結婚式場ならマイナビウエディング

 > プレミアムクラブ

 > プレミアムクラブ特集

 > 麗しきLuxury Wedding

 > ハワイの大自然を舞台にしたウエディング~マカロンカラーで統一されたパーティコーディネート~

ハワイの大自然を舞台にしたウエディング~マカロンカラーで統一されたパーティコーディネート~

すべてのLine Upを見る

最高にラグジュアリーな大人ウエディングを実現させた
マイナビウエディング プレミアムクラブ読者たち。
思わずため息の出てしまうようなウエディングの世界に迫ります。

マカロンカラーで統一されたハワイウエディング
憧れの「ヴェラ・ウォン」をお洒落に着こなして
憧れの「ヴェラ・ウォン」をお洒落に着こなして

「準備のなかでもっとも時間をかけたのがドレス選びです。一生に一度しか着られないものですし」と知子さん。「試着したドレスは数知れず(笑) 海外のリゾートウエディングとうことを考え、動きやすいスレンダーラインやAラインのものがいいかなと考えたり、ヴィンテージっぽいものもお洒落かなと思ったり…」。気になるドレスを試着するなかで、最後まで印象に残ったのがチュールを贅沢にあしらった存在感たっぷりのドレス。世界のセレブも憧れる『ヴェラ・ウォン』の一着でした。デザインや素材の上質感はもちろんのこと、着心地のよさにも惚れ惚れしたそう。ブーケはハワイの大空や自然にマッチするようグリーンを中心にしたナチュラルなものをコーディネート。そのドレス姿は欧米のしきたりに従って、当日までご主人には内緒にしていたそう。

>>Episode2 へ

雄大な自然に包まれて行われたロコスタイルのセレモニー
雄大な自然に包まれて行われたロコスタイルのセレモニー

「結婚式は、宗教色が少なくハワイの魅力に触れらるものにしたかったんです。『クアロアランチ』を選んだのも、そんなハワイウエディングが叶うから」。映画「ジュラシックパーク」などのロケ地としても知られる広大なこのエリアはオアフ島の中でも有数のスピリチュアルスポットとしても知られているのだとか。そのなかでも牧場の高台からハワイの海を見渡せる壮大なロケーションが魅力のパリクガーデンは、ロコの花嫁たちにも人気の場所。「空と大地、緑、そして壮大なオーシャンビューを肌で感じられるシチュエーションはまさにハワイならではのパワーを感じられる場所でした」。バンブーガゼボなどの装飾も式次第もすべてハワイの伝統的なロコスタイルを取り入れたハワイウエディングに。「参列した家族もゲストたちもハワイの自然と一体化する屋外ならではの雰囲気にすっかり酔いしれていたようです」。

>>Episode3 へ

マカロンカラーで統一したセンスフルなガーデンパーティ
マカロンカラーで統一したセンスフルなガーデンパーティ

パーティは、ハワイウエディングらしくガーデンにテント張ったオープンエアで行うことに。招待したゲストは34名。日本からお祝いに足を運んでくれた皆さんに自分達らしいおもてなしをしたいと、装飾は知子さんの好みを随所に散りばめて、センスよくまとったパーティコーディネートを心がけました。テーマカラーはミントグリーン、コーラルピンク、コーラルオレンジ。「テーブルクロスはさわやかなミントグリーンにし、装花やテーブルナフキンはピンクやオレンジ系でアクセント。会話が弾む楽しげな雰囲気を演出しました」。ほどよい大人の甘さが薫るマカロンカラーに統一された空間は、非日常に包まれる穏やかなシーンにぴったり。決して華美にせず、ナチュラルさを大切にしながら色と小物づかいでキュートにまとめたパーティコーディネート。センスのよさを感じるそのお洒落なコーディネートがパーティを成功させる要因に。

>>Episode4 へ

BBQとデザートビュッフェは家族やゲストにも大好評!
BBQとデザートビュッフェは家族やゲストにも大好評!

堅苦しくなく、ゲスト全員がゆったりと会話や食事、そしてハワイの雰囲気を満喫してほしいと考えていたふたり。正統なフルコースによるディナーではなく、あえてBBQというくだけたスタイルでおもてなしすることに。「なんといっても場所が広大な牧場。それならBBQで豪快に! それもなんだか私たちらしいなって(笑)。もちろん、このスタイルを家族もゲストも理解して、思い切り楽しんでくれる自信はありました」。会場自慢のジューシーなお肉をはじめハワイらしいメニューを取り入れたBBQは、ゲストにも大好評。そして、お楽しみはデザート&キャンディビュッフェ。「ハワイならではの色とりどりのスウィーツは飾るだけでお洒落なパーティコーディネートに。ガッツリお肉&キュートなお菓子というこのメリハリもゲストを飽きさせないおもてなしになったと思います」。

>>Episode5へ

誰もが笑顔になった最高の一日
誰もが笑顔になった最高の一日

「とにかく、皆さんがたくさん飲んで、食べて、笑って、おしゃべりできるパーティにしたかった」と新郎新婦。それぞれの両親からも「楽しめることをいちばんにして」と要望があったことから、感謝の手紙や花束贈呈などはせず、最初から最後まで賑やかな雰囲気を演出することにしたそう。なかでも特に盛り上がったのは新郎の友人が音頭をとり、新郎新婦を中心にゲスト全員が立ち上がって踊った余興。「サプライズだったにも関わらず、私たちはもちろん、家族もそこにいた誰もがノリノリ状態! みんなで思い切り笑って、弾けて、自分たちらしいパーティだなって心から実感しました」。ふたりの思いがゲストにも伝わり誰もが笑顔になれるパーティとして実を結んだハワイでのウエディング。後日、結婚の報告を兼ねて都内のホテルで披露宴も行ったのでした。

新郎:泰平さん (30歳・会社員) / 新婦:知子さん(28歳・バイヤー)

挙式日2013年9月27日挙式
会場クアロアランチ/ハワイ・オアフ島
挙式クアロアランチ/ハワイ・オアフ島(人前式)
パーティ会場クアロアランチ/ハワイ・オアフ島

大好きなハワイの大自然を感じられる場所で式を挙げたかったんです。そこでハワイで挙式をしたという友人に写真を見せてもらったところ、そのロケーションがまさに自分たちの理想そのもの。さっそくウエディングプランナーさんを紹介してもらい即決しちゃいました。

新郎:泰平さん (30歳・会社員) / 新婦:知子さん(28歳・バイヤー)
Luxury Wedding編集部オススメ会場
この花嫁のスタイルが気に入った方に、編集部がオススメする会場をご紹介します。
シーサイドで叶えるガーデンウエディング
シーサイド リビエラ
(逗子/ゲストハウス)

都心からもアクセスしやすい逗子マリーナ。プールサイドでのサンセットウエディングも素敵!

シーサイド リビエラ
(逗子/ゲストハウス)
会場の雰囲気を確認
実際に見学に行く
シャネルのエスプリを随所で感じる
ベージュ アラン・デュカス 東京
(銀座/レストラン)

グランメゾン「シャネル」とフレンチの巨匠「アラン・デュカス」の贅沢なコラボレーションが魅力

ベージュ アラン・デュカス 東京
(銀座/レストラン)
会場の雰囲気を確認
実際に見学に行く
恵比寿の丘に立つ旧大使館公邸
Q.E.D.CLUB
(恵比寿/レストラン)

広々とした庭園に、センスを感じる調度品の数々。ドラマのロケ地として使われるのも納得の空間です

Q.E.D.CLUB
(恵比寿/レストラン)
会場の雰囲気を確認
実際に見学に行く


マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP