結婚式場ならマイナビウエディング

 > プレミアムクラブ

 > プレミアムクラブ特集

 > ウエディングスタイル辞典

 > 今注目は『タウンフォト』♪ハワイのフォトジェニックな街並みを背景にオシャレな写真を撮影しよう


ブライダルエステナビ

マイナビウエディングサロン:時間がないふたりならプロに任せるのが一番

時間がないふたりならプロに任せるのが一番

大人の上質ウエディングを知りつくしたプロが、ふたりにぴったりな結婚式場を提案します

欧米の結婚式・結婚準備 ウエディングスタイル辞典

今注目は『タウンフォト』♪ハワイのフォトジェニックな街並みを背景にオシャレな写真を撮影しよう

タウンフォト

海外挙式の人気とともに注目されつつある「タウンフォト」。タウンフォトとは、ウエディングドレスやタキシードを着た新郎新婦が、街中の風景をバックに結婚の記念撮影をするロケーションフォトのこと。フォトジェニックな風景が広がる海外、特にハワイはタウンフォトに最適で、挙式や新婚旅行中にタウンフォトを行うのはもはや“オシャレ花嫁の常識”といっても過言ではないくらい人気なんです!


そこで、ハワイ挙式やハワイでの新婚旅行中にタウンフォトを取り入れる場合の人気の撮影スポット、タウンフォトにかかる料金、どんな衣装で撮影するかなど、気になるポイントをご紹介。解説いただくのは、ハワイ挙式専門の手配会社「Real Weddings」のウエディングプランナー、「Cheers Wedding (チアーズウェディング)」のハワイ現地コーディネーターというハワイ挙式を知り尽くした専門家です! ぜひプロのアドバイスを参考に、タウンフォトを上手に取り入れてステキな写真を残して♪


<お話を伺った方>
Real Weddings ウエディングプランナー 坂本佳奈さん
Cheers Wedding (チアーズウェディング) ハワイ現地コーディネーター MIKAさん


<目次>
Q.タウンフォトの魅力は? ハワイ挙式でタウンフォトを絶対やるべき理由って?
Q.タウンフォトはどのタイミングで行う? 当日のスケジュールは?
Q.タウンフォトにかかる所要時間や料金は?
Q.タウンフォト撮影中の移動方法や同行するメンバーは?
Q.タウンフォトに人気の撮影スポットやポーズ、シチュエーションは?
インスタグラムでも #タウンフォトは大人気!
Q.挙式当日、新郎新婦がタウンフォト撮影している間ゲストたちはどう過ごす?
Q.タウンフォトでの衣装やメイク、シューズ選びのポイントは?
Q.ハワイでタウンフォトを楽しみ尽くすためのアドバイスを!


>>海外の絶景ロケーションで“ウエディングフォト”を残そう♪


>>ハワイのフォトウエディングプランを探す

Q.タウンフォトの魅力は? ハワイ挙式でタウンフォトを絶対やるべき理由って?

(画像提供:Real Weddings
A1.ナチュラルな雰囲気での撮影がかない、フォトツアーそのものがハワイの思い出に

ハワイのタウンには、可愛い、クラシカル、スタイリッシュなどさまざまなフォトジェニックなスポットがたくさんあるので、ふたりの好みにあった写真が撮影できます。また、ちょっとカジュアルなファッションをウエディングドレスに取り入れて楽しんでみたり、カフェに立ち寄ってみたり……と、ビーチ以外のハワイが満喫でき、ほかの人とは違う“ふたりらしい”撮影ができるのもタウンフォトの魅力。さらに、タウンフォトを撮影していると、そのうちカメラマンやスタッフとも親しくなり、フォトツアーそのものがハワイでの楽しい思い出として残るのもタウンフォトの醍醐味です。(Real Weddings/坂本佳奈さん)


A2.旅行で来ただけでは知り得ない“新しいハワイ”が満喫できます

ハワイといえばビーチ! 海こそ、ザ・ハワイ! というイメージが強い方も多くいらっしゃいますが、タウン撮影では、こんなところがハワイにあったの? というような、今まで知らなかったハワイの風景や街並みを背景に撮影ができます。旅行でハワイに遊びに来ていたら、訪れないようなハワイの街を満喫でき、いつかまた自分たちで戻ってこられる……そんな新しいハワイを発見でき、その景色の中でおふたりのカラーを活かしたお写真を残すことができるのが魅力です。(Cheers Wedding (チアーズウェディング)/MIKAさん)



>>ハワイのフォトウエディングプランを探す

Q.タウンフォトはどのタイミングで行う? 当日のスケジュールは?

(画像提供:Real Weddings
A1.挙式当日なら、挙式の後が大半。日中やサンセットなど、ふたりの好みに沿って時間帯を調整

挙式当日にタウンフォトを行う場合は、挙式後に撮影に出かけるカップルがほとんど。同じ場所でも、明るい時間帯、サンセット前、サンセット後など時間帯によって撮影できる写真もいろいろなので、好みに合わせてご提案しています。Real Weddingsでは、挙式を行わない場合でも、おふたりのご希望に沿ってスケジュールを作成しています。(Real Weddings/坂本佳奈さん)


A2.挙式をするなら、挙式前の午前中か、挙式後の午後に行うのがオススメ

◆挙式を行う場合
挙式の時間やお食事の時間によって異なりますが、オススメの2パターンを紹介させていただきます。
1)7:30朝のお支度120分@ご宿泊ホテルにて ⇒ 10:00タウンフォト ⇒ 11:00スタイルチェンジ⇒ 12:00挙式 ⇒ 13:30ランチパーティー (時間はイメージです。)
※上記の場合は、挙式後にゲストを待たせることなくお食事に行くことができますし、挙式前にタウンフォト撮影でリラックスできるので、挙式時の緊張も少し和らげることができます。

2)10:00お支度120分@ご宿泊ホテルにて ⇒ 13:00挙式 ⇒ 14:00スタイルチェンジ ⇒ 15:00タウンフォト ⇒ 休憩後17:00ディナーパーティ
※上記のようにディナーパーティを予定している場合は、挙式とパーティの間に時間が空く事が多いので、その間にタウンフォトを行うのがオススメです。

◆挙式を行わない場合(撮影プランのみ)は
9:30撮影当日にサロンにて衣装選び ⇒ 10:30 ヘアメイク⇒ 12:00撮影 ⇒13:00サロン戻り(時間は一例です。)(Cheers Wedding (チアーズウェディング) /MIKAさん)



>>ハワイのフォトウエディングプランを探す

Q.タウンフォトにかかる所要時間や料金は?

(画像提供:Real Weddings
A1.充実した撮影にするにはゆったりした時間を確保することが大事! 料金はプランの内容によってさまざま

撮影するスポットの数や、カットのボリュームによって所要時間は変わってきますが、だいたい4~6時間程度の撮影が多いですね。充実した撮影を行っていただくため、Real Weddingsではゆったりとした時間を確保しています。また、タウンフォトでどのスポットへ行くかなどは、おふたりの希望を伺ったうえで、当日の状況(街の様子や天候など)を踏まえて判断しますが、カメラマンがよりおふたりらしい自然な撮影ができるようベストなロケーションをご案内します。(Real Weddings/坂本佳奈さん)


A2.料金はプランの内容によって異なりますが、撮影スポット1箇所につき30~45分の時間がかかります

ワイキキからの移動距離によって所要時間は異なりますが、撮影時間は1箇所につき、30分~45分程度の所要時間がほとんど。料金は「ダウンタウン撮影●●円」、「ワイキキタウン●●円」、と撮影スポットにつき料金が決まっていることもありますが、移動時間も含めた時間拘束プラン「カメラマン5時間コース●●円」もご用意しています。時間拘束プランの場合は、時間内なら自由に撮影場所をカスタマイズすることが可能です。また、滞在しているホテルからの移動送迎代も料金として加算されることも考慮ください。たとえばワイキキに滞在している場合、ワイキキタウンでの撮影ならホテルから徒歩移動が可能ですので、送迎車が不要となり、その分ほかの撮影場所に比べるとお値打ちになる場合もございます。一方、ハレイワタウンでの撮影となると移動だけで往復3時間ほどかかる場合もありますので、送迎代が別途発生します。(Cheers Wedding (チアーズウェディング)/MIKAさん)


>>ハワイのフォトウエディングプランを探す

Q.タウンフォト撮影中の移動方法や同行するメンバーは?

A1.カメラマンがオススメのスポットを案内しながら徒歩で移動

基本的にはおふたりの希望や撮影したい写真のイメージに合わせて、カメラマンがオススメのスポットを案内しながら徒歩で移動します。移動する際のメンバーはカメラマン、介添人、ヘアメイクなどおふたりをサポートするメンバーがしっかりと付き添います。ブライズメイドやアッシャー(グルームズマン)が一緒に撮影する場合も、同様に徒歩で移動していただきます。ただし、撮影場所が離れている場合は送迎の車を使って移動することもあります。(Real Weddings/坂本佳奈さん)



A2.撮影エリアまでは車で、現地ではカメラマンのほかアテンドスタッフも同行します

タウンフォトの魅力は、やはり街を散策する気分で自然な表情や雰囲気で撮影できることですので、撮影エリアまでは車でお連れし、現地に着いてからは、基本的にはおふたり歩いての移動となります。また、撮影には必ずカメラマンのほかにアテンドスタッフが同行します。撮影中、一時的に荷物をお持ちしたり、ドレスをきれいに整えたりしますので、おふたりは安心して撮影にのぞんでいただけます。ヘアメイクスタッフの同行を希望される場合はオプションになります。(Cheers Wedding (チアーズウェディング)/MIKAさん)

Q.タウンフォトに人気の撮影スポットやポーズ、シチュエーションは?

A1.赤レンガの壁やヨーロッパ調の建物など、ノスタルジックな雰囲気の写真が撮影できるダウンタウン。新しいレストランもどんどんオープンしているので、可愛いお店などの前で撮影することもあります♡Cheers Wedding (チアーズウェディング)/MIKAさん)

定番ハワイシアター!
ハワイシアター
(画像提供:Cheers Wedding (チアーズウェディング)

赤レンガの壁がステキなマーフィーズ
マーフィーズ
(画像提供:Cheers Wedding (チアーズウェディング)

サーフボード置場の向こうにはビーチが広がっています
サーフボード
(画像提供:Cheers Wedding (チアーズウェディング)

ワイキキビーチのデュークハカナモク像も、ゲストと一緒にポージング!
デューク
(画像提供:Cheers Wedding (チアーズウェディング)

話題のカカアコエリアはウォールアートがフォトジェニックでステキです
カカアコ
(画像提供:Cheers Wedding (チアーズウェディング)

オールドタウンの街並みが楽しめるハイレワタウン。ワイキキからは移動距離も時間もかかるハイレワタウンも撮影を兼ねて観光が楽しめるのでオススメです。ハイレワタウンの観光名所「松本シェイブアイス」やガーリックシュリンプの名店「マッキーズ」のフードトラックに立ち寄ってお食事しながら撮影もOK
ハイレワ1

ハイレワ2
(画像提供:Cheers Wedding (チアーズウェディング)

ダイヤモンドヘッドの眺望が楽しめるカイムキタウンへも撮影を兼ねて行くことができます♪ 高台からは遠くに海も臨めるカイムキタウンの風景はハワイならでは
カイムキ
(画像提供:Cheers Wedding (チアーズウェディング)



A2.ハワイには数えきれないほどのフォトジェニックな撮影スポットが♪ ぜひ思い出に残る写真をたくさん撮影してください。Real Weddings/坂本佳奈さん)

ダウンタウンにはこんなに素敵なスポットも! お洒落をしてデート気分を楽しんで
リアル2
(画像提供:Real Weddings

ワイキキで、映画のワンシーンのような一枚。仲良しのご友人に囲まれての撮影もステキな思い出に
リアル3
(画像提供:Real Weddings

ポップでカラフルなワゴンがハワイらしくてステキな1枚に。ワイキキにて
リアル6
(画像提供:Real Weddings

ダウンタウンの大人気カフェ「Cake Envy」で撮影中に一休み♪ リラックスをしたナチュラルなふたりの笑顔が引き立ちます
リアル1
(画像提供:Real Weddings

ローカルの方が通うBarで乾杯♪ ダウンタウンにはフォトツアーをステキに演出してくれる場所がたくさん
リアル4
(画像提供:Real Weddings

撮影中にビリヤードを楽しむことも。可愛いだけじゃない!ロマンチックなお写真もしっかり残して
リアル5
(画像提供:Real Weddings



>>海外の絶景ロケーションで“ウエディングフォト”を撮影できるプランを探す



>>ハワイのフォトウエディングプランを探す

インスタグラムでも #タウンフォトは大人気!

インスタグラムでも「#タウンフォト」は大人気! ブランドショップやホテルが建ち並び、それでいて緑や海が自然と写り込んでくれるハワイの街中は、どこを歩いてもフォトジェニック! 定番のハワイシアターはもちろん、ブライズメイドと一緒にタウンを闊歩しているところや、オシャレなショップの前など撮影場所もバラエティ豊か。インスタグラマーたちのオシャレアイデアをぜひ参考にしてみて♪

onchanさん(@ontamagram)が投稿した写真 -









@haruwd0528がシェアした投稿 -




>>芸能人にもハワイ挙式は大人気! 芸能人が結婚式を挙げた会場総まとめ【ハワイ・海外編】



>>ハワイのフォトウエディングプランを探す

Q.挙式当日、新郎新婦がタウンフォト撮影している間ゲストたちはどう過ごす?

(画像提供:Real Weddings
A1.撮影に同行しない場合は、お着替えやショッピング、観光などを楽しんでもらって

昼間に結婚式を挙げ、夕方~夜にパーティや食事会を設定している場合は、新郎新婦は挙式とパーティの間にタウンフォトツアーに出かけることがほとんど。Real Weddingsでは、ゲストがタウンフォトツアーに同行しない場合は、その間宿泊されているホテルなどでそれぞれお待ちいただきます。スタイルチェンジ(着替え)やショッピング、休憩などそれぞれ過ごしていただいたり、ゲストのみなさまでトロリーバスを貸切って観光を楽しんでいただくことも。観光の最後に、ゲストのみなさまが乗ったトロリーバスで新郎新婦を迎えに行く様子を撮影するのもステキです。(Real Weddings/坂本佳奈さん)


A2.宿泊しているホテルに戻ったり、一緒にタウンフォトに参加してもらってもOK

ロケーション撮影はおふたりだけの記念として普段できないようなポージングなどを楽しまれるご新郎ご新婦様が多いので、ゲストは宿泊されているホテルに戻られる場合が多いです。とはいえ、ワイキキタウンなどでは、撮影中に偶然ゲストとばったり会われることも! それはそれで楽しいと思います。ご希望でしたらゲストと一緒にタウンフォトを楽しんでいただくことも可能です。※その場合は、公共のエリアを大人数で移動することとなりますので、できるだけゲスト専用アテンドをもう一人つけていただく事をおススメします。(Cheers Wedding (チアーズウェディング)/MIKAさん)

Q.タウンフォトでの衣装やメイク、シューズ選びのポイントは?

(画像提供:Real Weddings
A1.挙式とはイメージを変えて、ふたりらしいファッションを楽しんで

タウンでの撮影だからこそ、オシャレでおふたりらしいファッションを取り入れていらっしゃる方が多いです。新婦の衣装は、結婚式で着たウエディングドレスに、カジュアルなシャツや帽子、ベルトなどの小物を合わせ、可愛くコーディネートすることも。その場合は、ヘアやメイクもタウンフォト用にチェンジしています。

新郎の衣装は、ネクタイやベストを変えたりしてイメージチェンジする方が多いです。徒歩で移動することが多いため、足元は新郎新婦ともに歩きやすい靴に履き替えることが多いようです。(Real Weddings/坂本佳奈さん)


A2.カジュアルダウンや小物のチェンジ、メイクを少し変えるだけで雰囲気が変わります!

挙式はフォーマルな方が多いのでタウンフォトではあえてカジュアルにご自身の好きな靴やアイテムを取り入れた撮影もオススメです。花嫁はウエディングドレスをチェンジされなくても、たとえばGジャンやライダースを羽織ってみたり、お揃いでコンバースなどのスニーカーを履かれたり……。新郎はカラーシャツにチェンジされるのもステキです。

挙式の純白のイメージから、何か色のついたものを取り入れたり、ブーケを変えるだけで、お写真の雰囲気がぐっと変わります。ヘアメイクも同様に、たとえばリップの色を変えてみたり、前髪のありなしだけでも女性はイメージがガラッと変わります!(Cheers Wedding (チアーズウェディング)/MIKAさん)

Q.ハワイでタウンフォトを楽しみ尽くすためのアドバイスを!

A1.信頼できるカメラマンを見つけて、撮影を頼むことが大切

カメラマンによって、オススメしてくれるスポットや写真の仕上がり・印象が異なるので、ぜひおふたりに合ったカメラマンを選んでいただきたいです。信頼できるカメラマンに頼むことができれば、決まりきったポーズや定番のスポットだけでなく、おふたりのこだわりを理解し最高の写真を残してくれます! Real Weddingsでは、他のカップル様のタウンフォトのお写真をご覧いただき、気に入ったカメラマンを選んでもらうことができます。(Real Weddings/坂本佳奈さん)


A2.普段のおふたりらしく、リラックスしてハワイを満喫してください

普段のおふたりらしく、リラッックスしてハワイの街そのものをとことん満喫してください! あえてカメラを意識せず、その時の空間やシチュエーションを存分に楽しんでください。Cheers Weddingでは、観光つきフォトプランもございますので、ショッピングスポットに立ち寄ってお土産を買ったり、フードトラックに立ち寄ってお食事をしながら撮影! ということも可能です。ぜひおふたりの個性を活かして、おふたりならではのショットをたくさん残してくださいね!(Cheers Wedding (チアーズウェディング)/MIKAさん)

まとめ

ハワイでのロケーションフォトやタウンフォトと聞くと、大変そうな印象だったという人も多いのでは? でも実際は海外挙式の手配会社にお任せしてしまえば、あとは現地でステキなスポットをめぐりながらフォトツアーを楽しむだけ! 

ハワイ以外でも、海外なら歴史ある街並みを背景にフォトツアーができるヨーロッパや、日本なら銀座の歩行者天国や日本庭園など、タウンフォトができるエリアはさまざま。ぜひタウンフォトを取り入れてオシャレな写真を残して♪


>>離島や地元の教会などオーダーメイドなハワイウエディングがかなう♪ 手配会社Real Weddingsの最新情報はこちら

>>ハワイ専門ならではのサポート力でトータルプロデュース! 手配会社Cheers Wedding (チアーズウェディング)の最新情報はこちら



>>ハワイのフォトウエディングプランを探す


>>銀座で都会派はタウンフォトをかなえた花嫁も♪ オシャレ花嫁SNAPへ



< ウエディングスタイル辞典トップへ戻る


ウエディングシューズで足元からオシャレな花嫁に! ドレスタイプ別靴の選び方 | 一覧へ戻る | ケーキトッパーでウエディングケーキをよりオシャレに! アイデア&デザインまとめ


マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP