結婚式場ならマイナビウエディング

 > プレミアムクラブ

 > プレミアムクラブ特集

 > 上品でエレガントなウエディングドレスの選び方とは?髪型、アクセサリー、ブーケの組み合わせも解説

ブライダルエステナビ

マイナビウエディングサロン:時間がないふたりならプロに任せるのが一番

時間がないふたりならプロに任せるのが一番

大人の上質ウエディングを知りつくしたプロが、ふたりにぴったりな結婚式場を提案します

上品なウエディングドレスの選び方を解説!髪型・アクセサリー・ブーケの組み合わせも紹介

結婚式の王道かつ幅広いゲストに好印象なのが上品なウエディングドレス。派手すぎないシンプルなデザインは、クラシカルな雰囲気漂う歴史的建造物や格式あるホテルでの結婚式にとてもよく映えます。最近では、王道のデザインにレース素材やアクセサリーでアレンジを加えて自分らしさをプラスする花嫁も多く、さまざまな着こなしが増えているよう。ここでは、大人花嫁にオススメの上品なウエディングドレスのラインや素材、髪型やアクセサリーといった小物のほか、人気ブランドの上質なウエディングドレスについて、ウエディングディレクターの兼島裕美さんにお伺いしました。

>>歴史的背景と伝統のある結婚式場一覧
>>上質なホテルウエディングがかなう結婚式場一覧

上品なウエディングドレスのライン・デザインは?

上品といわれるラインの王道はやはり「Aライン」。シンプルなAラインのウエディングドレスは、女性の体を一番美しく見せてくれるだけでなく、老若男女幅広い層のゲストを招く結婚式の場でどんな人にも好印象を与えてくれます。Aラインの中でもトレーンが長いデザインを選べば、後ろ姿もよりエレガントに。一方、上品ながらも少し柔らかい印象が好みであれば、プリンセスラインもオススメです。スカートにボリュームがあるとかわいらしい印象になってしまうため、膨らみの出にくいハリのある素材を選ぶようにしましょう。

また、ウエディングドレスのデザインは露出が少ないものを選ぶのがオススメ。スリーブは腕の隠れる「フルレングスタイプ」や袖のある「フレンチスリーブ」。ネックラインは鎖骨が美しく見える「ボートネック」、胸元がストレートタイプのシンプルな「ビスチェ」が上品に見えるデザインです。一方、胸元がハートカットになっているビスチェやワンショルダーを選ぶと、上品というよりもセクシーな印象になります。

上品に見えるウエディングドレスのオススメ素材は?

理想の花嫁に近づくには素材選びも重要なポイント。上品なウエディングドレスは、過剰な装飾がなくシンプルなデザインである分、素材や生地選びで大きく印象が変わるといっても過言ではありません。

上品に見えるウエディングドレスの素材としてオススメなのは「シルク」。数種類あるシルクの中でも、上品な花嫁を目指すなら高級素材として有名な「ミカドシルク」をぜひ選んで。他の生地にはない美しい光沢感とハリを持つミカドシルクは、結婚式で多くの花嫁が憧れる最高級のウエディングドレス素材で、正統派の花嫁にぴったりです。また、「シルクタフタ」や「シルクシャンタン」、「シルクサテン」も上品な素材としてオススメです。

優しくエレガントな上品さを演出したいなら、「シルクオーガンジー」「シルクシフォン」といった柔らかい素材のシルクや上質なレースのウエディングドレスを選んで。着たときのシルエットも柔らかで上品なラインになるため、かわいくなりすぎず大人の花嫁に。今人気のチュールを使ったウエディングドレスにする場合は、ソフトではなくハードタイプで、レースが重なっているデザインを選べば上品な印象になります。

なお、レストランやガーデン付きの邸宅などでのアットホームな結婚式の場合、ゲストとの距離感が近くなるためより動きやすい、シルクオーガンジーやレースを使ったウエディングドレスがオススメです。

ウエディングドレスにあう上品な髪型は?

