした時期は結婚式当日のどれくらい前ですか?

Q. 前撮り写真はどう活用したらいい?

ウエルカムボードや、親へのプレゼント、演出DVDといった結婚式当日の演出やおもてなしアイテムに活用したという回答が多く、アンケート結果の中には年賀状や結婚報告はがきなど、式後にも活用したという人も。前撮り写真はアイデア次第では色んなシーンで活用できる、お役立ちアイテムとも言えますね。
>>前撮り写真はフォトツリーに! オシャレな写真活用アイデア

前撮り写真をどのように活用しましたか?

Q. 何月に撮影するのがいい?

アンケート結果を見てみると、年間を通じてどの月も前撮りを行っているけれど、ロケーション撮影の場合は桜や紅葉など背景が美しい春と秋が人気シーズン。また、特に和装を着る前撮りの場合は、真夏の撮影だと暑くメイクも崩れやすいので、避ける人が多いよう。

撮影したのは何月でしたか?

Q. 前撮りはどこに依頼すればいい? 撮影した枚数は?

結婚式会場内の写真スタジオや提携店にお願いできたり、外部のお店に直接依頼することももちろん可能。撮影場所や撮影内容はお店によって様ざまなので、事前に情報収集しておくのがベスト。撮影枚数はアンケート結果から見ると様ざまだけど、多くが100枚以下の撮影をして、その後セレクトするといったケースも多いよう。

前撮り写真をどのように活用ましたか?

前撮りでは何枚撮影しましたか?

\ 新婚旅行を兼ねて、あこがれの海外で前撮りしよう! / フォトウエディング

実際に前撮りをした花嫁の声

8割以上の花嫁が満足! 前撮りをしてよかったことは?

前撮りを行った先輩花嫁の声を聞くと、多くの人がやってよかった!という大満足の結果に。その理由は「ゆったりと記念撮影ができた」「結婚式では着られない衣装が着れた」など、花嫁の憧れや満足をかなえてくれることが大きいみたい。一方、「料金が高かった」という意見もいくつか見られたけれど、前撮り写真を結婚式の演出や式後に活用できることや、着たい衣装が着られることなどを考えると一生に一度の買い物としてはオトクなのかもしれませんね。前撮りが気になるという人は、ぜひ一度会場のプランナーさんに相談したり、写真スタジオの情報を集めてふたりらしさいっぱいの記念写真を残してくださいね!

花嫁の生声

  • 当日はバタバタで撮影どころではないので、前撮りで撮影に集中できてよかった。

  • 着たいけど式では着られない衣装があるなら、後悔しないように撮影したらいいと思う。思い出にも残るし、結構活用できた。

  • 本番で着たドレス以外に迷っていたドレスも写真で着られたし、非日常が味わえて思い出に残ってよかった。

  • よい記念になったし、ヘアメイクさんと結婚式の軽い打合せもできた。

  • それなりの料金がかかってしまったが、思い出になったし色々と使えた 。

▼ フォトウエディングのみのプランを探す ▼

> 東京都のフォトウエディングプラン   > 神奈川県のフォトウエディングプラン   > 千葉県のフォトウエディングプラン
> 埼玉県のフォトウエディングプラン   > 茨城県のフォトウエディングプラン   > 栃木県のフォトウエディングプラン
> 群馬県のフォトウエディングプラン   > 長野県のフォトウエディングプラン   > 山梨県のフォトウエディングプラン
> 岐阜県のフォトウエディングプラン   > 愛知県のフォトウエディングプラン   > 滋賀県のフォトウエディングプラン
> 京都府のフォトウエディングプラン   > 大阪府のフォトウエディングプラン   > 兵庫県のフォトウエディングプラン
> 国内リゾート婚のフォトウエディングプラン   > 海外挙式のフォトウエディングプラン

※マイナビウーマンにて2015年7月にWebアンケート。有効回答170件