結婚式場ならマイナビウエディング

 > プレミアムクラブ

 > プレミアムクラブ特集

 > ウエディングドレスの人気デザインランキング!ライン・ネック・テイスト別に発表

ブライダルエステナビ

マイナビウエディングサロン:時間がないふたりならプロに任せるのが一番

時間がないふたりならプロに任せるのが一番

大人の上質ウエディングを知りつくしたプロが、ふたりにぴったりな結婚式場を提案します

ウエディングドレスの人気デザインランキング! ライン・ネック・テイスト別に発表

花嫁にとって最もテンションが上がるウエディングドレス選び。漠然とした憧れイメージはあるけれど、結婚式場の雰囲気や自分に似合うドレスなどさまざま。そこで、ウエディングドレス選びで参考にできる人気のラインやデザイン・種類をアンケート結果とあわせてランキング形式で発表します!

【ライン人気1位】華やかな「プリンセスライン」

30代・40代女性にウエディングドレスの人気デザインについてアンケートをとったところ、一番人気だったラインは37%が支持した「プリンセスライン」。プリンセスラインはタイトにフィットした上半身と、チュールやレースを使ったボリューミーなスカートラインが特徴。印象は愛らしく、広い会場やゴージャスな結婚式場に映え、華やかさと存在感をアピールしたい花嫁にオススメ。

■プリンセスラインはこんな体型の人にオススメ
プリンセスラインのウエディングドレスは、ふわふわのボリュームのあるスカートが特徴。比較的どんな人にも似合う万能なラインです。下半身が気になる人もしっかり隠せるので体型が気にならないはず。

■プリンセスラインを選んだ理由
・ウエディングドレスでしか着ることがなさそうな種類だと思ったので選びました
・30代だけどまだプリンセスラインが着たいと思った!
・日本人の体形がいちばんきれいに見えると思うから
・1番お姫様気分になれる気がするから

【ライン人気2位】どんな花嫁にも似合う王道の「Aライン」

次にランキング入りした人気のラインはアンケートで22%の女性に選ばれた「Aライン」のウエディングドレス。すっきりコンパクトな上半身に、アルファベットの「A」の形をイメージした裾に向かってフレアに広がるタイプ。どんな会場でもオールマイティに似合うことから人気の高いドレスラインです。

■Aラインはこんな体型の人にオススメ
Aラインのウエディングドレスはウエストの位置が高いものが多く、脚長効果が期待できる王道ライン。プリンセスラインと同様、身長や体型を選ばずどんな人でも似合います。体型に自信のない人も全体がすっきり見える人気の種類です。

■Aラインを選んだ理由
・シンプルかつ、ドレスっぽさもある。年齢的にも可愛くなりすぎにはならない。
・足が長く、スタイルがよく見えそう
・クラシカルな雰囲気が好みだから

【ライン人気3位】女性らしい曲線美の「マーメイドライン」



人気ランキング3位は「マーメイドライン」で、アンケートでは17%の女性が支持。マーメイドラインは、人魚のように膝下から裾に向かって広がりのある優美なラインが特徴。体にフィットしながら、女性らしい曲線美を強調できます。荘厳なチャペルやクラシカルな会場にマッチ。

■マーメイドラインはこんな体型の人にオススメ
マーメードラインのウエディングドレスは、くびれと曲線美が強調されたエレガントなデザインなので、背の高い細身の人向きですが、腰周りがグラマラスな人は逆にすっきり見せる効果もあります。

■マーメイドラインを選んだ理由
・年齢的にも艶やかな雰囲気が憧れるから
・スタイルがよく、上品に見えそうなので
・背が高い自分に一番似合うデザインだと思ったので

【ライン人気4位】上品さが魅力の「スレンダーライン」

The Knotさん(@theknot)が投稿した写真 -



ランキング4位は「スレンダーライン」を選んだ女性は全体の13%。裾の広がりが少なく、ボディラインを包むように縦ラインを描くスリムなデザインが特徴です。コンパクトに決まるので、レストランや小さめの会場でも動きやすく、花嫁の印象が甘くなりすぎないのも人気のポイント。