上品なデザインのウエディングドレスに似合うのは、やはり王道の「アップスタイル」です。毛先はあまり散らさず、すっきりとシンプルにまとめたスタイルがオススメです。上品なドレスにあわせて気品ある髪型にしたいのであれば、頭の高い位置でまとめトップに高さを出した夜会巻きに。きちんと感がありつつも、かっちりし過ぎずアレンジを加えたいならサイドや後頭部の低い位置でまとめたシニョンやギブソンタックなどがあいます。

上品ヘア1
(画像提供:Q.E.D.CLUB(キューイーディークラブ)


上品ヘア2
(画像提供:アンジェリオン オ プラザ TOKYO(Angelion au plaza TOKYO)


上品ヘア3
(画像提供:キャメロットヒルズ


上品ヘア4
(画像提供:THE TENDER HOUSE(ザ テンダーハウス)

上品なウエディングドレスにはどんなブーケが合う?

ブーケのお花はローズや百合、カサブランカや蘭といった華やかで豪華なイメージの花がマッチ。また、お花をあえて1種類にしてブーケを作るとシンプルでありながらも洗練されたブーケになります。

カサブランカブーケ
(画像提供:グランドニッコー東京 台場 (旧 ホテル グランパシフィック LE DAIBA)


ブーケの形は、キャスケードブーケのようなボリュームと長さのあるブーケも合いますが、トレンドを取り入れるなら少し短めにしておくとオシャレ度がアップ。最近は、ウエディングドレスが上品であってもブーケはナチュラルなタイプを選ぶ花嫁も多く、クラッチブーケをラフにまとめたような自然な雰囲気のブーケが人気です。

上品ナチュラルブーケ
(画像提供:シャングリ・ラ ホテル 東京


なお、結婚式当日はブーケだけが浮いてしまわないよう、挙式会場や披露宴会場の装花と色や花の種類をあわせておくと結婚式全体の統一感が出ます。

上品な花嫁を演出する小物はどんなものがいい?

顔周りを華やかにしてくれるヘッドアクセサリー、イヤリング、ネックレスは、必ずしも3点つける必要はなく、試着しながら全身のバランスをみて選ぶのが上品にみせるポイント。まずは、どれを主役にするかを決めておくとよいでしょう。

ヘッドアクセサリーは「ティアラ」が上品。素材はパールを選ぶと、シルク素材のウエディングドレスにとてもよく映えます。クラウンのような横幅が狭いタイプだとかわいらしい印象になるため、デザイン選びには気をつけて。
優しい雰囲気の花嫁にするなら「ボンネ」がオススメ。ビジュータイプではなくシルク素材のものを選ぶと上品です。

>>大人花嫁のためのウエディングドレス・衣装小物集









人気ブランドの気品あるウエディングドレスを紹介

結婚式で人気のウエディングドレスブランドの中から、上品なデザインのウエディングドレスを厳選! ハリのある素材はクラシックな雰囲気のホテルなど、厳かな雰囲気の結婚式場によく映えます。

■王道タイプ! 上品なウエディングドレス
Antonio Riva(アントニオ・リーバ)












▼アントニオ・リーバを取り扱うドレスショップはこちら
>>「MIRROR MIRROR (ミラー ミラー)」
>>「THE TREAT DRESSING (ザ・トリート・ドレッシング)」

Emarie(エマリーエ)









Rosa Clará(ロサ・クララ)












PRONOVIAS(プロノビアス)



>>ウェディングドレス人気ショップ PRONOVIAS AOYAMA (プロノビアス アオヤマ)の詳細はこちら

■王道以外も素敵! レースやシフォンを使った上品なウエディングドレスデザイン
YUMI KATSURA(ユミカツラ)










>>おしゃれな花嫁たちが選んだウエディングドレス&コーディネート実例&満載! オシャレ花嫁SNAP

>>30代、40代のウエディングドレス選び~大人花嫁だからこそ似合う、スタイリングとは?

>>何着試着しても決められない! ドレス難民にならないための5カ条

【PROFILE】
ウエディングディレクター 兼島裕美

Sai Coordination代表。美容関連の仕事を経てウエディング業界に携わる。2006年から約4年間「フォーシス アンド カンパニー」取締役副社長を務める。現在はオートクチュールプライベートウェディングを始めドレス&ビューティアドバイザーとして、個人の顧客だけでなく企業のコーディネーター育成や研修、またフランスジャポンエグゼクティブディレクターとしてフランスの結婚式の企画・施工など多岐にわたり活動している。

>>花嫁の知性が試される! “見た目以上の”ウエディングドレス選び by 兼島 裕美



マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP