エリア:
東京都/「白金台駅」2番出口より徒歩1分
会場タイプ:
専門式場

時を経てなお、変わらぬ風景いつでも帰ってこられるふたりの“はじまりの場所”

江戸時代からの歴史を紡ぐ「八芳園」の日本庭園。当時からその美しさが称えられ、いまも姿を変えずありつづける。木の一本の配置さえ変えることを許さずにきた不変の象徴である庭は、これから家族となるふたりの“はじまりの場所”にふさわしく、また“いつでも帰ってこられる場所”として絶大なる安心感を与えてくれる。ふたりの心のふるさととして、結婚式のあとの人生までも祝い、ともに歩もうとする業界でも類を見ない「生涯式場」への取り組みもまたここが選ばれる理由の一つ。 永く愛されるその魅力に、プレミアムクラブ編集部が迫る。

八芳園 庭園の歴史

「八芳園」はかつて、江戸時代初期、徳川家康の側臣の一人である大久保彦左衛門の下屋敷であったと言われる。大正時代、実業界で活躍する久原房之助の別荘として整備され、現在の名園にいたる歴史を持つ。

完璧なまでに自然と調和した名園で四季を愛でる贅沢

その名の由来「四方八方どこから見ても美しい庭」に違わず、5万平方メートルの大庭園には樹齢100年の樹木がそびえる。四季折々に美しく表情を変えるこの庭は、季節ごとに渡り鳥の姿も見られ、満開の桜が咲き誇る春、新緑の眩しい夏、色づく紅葉の秋、雪化粧に染まる冬……訪れるたびに心が洗われるような気持ちに。池を中心とした回遊式の庭園は、滝や東屋、茶屋など歴史的な建物や遺物を擁し、枝一本に至るまで常に同じ姿になるよう専任の庭師が剪定。いつ訪れても変わらない景色を約束するこの庭園は、人の心を和ませ、いつしかふたりのかけがえのない特別な場所に。

フォトギャラリーを見る

フェアで実際に見学

八芳園でかなう 3つの魅力

1.鮮やかな緑の中でゲストの祝福を受けて

結婚式のさまざまなシーンを彩るのも、またこの日本庭園の美。朱傘を差し掛け庭園を練り歩く花嫁御寮、青空のもと祝福のときを過ごすガーデンチャペルでのアフターセレモニー……庭を臨む「白鳳館」では、濡れ縁を活かしたサプライズ入場、池を囲む玉砂利の空間での記念写真撮影など、祝福のシーン一つひとつが、緑と陽光の煌めきのなか晴れやかに紡がれる。

フォトギャラリーを見る

フェアで実際に見学

神前挙式後、広い庭園の中を親御様と共に歩む花嫁御寮。鮮やかな緑が朱傘に映え、歩みの先にはゲストの笑顔と祝福の拍手が待ち受ける。伝統が息づく、古式ゆかしい風景が、生涯忘れられない思い出に。

和装は言わずもがな、純白のウエディングドレスも美しく映えるのが八芳園の庭園の魅力。庭に佇むガーデンチャペルでは、挙式後のフラワーシャワーでゲストの祝福を一身に受けて。

エール(着席:~162名)

計算された建築様式が生み出す景観美

「まず、はじめに庭がある」。八芳園では、庭園をどのような角度からも楽しめるように館内を設計。1階会場からは横長に庭園を切り取った贅沢なパノラマが、最上階からは都内の風景とともに広々とした庭園の全景が望め、その味わい方はまさに千差万別。ロビーや控室などふとした折にも緑が垣間見えるのも、また心憎い演出の一つに。

「エール」詳細を見る

フォトギャラリーを見る

庭園に佇む数寄屋造りの館

数寄屋造りや鳳凰が羽を広げた姿をイメージした天井など、日本古来の建築様式を活かした「白鳳館」。専用の庭園を備え、伝統と斬新さが混ざり合うモダン空間として人気を集めている。前庭での食前酒のふるまいや濡れ縁からの入場など、庭を利用した演出も実現。

「白鳳館」詳細を見る

何年経っても、ここがはじまりの場所。ふたりに寄り添い、ともに歩き続ける生涯式場

長く愛されればこそ、かけがえのないエピソードも生まれる。先日、八芳園で式を挙げた一組のカップル。実はさかのぼること53年前にここ八芳園で結婚式を行ったご夫婦なのである。「これまで、妻に対してわがままばかりだった」と言うご主人が、夫婦の原点でもある場所で感謝の気持ちを込めて夫人に挙式をプレゼント。時を重ねてもなお、初心に返ることができる心の拠りどころとして、八芳園が選ばれている証であると言える。
八芳園には、結婚式を通じてふたりの人生に寄り添う「生涯式場」という取り組みがある。その一環として設けられているのが「ライフイベントコンシェルジュ」……この存在は、なんと式後のカップルをサポートするためだけのもの。もちろん業界でも類を見ないセクションだ。結婚記念日や年中行事のイベント企画をはじめ、年に一度8月には「おかえりなさい」の気持ちをこめて式後の家族を招待する盛大なパーティを開催。式後のカップル、家族を楽しませることに惜しまない労力を注ぐ取り組みのひとつ。「記念日レストラン」として式後も結婚式の日のメニューを食べる事が出来るレストランも開業。家族の軌跡を美しい写真で残すフォトスタジオなど設備も充実。人生の節目の折にまた帰ってきたくなる場所を目指したとめどない進化も選ばれる理由。

先輩カップルレポートを見る

 編集部が取材!Editor’s Report

思い出を重ねる、家族の大切な場所に

  • アニュアルレター
  • サンクスパーティ
  • 在り続ける場所

例えば式後、毎年お互いへの想いを綴り、50年で一冊の本を作るアニュアルレター。式後のカップルを対象にしたサンクスパーティでは、屋台やバルーンリリースなど、家族みんなで楽しめるイベントを企画。年中開放している庭園では、毎年同じ場所で記念写真を撮影し、時を重ねていく姿を残す人も。家族の大切な場所として、思い出を積み重ねていく機会がさりげなく設けられている。

フォトギャラリーを見る

フェアで実際に見学

見学・相談予約をする

それは、ふたりの歴史をたどる旅 FURUSATO LOUNGE

ふたりの歴史をゲストと分かち合う

「FURUSATO LOUNGE」は、ふたりの歴史をゲストと共有する空間。毎日歩いた通学路、友だちと遊んだ公園、四季に色づく故郷の山々……ふたりが育った街の風景を切り取ったムービー「Story of Journey」を、ラウンジ内の大型モニターで披露。日本全国へ撮影クルーが赴き、専任のスタッフがふたりだけのストーリーを紡ぐ。 親族には懐かしく、ご友人には新しい発見のある映像はそこに集う人々の心をより深く、強く結びつける。

ふたりの出身地のご当地サイダーが、ウエルカムドリンクとしてゲストに振舞われる

100組100通り。世界で1つのウエディングメニュー

ふたりの思い出やエピソードをヒントにしたオリジナルメニューで、ゲストをもてなす

世界でたったひとつだけのウエディングメニュー。それは、ふたりの出会いや生い立ち、家族との思い出など、ふたりだけが持つオリジナルのエピソードから成り立つ料理であり、八芳園が世界に誇る“おもてなしキュイジーヌ”。その一皿から感じるぬくもりは、あたたかくゲストの心を包み、ふたりの想いを伝えてくれる。厨房には、これまでのレシピがデータベースとして残り、いつでも再現が可能。

Episode1両家の「つながり・絆」を表現した夫婦膳

結婚式では、「つながり・絆」を表現したいとお考えだったおふたり。おふたりは、結婚をふたつの家族がひとつになることだと感じており、家族のつながり、両家の絆を大切にしたいとの想いがありました。そこで、新郎様の出身地である北海道のいくらと、新婦様の出身地である山形県の山菜を使用したお味噌汁の夫婦膳をご用意されました。会場全体がひとつに繋がった瞬間でした。

Episode2感謝を込めて、ゲストの地元野菜を食材に

名古屋でであったおふたり。そんなおふたりは、今まで奈良・京都・長野と様々な土地で多くの方と出会い、今を迎えていました。皆様がいてくださったからこそ、今があると考えたおふたりは、どこからお越しくださった方でも喜んでいただけるお料理でおもてなしをしたいと、ゲストの皆様の地元の野菜を使用した一皿をご用意されました。ご自身に因んだ食材で作られたお料理に、皆様には驚きと喜びの表情が。おふたりからの感謝の気持ちが伝わった一皿でした。

フォトギャラリーを見る

フェアで実際に見学

見学・相談予約をする

装い新たに生まれ変わった披露宴会場

GRACE  -グレース-

着席:~82名

庭園の緑への繋がりが感じられる開放的なウッドテラスが併設された「グレース」。しなやかな「竹」をモチーフに、日本の伝統を感じる和モダンな空間にリニューアル。地下で根が繋がる竹は、力強い家族の絆を表し、ここで結婚式を挙げる夫婦にもそうあって欲しいという想いが込められている。

「グレース」詳細を見る

フェアで実際に見学

CHAT -チャット-

着席:~130名

会場の意匠に和紙を取り入れた「チャット」。柔らかな和紙のイメージは、折り重なった家族の絆を象徴し、あたたかい雰囲気でゲストを包み込む。「FUSHIME」というテーマで作られた、ふたりの節目を祝う重箱料理が好評。

「チャット」詳細を見る

フェアで実際に見学

プレミアムクラブ編集部が考える 大人ウエディングとは

Point.1 ふたりだけが主役ではない
Point.2 ふたりらしいおもてなしで、感謝の気持ちを形に
point.3 特別な日に相応しい、上質な空間美

050-5878-3211

ウエディングデータ

八芳園

エリア:
東京都/白金・恵比寿・代官山・広尾(「白金台駅」2番出口より徒歩1分)
会場タイプ:
専門式場
  • 少人数(30名まで)対応可

先輩カップルの費用実績 この会場の平均価格(概算)

275万円~375万円 / 60名
(2016年2月更新)

単位:万円

10 100 150 200 250 300 350 400 450 500 550 600 650
挙式スタイル

教会式(独立型チャペル)¥216,000、人前式(館内専用式場)¥216,000、神前式(館内)¥86,400

料理料金

日本料理・フランス料理・中華料理・折衷料理 「OMOTENASHI CUISINE」/¥16,200~

飲物料金 ¥3,780、¥4,320
収容人数 全14会場 /着席:8名様〜300名様まで
持込料金 衣装 (無料)/ブーケ(無料)/ 引出物 (無料) /引菓子(無料)/印刷物 (無料)/ カメラマン (有料) ビデオ撮影 (有料)
設備

列席者更衣室、スクリーン、写真室、美容室、クローク、メイク室、着付室、照明、ピアノ、控室、ガーデン他

宿泊施設 提携ホテル有
二次会 二次会使用可(40名より¥220,000~) ※八芳園で結婚式のカップルに限る/3カ月前より受付
送迎 品川駅⇄八芳園を送迎バスが運行(土・日・祝日婚礼日)
支払方法 挙式1カ月前に見積金額の約半額、1週間前に残金を振り込みもしくは現金にて精算
こだわり条件
キャンセルポリシー 申込日から結婚式当日の121日前までの期間にてすでに成約が成立した挙式および披露宴をお客様の都合により変更・取消される場合、申込金全額(50,000円)を頂戴いたします。
その他 ▪️八芳園自慢のお料理は、和・洋・中華ジャンルを越えたシェフ達の技が結集した「OMOTENASHI CUISINE」をご用意しています。人気の‘お粥’をフェアでお試しください。

アクセスデータ

交通 白金台駅/地下鉄南北線・三田線「白金台駅」2番出口より徒歩1分、JR目黒・品川駅から車で5分 ※品川駅と八芳園を送迎バスが運行(土・日・祝日婚礼日)
所在地

東京都港区白金台1-1-1

お問い合わせ 平日11:00~19:30、土日祝9:30~19:45(2016年12月28日~2017年1月2日は休館)
その他

ブライダルフェア

八芳園 のおすすめブライダルフェア

※ブライダルフェア参加時は、ご希望の会場が使用中の場合もあるので、会場内を見学したい場合は事前にお問い合わせください。

【八芳園を代表する料理を無料試食】おもてなし重視の方必見!特別フェア

Sat May 27 00:00:00 JST 20174部制 10:00~/14:00~/14:30~/17:30~

100組いれば100通りのメニューがあるとし、おふたりの気持ちを料理に込める

和・洋・中のジャンルを超えたシェフたちの技が結集した「OMOTENASHI CUISINE」。 ゲストのみなさまが心も身体もあたたまる“ぬくもり”を料理の試食やシェフとの料理相談で感じていただけるフェア。おふたりのおもてなしの気持ちを相談してみて!

  • 試食会
  • 相談会
  • コーディネート
  • このフェアをお気に入りに追加
  • このブライダルフェアを予約する

TELで今すぐ予約!050-5878-3211

【ガーデンチャペル模擬挙式】試食付/緑の中に佇むチャペルでふたりらしい...

Sat May 27 00:00:00 JST 201710:00 ~ 13:00

木のぬくもり感じるチャペルで絆つなぐ時間を過ごして

深緑が織りなす中で、静かに佇むガーデンチャペル おふたりの大切な想い出の場所だからこそ、ずっとあり続けて欲しい… そんな想いがこめられたチャペルでは、八芳園専属の牧師からおふたりのためだけのお言葉をいただきます。 そんなチャペルの模擬挙式では、牧師より結婚式の本質についてお話をいただき、さらに、牧師と直接お話しすることもできます。 ぜひ、ご自身に重ねながら、本番さながらの挙式をご体感くださいませ。

  • 模擬挙式
  • 試食会
  • 相談会
  • コーディネート
  • このフェアをお気に入りに追加
  • このブライダルフェアを予約する

TELで今すぐ予約!050-5878-3211

この会場が気になったら

◆この会場と同じ会場タイプで探す

専門式場


マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP