結婚式場ならマイナビウエディング

 > プレミアムクラブ

 > プレミアムクラブ特集

 > オシャレ花嫁SNAP一覧

 > Vol.28:[北欧のクリスマスをイメージしたアンティークウエディング]

オシャレ花嫁 SNAP
vol.28

北欧のクリスマスをイメージしたアンティークウエディング


結婚式が12月だったということと、新婦の好きな北欧をミックスさせた「北欧のクリスマス」がウエディングのテーマ。会場となった恵比寿のフレンチレストラン「シャトーレストラン ジョエル・ロブション」は“豪華過ぎずカジュアル過ぎず”な雰囲気がふたりの希望にぴったり。装飾にはクリスマスツリーやロウソクの炎を思わせるオレンジの花を取り入れ、クリスマスらしさを演出。新婦のアンティーク調のドレスと相まって温かみのある結婚式を実現した。

photographs:photographer SHAR https://www.instagram.com/shar_weddingphoto/

dress

セミオーダーした“やわらかなホワイト”のウエディングドレス

純白のものよりも、アンティーク調のウエディングドレスを希望していたという花嫁。そこで、ウエディングドレスショップ「Maria et Mariee(マリアエマリエ)」でのセミオーダーをチョイス。アンティ—クレースを扱っている同ショップで手袋などの小物類を揃え、ピアスとネックレスは職場の先輩に借りたそう。ブーケは白いバラを中心に、くすんだ緑色が特徴の「クリスマスグリーン」という植物でアレンジ。新郎の衣装もオーダーでシックなイメージのダークグレーをベースに、大きめの青のチェック柄で、ほどよいカジュアルさを演出した。

ウエディングドレスの海外ブランド人気ランキングTOP5&注目のNext itブランド

憧れブランドのウエディングドレスが着られる!人気ショップリスト

items

会場装花とコーディネートしたスクエアで3段のウエディングケーキ

ウエディングケーキは「3段にしたい」という新婦のオーダーをもとに、レストランのパティシェがデザインしたもの。希望通りの3段に、ちょっと珍しい「スクエア」の仕上がりは新婦も気に入っているのだとか。また、ケーキトップに飾られたお花は、会場装花と合わせてオレンジとグリーンをベースに。デコレーションに使っているシルバーの飾りは、クリスマスをイメージした飴細工。イメージ通りな仕上がりのウエディングケーキはゲストからも好評だった。

大人花嫁のためのウエディングケーキ&スイーツカタログ

ケーキトッパーでウエディングケーキをよりオシャレに! アイデア&デザインまとめ

dress

アンティークな風合いをより引き立てるヘッドアクセとレースのボレロ

挙式後の披露宴では、ヴェールをヘッドアクセに変え、アンティーク調のウエディングドレスにレースのボレロを重ねてイメージチェンジ。このボレロもドレス同様「Maria et Mariee(マリアエマリエ)」のもので、新婦のためだけに選んだ生地で仕立てられたというオンリーワンの一品。羽が印象的なヘッドアクセも、存在感にひと目惚れし、同ショップでレンタルしたそう。

ドレスを自分らしく着こなすための小物アレンジのコツ

ブーケの種類&人気の花を解説【ウエディングドレスとの合わせ方ガイド付き】

dress

クリスマスに映えるビビッドピンクのカラードレス

アンティーク調のウエディングドレスとはガラッと雰囲気を変え、お色直しに「Reem Acra(リーム・アクラ)」でレンタルしたビビットピンクのドレスをチョイス。実は、試着の際は、別の色を着るつもりでいた新婦。新婦のお母さんのススメで着てみたこの1着がなんとも自分にフィットしていたので即決定したそう。クリスマスの雰囲気にもぴったりなビビッドピンクのカラードレスは、会場のゲストからため息がもれたほど。新郎も新婦にあわせてシャツを白からチェックにチェンジし、ハットをかぶって“派手めな”カジュアルさを演出。ふたりで統一感のあるコーディネートに仕上がった。

