「今よりも幸せになるために結婚してはいけない」思想家・内田樹による「困難な結婚」のススメ

ライターの根岸達朗です。突然ですが、質問です。皆さんにとって...... 結婚とは何ですか? 幸せになるための方法? ステータスのひとつ? それとも愛の終着点? その答えを導くためのヒントが、この本のなかに書か...…

【オフィスでチャレンジ!】花嫁をお姫様抱っこするための筋トレ術

  こんにちは、ライターの石川優太です。 ご覧になってわかるとおり、冒頭から思いきり悩んでいることがあります。 僕もいつか結婚すると思うのですが、結婚式とかで「お姫様抱っこ」を求められるケースがあるじ...…

【学生結婚】超出世で上り詰めた「SHOPLIST」の若き取締役が妻と歩んだ12年

ライターのミノシマタカコです。意味もなく背景が兵馬俑ですみません。一応人妻です。 突然ですが、皆さんは「学生結婚」と聞いて、どんなイメージを持ちますか? 親からの反対? 貧乏生活?それでも二人は愛と若さで苦労を乗り越え......的なやつ?...…

【お知らせ】はてなユーザーの読者のみなさまへ Kekoonの更新通知が届かなくなります

2代目マイナビウエディングガールの金城茉奈さんのブーケの上から失礼します。Kekoon編集部のケココです。この度システムの変更に伴い、はてなブログの更新通知が届かなくなります。そしてKekoonは、2016年12月いっぱいで、記事の更新を終...…

大人のリアクション講座 ~結婚にまつわる余計な詮索の巻~

こんにちは! Kekoon編集部です。未婚でオーバー30の私。都度浴びせられる「結婚にまつわる質問」にウンザリ気味......。同じ境遇の方は、少なからず同じ体験をしているのではないでしょうか?そんな方に朗報です! 今回、書籍・ゲームなどの...…

【体験レポ】ハワイウエディングでブライズメイドとして参列しました!

アロハ! Kekoon編集部です。数ヶ月前に、友人からハワイウエディングに招待された私。これまでH.I.Sのハワイ専門店を訪れたり、ハワイウエディングにゲストで呼ばれたとき専用のしおりを作ってみたりして、公私混同した記事を書いてきたのですが...…

【動画ディレクター×ユーチューバー対談】初心者がウエディング動画をいい感じにつくる方法

こんにちは、Kekoon編集部です!先日、マイナビウエディングの編集部から、こんな動画を紹介されました。ブライダル会社ノバレーゼさんの広告なのですが、ビデオカメラではなくiPhoneを使って、プロポーズから式に至るまでのふたりを新郎新婦やそ...…

「結婚は親が決めるもの」慣習を飛び越えて、日本人の女性マンガ家と結ばれたインド人の25年

ナマステ! 旅行ライターの松岡宏大です。まわりを見渡してみれば、国際結婚があちこちで散見される昨今ですが、今回紹介するのは、東京・練馬でカレー店『ケララバワン』を経営しているインド人のサッシー。奥さんは『インド夫婦茶碗』(ぶんか社)というマ...…

折り紙作家に聞く、誰よりも目立つポケットチーフのたたみ方

こんにちは、結婚式スタイルで登場したライターの有井太郎です。みなさん、友人の結婚式に参列したら、やっぱり目立ちたいですよね? 「ねえ、新郎の友人席にいるあの男性、一人だけオーラ別格だよね?」とか、「はぁー。カナコのウエディングドレス姿、本当...…

東中野にある美容室は夫婦どころか子どもも含めた「本当の親族経営」だった|夫婦で営む小さな店

共働きや専業主婦など、結婚生活にもさまざまな形があります。とくに「憧れるけど、実際は難しいんでしょ?」と思うのが、夫婦でお店を経営すること。ふたりで協力し合いながらお店をまわす姿は微笑ましくもあるものの、大変なことも多そうです。Kekoon...…

「マリッジブルーが怖いんです」心理カウンセラーに解決法を聞いてきた

お花、きれいだなぁ......。はっ......!すみません、女性のマリッジブルーが怖くて現実逃避してました。ライターの黒木貴啓(くろき・たかひろ)と申します。実は先日、知人の男性が、結婚式の1カ月前にパートナーから婚約を破棄されました。女...…

代々木上原の夫婦は世界一周した末にアルゼンチンソウルフード「チョリパン」の店を営んだ|夫婦で営む小さな店

共働きや専業主婦など、結婚生活にもさまざまな形があります。とくに「憧れるけど、実際は難しいんでしょ?」と思うのが、夫婦でお店を経営すること。ふたりで協力し合いながらお店をまわす姿は微笑ましくもあるものの、大変なことも多そうです。Kekoon...…

本当は仲睦まじくないオシドリの夫婦から学ぶ「婚姻」の意味|動物たちの恋愛事情Vol.2

動物の生態は現代でも明らかになっていない部分が多くあります。しかし、モノも情報も感情もフクザツに入り組んでいる現代社会において、動物の夫婦や生態から人間が学ぶことって、実は多いのではないでしょうか。「動物の夫婦」について専門家に話を聞く連載...…

リアル・マスオさんに「肩身、狭くない?」と聞いたら、意外とのびのびやっていた

ライターのカツセマサヒコです。ある日、ふと思いました。国民的アニメ『サザエさん』に出てくるマスオさんは、肩身が狭そうじゃないか、と。昔から「嫁姑問題」はよく取り沙汰されていますが、旦那さんが奥さんの実家に入る「マスオさん問題」についてはそこ...…

【いつか新郎になる君へ】結婚式用のウォーキングレッスンで学んだ「カッコいい歩き方」

こんにちは、ライターのちょく(直)です。目つきが悪いですよね、すいません。この時点で「戻る」をクリックしたくなるかもしれませんが、今日は珍しく「結婚に関してのタメになる情報」をお届けしますので、あなたの5分間を僕にください。 人生の大きな節...…

草食男子にオススメしたい動物は、カバである|動物たちの恋愛事情Vol.1

Kekoon(ケコーン)では以前、ライオンの夫婦の生態を紹介しました。動物の生態は現代でも明らかになっていない部分が多いですが、モノも情報も感情もフクザツに入り組んでいる現代社会においては、動物の夫婦や生態から人間が学ぶことって、実は多いの...…

【婚活の今】現代のスーパー仲人士は、四十路の私に「幸せとは?」を問いかけた

はじめまして。ライターの須永貴子と申します。仕事、飯、仕事、酒、テレビの毎日を送っていたらいつのまにか40代ど真ん中に到達してました。独身です。結婚をしたいわけでも、したくないわけでもない。ただ、結婚というアクティビティが自分の人生において...…

高円寺で水タバコ店を営む夫婦がとにかく自然体すぎて憧れる|夫婦で営む小さな店

共働きや専業主婦など、結婚生活にもさまざまな形があります。とくに「憧れるけど、実際は難しいんでしょ?」と思うのが、夫婦でお店を経営すること。ふたりで協力し合いながらお店をまわす姿は微笑ましくもあるものの、大変なことも多そうです。そこでKek...…

【愛のカタチ】幼なじみの結婚はマンガみたいな展開かと思ったら全然違った

はじめまして、ライターでカメラマンの波多野友子です。いきなりみなさんを置き去りにするようで恐縮ですが、好みのタイプはサッカー選手の"うっちー"こと内田篤人選手です!内田選手といえば、去年しちゃいましたね「幼なじみ婚」。結婚報道が飛び出した直...…

キッチンに立ったことがないパパでもカンタンに作れる離乳食レシピ10選

こんにちは。離乳食インストラクターの中田馨です。赤ちゃんが生まれると、パパもママも初めてのことがたくさんありますよね。その一つが「離乳食」。普段は滅多にキッチンに立たないパパも、万が一ママが風邪をひいてしまったらピンチヒッターとなって調理を...…

「終活」とは何かを知ったら、今を生きる活力が湧いてきた

はじめまして、ライターの神田と申します。一年中、ボーダーの服を着ています。突然ですが、皆さんは「終活」という言葉を聞いたことがありますか? 自分の死を意識して、生きているうちに身辺整理をしておくというあれですね。最近、自分の親が夫婦そろって...…

なんで男女平等じゃないの? 婚姻適齢が今のようになったワケ【ケニアの情報あり】

私は30歳を過ぎているにも関わらず、「彼女いない」「金がない」「ケニア人の親戚がいる」の「3K」を誇っておりまして涙しているのですが、長年疑問に思っていることがひとつあります。結婚できる年齢って、なぜ男女で異なっているのでしょうか?現代の日...…

邦題と原題が違いすぎるけど傑作な恋愛映画 7選

この世に送り出された映画の数は、有名・無名を合わせると無数に存在します。その中からラブストーリー、ラブコメディに絞ったとしても、まだまだ星の数ほどあるでしょう。さらにそこから、どれだけ厳しい目で「傑作」を選んだとしても、両手では数えきれない...…

【判明】オスライオンの人生は最高かと思ったら超ハードだった

こんにちは、ライターのちょく(直)です。突然ですが皆さま、ライオンってカッコイイと思いませんか。「百獣の王」の名を欲しいままにしている、強そうで勇ましいビジュアル。一匹のオスに対して何匹ものメスが囲んでいる姿は古くからの「王様」をイメージさ...…

【DL可能】ハワイウエディングにゲストで呼ばれたとき専用のしおりを作ってみた

こんにちは! Kekoon編集部です。突然ですが、遠足のときに配られるしおりって、なんだかワクワクしませんでしたか?遠足に行くときのグループわけとかも、ドキドキしましたよね??そんな幼きころの良き思い出を引きずっている皆さんに、お届けしたい...…

同じバスタオルを使うのはアリ?ナシ? 結婚生活で気になる些細なこと

共に支え合って生きることを誓い、結婚する二人。しかし、いざ一緒に生活してみると、味噌汁の具の違いや洗濯物の干し方の違いなど、「些細なこと」で言い争いになってしまうことがあると言います。今回は同棲・結婚生活を夢見る方たちに向けて、ふたり暮らし...…

結婚式場で音楽が流せない!? 弁護士に学ぶ著作権法

こんにちは、藤原麻里菜と申します。『無駄づくり』というYouTubeチャンネルで無駄なものを作っています。今まで『10回腹筋をしたらマシュマロが1個だけでてくるマシーン』や『歩くたびにおっぱいが大きくなる装置』などを作った私ですが........…

ハワイウエディングに招待されたので、旅行会社に聞いてきた

こんにちは! Kekoon編集部です。皆さんは海外ウエディングに招待されたことはありますか? お盆や年末年始でなくても長期で休みを取って海外に行けて、しかも親友や親族を祝えるなんて、なかなかない機会だけにテンションが上がりますよね。そんな海...…

底辺ユーチューバーがバズの成功者に聞く! ウェブプロモーション3つの秘訣

こんにちは、底辺ユーチューバーの藤原麻里菜です。私は、無駄なものを作る『無駄づくり』というYouTubeチャンネルで動画を投稿しています。『歩くたびにおっぱいが大きくなる装置』や『10回腹筋をしたら1個だけマシュマロが出てくる装置』などを一...…

外食や惣菜コーナーから脱したい共働き夫婦向けおいしいレシピ15選

結婚生活の醍醐味のひとつ、食事。愛する人と囲む食卓は幸せいっぱいですが、共働きの場合、外食や出来合いの弁当ばかりの生活になってしまっている夫婦も少なくないとは思います。最近ではスーパーやコンビニの惣菜などもバランスが取れたメニューが増えてい...…

招待状の宛名を書くだけなの? 「筆耕者」のリアルな話

こんにちは! ライターの佐々木ののかです。突然ですが、皆さん、「筆耕」ってご存じですか?結婚式の招待状の宛名書きや賞状の本文などを書いて生計を立てている人のことだそうです。筆一本で暮らしてるって何だかカッコいい!でも、結婚式の招待状もおうち...…

【深夜もやってる】結婚式二次会後に行きたいラーメン店12選(渋谷・青山・恵比寿・六本木編)

腹ペコな皆さん、こんにちは。結婚式の二次会は久しぶりに再会する仲間も多く、「ついつい話が盛り上がって、ご飯が食べられなかった~」なんてこと、よくあるのではないでしょうか?そんな悩み(?)を解決するため、Kekoon編集部は「二次会が終わって...…

結婚式にスポンサー! こだわりたい夫婦に新しいウエディングパーティのご提案

こんにちは、ライターのカツセマサヒコです。のっけから不自然にニヤニヤしてすみません。なんでそんなにニヤニヤしてるかと言いますと、今日は結婚式の常識を覆すかもしれない話が聞けそうだからです。結婚式っていろいろとしきたりみたいのが多くて、何かと...…

ドバイの一夫多妻制は気軽に憧れちゃいけなかった

画像提供元:http://dubai-biz.jp/現在の日本では、結婚はひとりの夫に対して、ひとりの妻というのが原則。しかし、かつての日本やいくつかの国では「一夫多妻制」を敷いていたところがあり、2016年になってもなお、そのままの文化が...…

出会いのチャンス!? はじめて結婚式の受付をするときに押さえたいポイント

「結婚式の受付やってくれない?」と、親友から大役の任命。両家の顔となる受付係は、華がある人に頼むことが多いそうです。つまり、あなたは新郎新婦から見てもっともイケてる友人! 好印象に思われている存在! ベストオブベストフレンド! 選ばれし者!...…

あなたの地元は何を贈る? ちょっと変わった結納品

結婚が決まると待ち受けているのが結納という伝統的な儀式。若い方の中には「正直、よくわからないし、ちょっと面倒くさい」と思っている方も少なくなく、結納をしないカップルも増えてきましたが、一方で親御さんの中には、「結納をしないなんて考えられない...…

「勝男武士」に「子生婦」! あなたは読める? 縁起を担いだ当て字12選

皆さん、当て字ってますか?当て字と聞くと「『四露死苦』でしょ? ヤンキーやだ怖い」と思ってしまう人も少なくないかもしれません。しかし最近では外国人観光客の間でも当て字が流行っています。某「YOUは何しに系番組」でも拝見したのですが、自分の名...…

きっと見つかる! 姉から結婚報告を受けたときに弟が取るべき行動36選

ある日、僕の姉が「結婚する」と言いだした。大変めでたいことである。ここは弟として、盛大に祝福すべき場面だ。しかし、頭ではそうわかっているのに、なぜか言葉が出てこない。そう、僕は物心ついたときから今日までずっと、姉のことが大好きだったのである...…

【モザイクあり】婚姻届をSNSに安全にアップするまでの9つの手順

みなさんこんにちは、ライターのカツセマサヒコです。ここ数年で自撮りがブームになったり、Instagramが国内でも大きく普及したりと、とにかくSNSに自分たちの写真をアップする機会が増えたみたいです。とくにアラサーである僕の周りでひんぱんに...…

【人見知り必見】披露宴でビールを注いでくれる親族にかけるべき言葉

友人の結婚式に招かれるのはとても喜ばしいことですが、披露宴中に新郎新婦の親御さんがビールを注ぎにくるときって、なんだか緊張しませんか?中にはかなりテンパってしまって、「いつも○○くんにはお世話になっています! ええ! ほんとに! ほんといっ...…

【現地調査】台湾の結婚式で指輪を絶対に根元まで入れさせない理由

こんにちは! ライターのさえりです。先日、仕事の関係で台湾に行ってきたのですが、現地で出会った若い女性と話していたら、話題は自然と"恋バナ"に。台湾に来ようが日本に居ようが、女子たちの話題ってどこもあまり変わらないみたいです。台湾のゲームマ...…

【シーン別】結婚式で流したい邦楽ロック28選

邦楽ロックが大好きな人、とくに女性にありがちなのが「結婚式で流す曲の妄想」ではないでしょうか。王道なウエディングソングばかりの結婚式とは一味違ったものにしたいと考えている人は、少なくないはずです。そこで今回は、小学校のときからスペースシャワ...…

【検証】ドン・キホーテで結婚式の服装一式揃えてみた

こんにちは、ライターのちょく(直)です。いよいよ冬全開って感じになってきましたね。クリスマス近くに結婚式を挙げたがるドラマチック大好きカップルも少なくないのではないでしょうか。ちなみにあんまりドラマチックじゃない僕は、結婚式に呼ばれる機会が...…

「水引の生産量日本一」の街の専務がやたらとクリエイティブだった

こんにちは、ライターのカツセマサヒコです。突然ですが、皆さんは結婚式のご祝儀袋などで使われている水引(みずひき)が、主にどこで作られているかご存知ですか?正解は、長野県飯田市です!飯田市は現在流通している水引の約70%を作っているらしいです...…

お見送りしてくれる新郎新婦にかけるべき言葉39選

突然ですが、皆さんは幸せな結婚式において、「ゲストがどうにも戸惑ってしまう瞬間」っていつだと思いますか?私はチャペルでの挙式のときに「アーメン」を言うタイミングと、「新郎新婦のお見送りのときになんて声をかけるか」だと思っています。前者はもう...…

最近よくありがちな披露宴の出し物ランキング2015

慣れというものは怖いものでして、結婚式に何度か足を運んでいると、だんだんと披露宴の進行や料理のクオリティを冷静に判断できるようになってきます。なかでもとくに良し悪しを判断されやすいのが、余興の出し物。「今回のやつすごかったねー!」という称賛...…

結婚式の準備で新郎が面倒だと思っている10のこと

人生の一大イベントといえば結婚式ですが、いかんせん「新婦が主役」とされるシーンが多いあまり、とくに男性陣は、準備に気合いが入らない方も多いイメージがあります。そこで今回は、112名の男性マイナビニュース会員に、「結婚式の準備で新郎が面倒だと...…

子どもが結婚したときに親が読むべき本11選+おまけ1選

「紹介したい人がいるの」その日は突然やってきます。自分たちが結婚した経験があっても、子どもの結婚式となると話は別。結婚にあたっての親としての役割や、昔とは変わってしまった最新結婚式事情など、不安に思うことがあるのではないでしょうか。そこで今...…

結婚指輪をはめたい指1選

普段は行かないような高級レストランを予約して、給料三ヶ月分の指輪を渡して、大好きな彼女にプロポーズ......そこまでは考えたけれども、あれ? 指輪ってどの指にはめればいいんだっけ? 指輪は1つだけ渡すってイメージだったけれど、指って何本も...…

結婚したくなっちゃう! 結婚式のシーンがすてきな映画7選

「今すぐ結婚の予定はないけど、いずれはしたい!」、「今恋人はいないけど、いつかウエディングドレスに身を包みたい!」、そんな夢を抱いてる方、多くいらっしゃるのではないでしょうか。今回は結婚式のシーンが美しい映画を7本ご紹介したいと思います。「...…

【新郎新婦必見】 結婚式の司会者をプロに依頼するメリットを聞いてきた

プロフリー素材モデルの大川竜弥です。いきなりのおちょぼ口で申し訳ありません。「餅は餅屋」という言葉をご存知でしょうか? 何事においても、上手なアマチュアよりその道のプロにお願いするほうがベストを意味することわざです。わかりやすく説明すると、...…

結婚式二次会で使える! チェキのキレイな撮り方を調べてみた

結婚式の二次会でよく使うアイテムといえば、「チェキ」などのポラロイドカメラ!ゲストひとりひとりの写真がその場でもらえるのは、新郎新婦にとってもうれしいものです。チェキでの撮影は幹事が行うことが多いと思いますが、たまに撮影が劇的に下手な人がい...…

二次会幹事必見! 新郎新婦クイズで使えそうなネタ100選

皆さんは結婚式二次会の幹事をしたことがありますか?新郎新婦の晴れ舞台を支える大事な役割なだけに、そのプレッシャーは計り知れないものがあります。とくに難しいのが、ゲストの皆さんを楽しませるための余興やミニゲーム。どんな景品がよいのか、どんなゲ...…

結婚式で隣に知らない人が座ったときに話すネタ 50選

友人や同僚の結婚式に出席したとき、知らない人と同じテーブルに通されて戸惑った経験はありませんか? お互い人見知りだと会話も弾まず、せっかくのお祝いムードも、どこかギクシャクしてしまいますよね。そんなときはひとつでも多く、会話のタネとなるもの...…

二次会までに飲んでおきたいウコン42選

人生でもっとも華やかな瞬間、結婚式。新郎新婦の幸せそうな笑顔を見るだけで心温まるはずですが、思わずテンションがおかしくなってしまい、披露宴から泥酔してしまう人も見かけます。でも結婚式は二次会もセットで、長期戦になることが多いですよね。披露宴...…