■スレンダーラインはこんな体型の人にオススメ
スラリと女性らしいスレンダーラインのウエディングドレスは、背の高いほっそりさんにはより女性らしさを演出する効果があります。ガッチリとした体型の人も、流れるライン効果でスリムに見せることができます。また、胸が小さめで気になる人でも可憐な花嫁に。

■スレンダーラインを選んだ理由
・30代には落ち着いた雰囲気のドレスがいいと思ったから
・年代が高めで大人の女性にも合いそうな感じがしたので
・すっきりしたシルエットが好きだから
・体のラインが一番細く見えそうだったため

【ライン人気5位】清純でナチュラルな印象の「エンパイアライン」

「エンパイアライン」は胸下からスカート部分がストンと落ちるタイプで、脚長効果もアリ。 ファッション性が高く、着心地と見た目が軽やかなこともあり、ガーデンウエディングやリゾートウエディングを選んぶ花嫁に人気です。

■エンパイアラインはこんな体型の人にオススメ
胸下で切り返しのあるエンパイアラインは、ボディラインをまるごと隠せるため、マタニティや背が低い人、足腰を隠したい人にとってスッキリと足を長く見せて着こなせるのが魅力。

■エンパイアラインを選んだ理由
・太っているのも目立たないかと思ったので
・キレイなラインで大人っぽいから
・ずっと着たいと思っていたデザインだったため

【ライン人気6位】明るく元気な花嫁を演出してくれる「ミニ丈」




ランキング6位はドレスのスカート丈が短く、愛らしさとカジュアル感のある「ミニ丈ライン」。お色直しや二次会で着用されることも多く、こだわりの靴とのコーディネートなど、オシャレを楽しみたい花嫁にオススメです。

■ミニ丈はこんな体型の人にオススメ
ミニ丈のウエディングドレスは上半身と下半身の露出が覆いことから、背の低い小柄な人におすすめです。スカートにボリュームを持たせることで、足やウエストを細く見せる効果があります。

■ミニ丈を選んだ理由
・見た目がかわいい。あまり着る機会がないので結婚式で着てみたい

>編集部が見つけた! 最旬ウエディングドレスをチェック

ネックの人気ランキングTOP6

■1位:オフショルダー
オフショルダー
ランキングで1番人気だったのは「オフショルダー」。オフショルダーは、二の腕を覆い肩より低い位置で袖が留まるデザイン。美しい鎖骨と方が強調でき、清楚でありながら可憐な装いが印象的です。(画像提供:帝国ホテル 東京

【オフショルダーを選んだ理由】
・鎖骨が綺麗に見え女性らしさがあるから
・二の腕が隠せるデザインだから
・首の周りが細く、すっきり見えそう
・雰囲気がかわいく、日本人に合いそうなので


■2位:ラウンド
ラウンド
次に人気だったのは、ネックラインが丸く開いた「ラウンドデザイン」。どんなヘアスタイルとも相性が良く、花嫁のデコルテがスッキリと美しく見え小顔効果も魅力。(画像提供:THE TENDER HOUSE(ザ テンダーハウス))

【ラウンドを選んだ理由】
・肌の露出が多すぎず、やわらかい印象になるから
・胸が強調されなくてよい
・自分が肩幅が広く首が短い体型なので、カバーできそう
・丸いラインがかわいらしいので

■3位:ベアトップ
ベアトップ
ランキング3位は、ビスチェとも呼ばれるストラップのない「ベアトップ」。デコルテ部分が広く開くのでフェイスラインがすっきり見え、初々しく爽やかな雰囲気に。(画像提供:キャメロットヒルズ)

【ベアトップを選んだ理由】
・自分の肩幅が広いので少しでも華奢に見えそうだと思ったから
・デコルテが一番美しく見えそう
・肩は出した方がすっきり見える。色気がある


■4位:Vネック

The Knotさん(@theknot)が投稿した写真 -



4番目に人気だったのは、胸元が「V」の字にカットされたネックライン。女性らしい印象を演出し顔もシャープに映し出すことから、丸顔の花嫁にオススメ。

【Vネックを選んだ理由】
・胸元がセクシーで大人っぽい
・すっきりしていて、首が長く子顔に見えそう
・Vネックが一番首回りがきれいに見えると思ったので

■5位:ハイネック


ランキング5位は、首元まで生地で覆った「ハイネック」。清楚でクラシカルな印象は、正統派チャペルでのセレモニーにぴったり。

【ハイネックを選んだ理由】
・レトロでクラシカルな雰囲気が素敵だから
・上品に見えるから
・胸元や二の腕、両方隠せると思ったから

■6位:ホルターネック


6位は、首の後ろでストラップを留める「ホルターネック」。袖がなく背中が大きく開くものが多く、特にバックスタイルを美しく見せたい花嫁に選ばれています。

【ホルターネックを選んだ理由】
・胸をあまり強調したくないから
・ベアトップだとズレてしまわないか不安。ホルターネックなら安心で、アップした髪にも合いそう

■7位:スクエアタイプ
スクエア
ランキング7位の「スクエア」は、胸元を四角く切り取ったスタイリッシュな印象。スリーブは肩の一部が覆われるタンクトップタイプと袖付きがあります。(画像提供:キャメロットヒルズ)

【スクエアを選んだ理由】
・あまり露出しすぎは好みじゃなかったので
・小柄で華奢なので、一番似合うと思った。

>編集部が見つけた! 最旬ウエディングドレスをチェック

袖(スリーブ)の人気ランキングTOP5

1位:フレンチスリーブ
フレンチスリーブ
ランキング1位は「フレンチスリーブ」。フレンチスリーブとは、ネックラインから続くウエディングドレスの布が、一分袖ほど肩を覆ったデザインのこと。清楚な印象に加えて、さりげなく二の腕をカバーできるのも魅力。(画像提供:RESTAURANT LUKE with SKY LOUNGE)

2位:パフスリーブ


2番目に人気だったのは、二の腕部分を包むように、ふんわり丸みを持たせた「パフスリーブ」。フェミニンな装いと同時に、隠したい二の腕をカバーすることができます。

3位:ロングスリーブ
ロングスリーブ
ランキング3位は、腕の部分まで袖がある「ロングスリーブ」のウエディングドレス。胸元から袖の部分がレースで覆われているものが多く、神聖で清楚な着こなしに。(画像提供:ブリリアント 東京〜ザ ゴールデンジュビリー〜)

4位:パゴダスリーブ


4位は、二の腕部分は細く、肘から袖口に向けてトランペットのように広がった「パゴダスリーブ」。優美でロマンチックな雰囲気を演出するスリーブのひとつです。

5位:アメリカンスリーブ


ランキング5位は「アメリカンスリーブ」。深く開いたアームラインとハイネックが特徴。女性らしい肩のラインが強調され、大人の魅力を発揮できるスタイリッシュなデザイン。

>編集部が見つけた! 最旬ウエディングドレスをチェック

テイスト・雰囲気の人気ランキングTOP6

1位:清楚で上品な「シンプルなデザイン」
シンプル
アンケートで40.3%の女性が支持し堂々のランキング1位に選ばれたのは「清楚で上品なシンプルなデザイン」。シンプルでありながら、シルクやサテンなど品の良さを感じられる素材とデザインが美しいドレス。スタイリッシュな結婚式との相性が良く、甘くなりすぎたくない花嫁に人気。(画像提供:高輪 貴賓館(グランドプリンスホテル高輪))

【選んだ理由】
・シンプルな方がより清楚さを表現そう。衣装以外の、花や刺繍などで華やかさを少し強調するのが良いです。
・一番体のラインをきれいに見せてくれると思うので。
・人に不快感を与えず、厳かな気持ちになれるようにしたい


2位:露出の少ない「クラシカルなデザイン」
ロングスリーブ
次に人気が高かったのが30%が選んだ「露出の少ないクラシカルなデザイン」。肩やデコルテが覆われたドレスは、花嫁を可憐で清楚な印象に。クラシカルな大聖堂でのチャペル挙式やシックな雰囲気の披露宴におすすめ。(画像提供:パレスホテル東京(PALACE HOTEL TOKYO))

【選んだ理由】
・クラシックっぽい方が30代でもキレイに着れると思う
・品の良い感じが好きなので、肌はあまり出したくない
・華やかなものより、しっとりと落ち着いたものが好みだから


3位:フリルやリボンがついた「プリンセスのようなキュートなデザイン」
キュート
3番目は12.9%の女性が選んだ「キュートなデザイン」。ふわふわのフリルやリボンは弾ける笑顔に映える愛らしさNo.1のドレス。自然光の差し込むチャペルやガーデンを使ったパーティなど明るく開放的な結婚式におすすめ。(画像提供:アニヴェルセル 立川

【選んだ理由】
・年齢的にフリルやリボンは似合わなそうだが、余りにもシンプルなのも寂しいので
・ナチュラルでかわいくて、ラインが綺麗なのが好みなので
・自分の体型や雰囲気に合うから。華美になりすぎず、自分らしさが出せそう


4位:シルエットがゆるやかな「ナチュラルなデザイン」
ナチュラル
ランキング4位は「シルエットがゆるやかなナチュラルなもの」。3位と僅差の12.5%というランキング結果でした。チュールやオーガンジーなど透明感のあるエアリーな雰囲気のドレス。歩くたびに揺れる軽やかな身のこなしは、ガーデンウエディングやリゾートウエディングにぴったり。(画像提供:アンドリュース

【選んだ理由】
・年齢的にフリルやリボンは似合わなそうだが、余りにもシンプルなのも寂しいので
・ナチュラルでかわいくて、ラインが綺麗なのが好みなので
・自分の体型や雰囲気に合うから。華美になりすぎず、自分らしさが出せそう


5位:ボリュームがある「ゴージャスで華やかなデザイン」
ゴージャス
ランキング5位は7.7%で「ゴージャスで華やかなデザイン」。大きな会場でのパーティでも主役の存在感が演出できるドレス。清楚で愛らしい雰囲気から、クラッシックで大人っぽい装いまでアレンジ次第で演出できます。(画像提供:日本工業倶楽部

【選んだ理由】
・人生に一度のウエディングドレスはゴージャスにしたい!
・非日常感があって素敵だから
・豪華な結婚式にしたいから


6位:体型を強調した女性らしい「セクシーなデザイン」
セクシー
人気ランキング6位は2.4%が選んだ「セクシーなデザイン」。マーメイドラインやスレンダーラインなど、女性の美しさを強調できるウエディングドレスです。ステンドグラスのチャペルやナイトウエディングに映え、大人の花嫁に。(画像提供:ヴァルデモッサ

【選んだ理由】
・普段はなかなか挑戦できないスタイルなので
・年齢を考慮して、大人でセクシーな雰囲気を出したい
・女性ならではの色気を強調できそうだから


>おしゃれな花嫁たちが選んだウエディングドレス&コーディネート実例&満載! オシャレ花嫁SNAP

>30代、40代のウエディングドレス選び~大人花嫁だからこそ似合う、スタイリングとは?

>何着試着しても決められない! ドレス難民にならないための5カ条

>日本のウエディングドレスブランド&人気上昇中の日本人デザイナー特集

>ウエディングドレスの海外ブランド人気ランキングTOP5&注目のNext itブランド

【アンケート概要】
調査期間:2016年12月19日
調査対象:30代・40代の女性121名
調査方法:インターネット調査



マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP