再婚カップルの結婚式ノウハウ

カップルの組み合わせ別で解説!再婚カップルの結婚式ノウハウ

昨今珍しいことではなくなってきた“再婚”。このとき多くのカップルが悩むのが“結婚式”について。そこで、「再婚での結婚式はみんなどうしている? どうすべき?」をマイナビウエディングが徹底解説! 『カップルタイプ別』と『やりたい結婚式別』で、抑えておくべきコトや会場選びのコツをアドバイスします。ゲストへの心遣いを忘れずに、ステキな結婚式を実現してくださいね。

“再婚”での結婚式がステキにかなう、オススメスタイル

  • 挙式・披露宴会場を探す
  • 会員制・カジュアルな結婚式
  • 親族のみ少人数な結婚式
  • 国内リゾート・海外婚
  • 挙式のみOKの会場
  • フォト婚のみOKの会場

結婚式する・しない? 再婚カップルの「結婚式」事情

CASE1新郎が再婚のカップルなら……

女性の気持ちを汲んで華やかな結婚式を
どちらかというと女性がイニシアチブをとることが多い結婚。女性が初婚の場合は、女性側の気持ちを汲んで、初婚カップルと同じような華やかな結婚式を行うことが多いようです。男性側は女性やその家族を大切にしたいという気持ちの表れとして、結婚式を行う人が少なくないそう。

CASE2新婦が再婚のカップルなら……

初婚時の経験を踏まえたこだわり結婚式!?
女性が再婚の場合は、初婚時の経験をもとに今の状況に合った理想のウエディングを検討することが多いよう。たとえば初婚時よりもスケールアップするケースや、カジュアルなスタイルにするなどさまざま。男性は自身に経験がないためか、女性の意思を尊重することがほとんど。

CASE3ふたりとも再婚のカップルなら……

大切な人を招いての少人数結婚式が人気
ふたりとも再婚の場合は、初婚時に比べると規模などはやや縮小する傾向が。おたがいの家族や親しい友人など、ふたりの結婚を本当に伝えたい人だけを招いての少人数の結婚式にする場合もあります。

番外編こどもづれ再婚のカップルなら

家族のお披露目会としての意味合いも
子どもがいる場合は、家族のお披露目会として結婚式を行うことがあるようです。たとえば、子どもに結婚指輪を運んでもらう、親子3人でケーキカットなど、子どもを結婚式に参加させることによって家族の絆を深め、ゲストに承認してもらう場にしているようです。

気になるゲストの反応。2回目の招待ってどう思われているの?

Q.再婚となる友人から結婚式への2回目の招待を受けたとき、どうする?

ゲストの約8割は、「2回目の招待でもぜひ参加したい」! 

ほとんどの人が、「2回目でもお祝いをしたい」と参加意思を表明! 男女別でみても割合に差はなく、友人の結婚となれば何度でも招待されればうれしいものです。一方で、参加を迷う理由としては「ご祝儀を渡しているので」「一度目の結婚の結末による」「前の結婚相手をよく知っていると躊躇」と言った声も。招待された側が心からお祝いできるよう、金銭面の配慮やなぜ結婚式をするのか(招待するのか)といったフォローも大切なようです。
(※アンケート概要 調査期間:2014年7月8日、対象:マイナビニュース会員、調査数:20~50代の男女500名、調査方法:インターネットアンケート)

招待するのが心苦しいなら、ご祝儀を辞退しても

初婚時の結婚式にも来ていただいたというゲストがいて、ご祝儀を2度もいただくのは心苦しいという場合は、ご祝儀を辞退しても。その際は、お招きする際に「ご祝儀は辞退させていただきます」と伝えましょう。それでも先方からいただいてしまった場合は、引出物とは別途に5,000円〜1万円程度の品物をお返しをするなど心遣いを見せましょう。

再婚カップルでの結婚式の内容は?

再婚カップルでも結婚式の内容はさまざま!

再婚で結婚式をしたカップルに調査をしたところ、結婚式の場所は、実家・勤務先の近く・国内リゾートウエディング・海外ウエディングなどさまざま。さらに招待する人は、旅行を伴う場合は家族や親族など身内中心で、職場の人や友人を招くときはアクセスのしやすさから自宅や勤務地がある県を選んでいます。ただ、いずれにせよ「ご祝儀辞退」の声は多数。
(※アンケート概要 調査期間:2014年7月8日、対象:マイナビニュース会員、調査数:20~50代の男女500名、調査方法:インターネットアンケート)

自分たちらしいスタイルを選んで!

再婚だから結婚式を控えめにしなくてはならない、といったことは全くありません。愛する人との新しい人生の門出なのですから、ふたりで相談するのはもちろん、家族の意見も聞きながら、自分たちらしい形ですてきな結婚式をかなえてください。

わたしたち、こんな結婚をしました!

  • 初婚とは違う形にしたくて海外リゾート婚に。親族や親しい友人を招待しましたがご祝儀は辞退。(女性 / 東京都)

  • 親族や友人、職場の人も招待するので、実家近くの結婚式場で。知人の紹介なので安くしてもらいました。(女性 / 兵庫県)

  • 私が再婚。箱根での式にあこがれていたので、互いの家族だけを招いて行いました。(女性 / 東京都)

  • 彼が再婚。私は初婚で結婚式にあこがれていたので、自宅近くでゲストをたくさん招いて行いました。(女性 / 東京都)

再婚カップルの結婚式スタイル6選

きちんとお披露目したい!

王道の挙式・披露宴スタイル
挙式と披露宴がセットになった王道の結婚式。ホテルや専門式場やゲストハウスなどを会場として、落ち着いた雰囲気の中、おいしい料理を味わってもらえるので、年配者や仕事関係者などが多い場合も安心です。
こんなカップルにオススメ!
  • 再婚だからこそ、きちんとした形で行いたい
  • 転職などで初婚時とは招く人が大きく異なる
  • 初婚時にきちんとした結婚式を行わなかった

費用も抑えて

会費制・カジュアルウエディング
レストランやゲストハウスなど、カジュアルな雰囲気の会場で行う結婚式。友人などが多い場合にオススメです。会費制にすれば、ゲストの負担も少なくなります。立食スタイルにするのもあり。
こんなカップルにオススメ!
  • 初婚時と招く顔ぶれが同じで、ゲストにあまり負担をかけたくない
  • 親や親族が再婚の結婚式にあまり乗り気ではない

親しい人を招いて

親族・家族のみの会食
家族や親族など親しい人たちだけで行うなら、レストランなどでの少人数結婚式がおすすめ。おいしい食事と会話を楽しむスタイルで、親密な雰囲気になります。ホテルの小宴会場やスイートルームなどで行っても。
こんなカップルにオススメ!
  • 初婚時に友人や仕事関係の人は招いたので、大げさにせずシンプルに行いたい
  • 子どもがいるので家族水入らずの結婚式にしたい

家族旅行をかねて

国内リゾート・海外ウエディング
国内のリゾート地]、あるいは海外での結婚式は、非日常のシチュエーションでゲストにも楽しい時間をプレゼントできます。また家族とともに一定の期間をともに過ごすことで、感謝の気持ちも伝えやすいでしょう。
こんなカップルにオススメ!
  • 離婚〜再婚で心配をかけた親をねぎらいたい
  • 子どもがいるので家族旅行も兼ねた結婚式にしたい
  • 初婚時はオーソドックスな結婚式だった

2人っきりもOK!

「挙式」のみのウエディング
チャペルや神社のほか、ホテルやゲストハウスでも挙式だけを受付けてくれるところが。家族や親しい人だけが参列することが多いようですが、ふたりだけでもOK。挙式を行うことで、結婚の実感が湧いてくるはずです。
こんなカップルにオススメ!
  • 披露宴をする気はあまりないが、結婚のけじめはつけたい
  • 初婚時に派手な式をしたので、今回はふたりだけで記念になることがしたい

思い出を残したい!

フォトウエディング・結婚写真
写真スタジオなどで記念の写真を撮るスタイル。短時間で済み、費用の負担も軽いのが魅力です。衣装やシチュエーションなども選べ、普段のスナップ写真とは一味違った写真が残せて良い記念になります。
こんなカップルにオススメ!
  • 披露宴をする気はあまりないが、結婚のけじめはつけたい
  • 初婚時に派手な式をしたので、今回はふたりだけで記念になることがしたい

“再婚”での結婚式がステキにかなう、オススメスタイル

  • 挙式・披露宴会場を探す
  • 会員制・カジュアルな結婚式
  • 親族のみ少人数な結婚式
  • 国内リゾート・海外婚
  • 挙式のみOKの会場
  • フォト婚のみOKの会場