カラードレスの最新トレンド&ぴったり似合う色や形の選び方

お色直しの秘訣はイメージチェンジ!カラードレス&2着目白のウエディングドレスの選び方

coordinate

シックで温かみのある長テーブルのコーディネート

テーブルアレンジは、ブーケとウエディングケーキにもあしらわれている「クリスマスグリーン」をメインに、ロウソクの炎からインスパイアされたオレンジの花やマツボックリを使い、こちらもクリスマスを演出。さらに、トレンドの長テーブルでより北欧らしく。新婦が手作りしたという席札などのペーパーアイテムが温かみをプラスした。

コーディネートの参考に! テーブルアレンジカタログ

cuisine

ジョエル・ロブション氏の真髄を極めた料理でおもてなし

レストランならではの質の高い料理は、どれも珠玉の逸品。ジョエル・ロブション氏は、最上の食材を選び抜き、「重ねるのは3つの風味まで」と決めているそう。コース内容は特別オーダーはせず、新郎新婦が試食で気に入ったメニューを選んだ。こだわりが詰まった本場のフランス料理は、ゲストにも大好評。新婦のビビットピンクのドレス色ともマッチしていた、赤い飾りのデザートは偶然のサプライズ。考え抜かれたような色の偶然が演出に一華添えた。

美食・空間・サービスで舌の肥えたゲストをおもてなし!レストランの結婚式場を探す

ゲストの“記憶に残る”結婚式の美食メソッドとは?

production

会場中がひとつに……ロマンティックなキャンドルリレー

クリスマスの雰囲気をより一層高める演出として、ゲスト全員が参加するキャンドルリレーを実施。キャンドルリレーとは、ゲスト一人ひとりがキャンドルの火をリレー形式で灯していき、最後に新郎新婦に火が届いたら、全員で新郎新婦の幸せを心で願いながら、一斉にキャンドルの火を吹き消すというもの。キャンドルリレーの「火」は新郎新婦を意味し、母から生まれた命が親元を離れて多くの人々に出会い、影響を受けながら、新郎新婦が家族になる…というストーリーになっているのだそう。ゲストからの想いを受け取り、2人にとって一生心に残る瞬間になった。

キャンドルを取り入れた演出も! 海外のトレンドや演出をいち早くキャッチ

More Photos
Bride's Profile
小川 絵莉さん
name 小川 絵莉さん
hall シャトーレストラン ジョエル・ロブション
dress1 アンティークウエディングドレスの専門店『Maria et Mariee(マリアエマリエ)』
dress2 Reem Acra(リーム・アクラ)
accessory Maria et Mariee(マリアエマリエ)、CA4LA Bridal(カシラ ブライダル)

美味しい料理とウエディングドレスを中心に、ふたりの理想をカタチにした結婚式

“北欧のクリスマス”やアンティーク調のウエディングドレスなど、結婚式のテーマや譲れないポイントを明確にしながら準備を進めていったふたり。「クリスマスグリーン」をテーブル装花やブーケにさり気なく使ったり、ゲスト全員でキャンドルリレーを行うなど、これから“クリスマスウエディング”を予定しているカップルにはお手本にしたいポイントがいっぱい! とかく迷ってしまいがちな結婚式準備をスムーズに進められたのも、ふたりの中に明確なイメージがあったからこそと言えそうです。

マイナビウエディング プレミアムクラブ編集部

この花嫁のスタイルが気に入った方に、編集部がオススメする結婚式場

かつてのハンガリー大使公邸を改装したレストラン「Q.E.D.CLUB(キューイーディークラブ)」。緑が美しいプライベートガーデンが広がるクラブハウスは、敷地内すべて貸切OK。緑あふれる贅沢な空間でオーダーメイドのウエディングがかないます。

表参道駅から徒歩5分、正統派フレンチレストランの「シェ松尾 青山サロン」。1898年製スタインウェイ社のピアノをはじめ、アンティークの調度品が並ぶエレガントな上質空間では、美味しい料理でのおもてなしがかないます。

代官山・旧山手通りに位置する「レストラン マダム・トキ」は緑あふれる明るい外観が目を引く一軒家。ガーデン挙式やオシャレな空間でのウエディングと、1978年の創業以来多くの美食家たちを魅了し続けてきた美味しい料理でのおもてなしが魅力です。

プレミアムクラブの結婚式場をすべて見る

すべてのオシャレ花嫁
prev next
オシャレ花嫁SNAP一覧へ

キャンペーン


マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP