結婚式場ならマイナビウエディング

 > プレミアムクラブ

 > プレミアムクラブ特集

 > ウエディングスタイル辞典

 > リングリレーでゲストと一体感! 絆を感じる人前式で人気の挙式演出


ブライダルエステナビ

キャンペーン

マイナビウエディングサロン:時間がないふたりならプロに任せるのが一番

時間がないふたりならプロに任せるのが一番

大人の上質ウエディングを知りつくしたプロが、ふたりにぴったりな結婚式場を提案します

欧米の結婚式・結婚準備 ウエディングスタイル辞典

リングリレーでゲストと一体感! 絆を感じる人前式で人気の挙式演出

リングリレー

結婚式の挙式セレモニーのひとつとして、取り入れる人が増えている「リングリレー」。厳かな誓いの場でゲストとの一体感が生まれる「リングリレー」は、プログラムをアレンジしやすい人前式で特に人気の演出。そこで、今回は取り入れ方やその魅力、オリジナリティを出す方法や用いるリボンの選び方など「リングリレー」について詳しくご紹介します。

リングリレーとは

リングリレーとは、新郎・新婦それぞれに用意した長い1本のリボンに通した結婚指輪を、参列したゲストが後ろから順番に前へとリレーをして、最終的に新郎新婦のもとに届けるというもの。みんなの「おめでとう!」の気持ちと一緒に運ばれたリングの交換は、ふたりはもちろんゲストの感動もひとしお。長いリボンを使ったリングリレーの演出は、ゲストとの一体感が生まれるのはもちろん、おじいちゃん、おばあちゃんゲストをはじめ、小さな子どものゲストまで、新郎新婦の大切な人たちが参加できるのも魅力のひとつです。




>>結婚式を盛り上げる感動の演出がたくさん! タイプ別オススメ演出集

リングリレーの取り入れ方やおすすめスタイル、お願いするゲストは?

結婚式の挙式セレモニーの中でも、人前式で特に人気の高いリングリレー。その理由は人前式のプログラムは自由にアレンジしやすく、ふたりの言葉でゲストに誓うスタイルだから。そんな人前式の挙式では、ゲストがリングリレーに参加することで、ふたりの結婚を承認する証にもなるうえ、会場の一体感も高まり感動的なムードいっぱいに。

Pippiさん(@pippi_vv)がシェアした投稿 -




そこで、人前式にリングリレーを取り入れたプログラムの具体例をご紹介します。

◆リングリレーの流れ◆
1.新郎側・新婦側それぞれのゲスト椅子バージンロード側にリボンを用意します。
2.新郎・新婦が入場した後、バージンロード側のゲストがリボンを手に取り、最後尾の人が結婚指輪をリボンに通し、リングリレーがスタート。
3.ゲスト席の最前列に結婚指輪が届いたら、最前列に座るゲストがリボンから外し、結婚指輪をリングピローにセットします。 
※最前列に座るゲストについては次の章「リングリレーを成功させるポイント‐4」で詳しく解説します。
4.新郎側・新婦側両方の結婚指輪が揃ったら、リングピローを新郎新婦のもとに届けます。
5.リングピローを受け取った新郎新婦が、誓いの言葉・指輪交換を行います。

また、リングリレーを成功させるためには、いくつか大切なポイントがあります。

◆リングリレーを成功させるポイント◆
1.リングリレーしてもらうゲストを選出:
リングリレーに参加してほしいゲストは事前に決めて、お願いしておくとスムーズです。当日、参加するゲストが戸惑うことがないようやり方や流れを説明して、座ってもらう席も決めておくとよいでしょう。

2.リレーする人数は10~15名がおすすめ:
挙式会場では新郎・新婦のゲストがそれぞれ左右に分かれて座ることが多いですが、一番オススメなのは、バージンロード側に座っているゲストにリングリレーをしてもらうスタイルです。リレーする人数が多すぎると、リング待ち状態の時間ができ間延びしてしまうので、多くても1つの指輪をリレーする人数は15名くらいに絞りましょう。




3.新郎・新婦それぞれの人数を揃える:
人前式でのリングリレー終盤で、新郎のリングが早く届いて、新婦がまだリレー中といったことがないように、リレーする人数は新郎・新婦で揃えておくのがベストです。もし、新郎・新婦それぞれのリングが届くタイミングがズレてしまっても、結婚指輪をリングピローにセットする時間で調整すればOK。変な間ができないように最後にリングを手にするゲストとは、事前に打ち合わせておくと安心です。

4.リングピローに乗せて運んでもらう人を決める:
最後にリングピローにセットされた結婚指輪を新郎新婦へ届ける役割の人を決めておくと、より厳かで感動的な演出に。たとえば、最前列に着席している両家親や兄弟姉姉妹にお願いしたり、リングボーイ・リングガールといった小さな子どものゲストに手伝ってもらうのも、人前式での可愛いワンシーンに。

5.セレモニーの前にゲストに説明を:
結婚式でリングリレーを取り入れるなら、ゲストにそれがどんな演出でどんな意味が込められているかを事前に説明をしておきましょう。ゲストへの説明は、司会者や立会人から行なうのが一番スマートです。




>>リングリレーで感動の演出を♪ 関東甲信で人前式がかなう結婚式場を探す
>>東海で人前式がかなう結婚式場を探す
>>関西で人前式がかなう結婚式場を探す

リングリレーに欠かせない「リボン」の色や素材・幅は?

リングリレーに使用するリボンは、白色やベージュ、薄いピンク色などが一般的ですが、ふたりらしさをプラスすることでオシャレ感がアップします。また、使用するリボンは、リングがスムーズに通る素材と幅のものを選ぶようにしましょう。




◆リボンのコーディネート例◆
・結婚式のコンセプトカラーにリボンを揃える
・ドレスや衣装、ブーケの色に合わせリボンもコーディネートする
・ヨーロッパのおまじない「サムシングブルー」のジンクスになぞらえたブルーのリボンを用いる
・色の持つイメージで決める
 ~“赤い糸”をイメージでき、愛情や情熱を表した「赤のリボン」~
 ~誠実、純真を表した「白のリボン」~
 ~輝く未来を表した「ゴールドのリボン」~  など
さらに、個性やテーマを取り入れるならドットやハート、星などの模様のリボンも可愛い印象に。また、リボンにこだわらず「赤い糸」をイメージして、赤色の毛糸でリレーするのもステキですよね。リングリレーには堅苦しいルールや決まりはないので、ふたりらしいリボンを選んでみては?







>>フラワーシャワーの代わりに『リボンシャワー&リボンワンズ』でハッピーな挙式後演出はいかが?

>>世界のハイブランドジュエリーからお手頃リングまで♪ 結婚指輪・婚約指輪を探す

まとめ

いかがでしたか? ゲストと新郎新婦の絆が長いリボンでつながるリングリレー。人前式の挙式で取り入れるタイミングや、やり方をアレンジすればフォトジェニックな写真が残せたり、ゲストにとっても忘れられないセレモニーになること間違いなしですね。また、人前式以外でも結婚式場によってはリングリレーが行えるところもあるので、事前に確認してみましょう♪


>>リングリレーで感動の演出を♪ 関東甲信で人前式がかなう結婚式場を探す

>>東海で人前式がかなう結婚式場を探す

>>関西で人前式がかなう結婚式場を探す

>>世界のハイブランドジュエリーからお手頃リングまで♪ 結婚指輪・婚約指輪を探す

< ウエディングスタイル辞典トップへ戻る


ケーキトッパーでウエディングケーキをよりオシャレに! アイデア&デザインまとめ | 一覧へ戻る | 手に持たないリストレットブーケがオシャレ! 結婚式でのデザイン・コーディネート集

キャンペーン


マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP