エリア:
東京都/信濃町駅/JR(中央・総武線)
会場タイプ:
専門式場

歴史を重ね進化し続ける伝統新たな時代を生み出す明治記念館の今

明治神宮の結婚式場として昭和22年に開館した「明治記念館」。70年という歴史のなかで、常に新鮮な視点を持ち、日本の婚礼文化を牽引してきた存在だ。由緒や伝統そのものの由来を紐解きながら進化させてきた「明治記念館」で、親・子・孫の三代に渡って式を挙げたという人も大勢。“古きよき”を守るだけでなく、新しい伝統を作り出している「明治記念館」だからこそかなう唯一無二の結婚式。現在進行形といえる進化の過程にプレミアムクラブ編集部が迫る。

“再生・循環”をコンセプトにした「明治記念館」3つの進化の形

2020年に鎮座100年という節目のときを迎える明治神宮。そして、その周りに広がるのが東京ドーム約15個分とも言われる広大な「明治神宮の杜」。100年前に、日本国内はもとより、北は樺太、南は台湾まで、国内外から奉献された木々によって造られたこの杜のコンセプトは“再生・循環”。その哲学を継承しながら「明治記念館」では明治神宮ゆかりの結婚式場ならではの数多くの取り組みを行っている。今注目すべき3つの進化についてフィーチャーする。

進化1

明治神宮のご神木を
“再生・循環”させる特別な試み

およそ100年前。全国から奉納された木々を植樹し造成された明治神宮の杜。「再生・循環」というコンセプトのもと、「明治神宮の杜」所縁の御神木を結婚式の中で甦らせる試みが行われている。例えば、新郎新婦が読み上げる誓詞、披露宴でふたりが座る高砂のテーブルや椅子など。リニューアル会場の椅子に施される“蝶契り”と呼ばれる二枚の板を繋ぐ工法は、デザイン的に美しく見せるだけでなく、新郎と新婦、新郎新婦とゲストとの繋がりをも表現している。「家族・ゲストとの繋がりや絆を深める結婚式を」。そんな想いを持った「明治記念館」ゆえの取り組み。

“常若(とこわか)”の精神を受け継ぎ新たに生まれ変わる披露宴会場

進化2

日本の伝統技術を継承・昇華。「明治記念館」ならではの空間

常に新しく、永遠に続いていくことを意味する「常若(とこわか)」の精神。日本古来の考えをもとに伝統や様式美を保ちながら、新たな祝宴の舞台としてリニューアルしたのが「相生の間」だ。緋色の和紙を用いた折り上げ天井や、左官アーティスト・挾土秀平氏が手掛けた壁など、和の様式美を現代的に取り入れた空間は見事。伝統を継承しながら、あらゆる“生み”の場を提供する「明治記念館」だからこその会場。

披露宴会場「相生の間」の詳細を見る

平安の美を取り入れた品格ある披露宴会場

菊をモチーフにした装飾や花の生垣を思わせる高砂の意匠など、日本の感性に触れる平安の美を随所に見ることができる「末広の間」。温かみのある木や和紙で統一された空間は、ドレスも映え、装花やテーブルコーディネートによってふたりの個性を表現できる。新郎新婦入場がかなう庭園側のテラスに加え、フォトスポットやコミュニケーションスペースとしても使えるプライベートホワイエがあるのも魅力。

披露宴会場「末広の間」の詳細を見る

進化3

提灯の灯りに浮かび上がる花嫁行列祝言を今に受け継ぐ幻想的なきらら挙式

日本の結婚式が「祝言」と呼ばれていた頃、祝いの宴は夜に行われていた。宴の時間に合わせ、夕刻に新郎の家へと向かう花嫁行列が出発。道中を照らす提灯の灯りに浮かび上がる花嫁行列は、なんとも幻想的で町の人たちを大いに喜ばせたことだろう。そうしたかつての日本の結婚式の姿を今に再現するのが、明治記念館の「きらら挙式」。都会にありながら緑に囲まれた敷地のなかで行われる、幻想的な「きらら挙式」は結婚式の由来を大切に受け継ぐ「明治記念館」ならではの新たな挙式スタイルなのだ。

“きらら挙式”の写真をもっと見る

プランをチェックする

フェアで実際に見学

プレミアムクラブが薦める『明治神宮・明治記念館』フェアで「ここだけははずせない!!」魅力

挙式 『明治神宮』

  • 約100年前、人々の手によって作られた明治神宮の杜。心を静かに清めてくれる神聖な雰囲気
  • 母の手に導かれ、朱傘を差して歩む……。歴史絵巻のように美しい参進がかなう境内
  • 凛とした空気に背筋が伸びる「奉賽殿」。伝統美を感じる、祝いの神前神楽や巫女によるお鈴の儀

ブライダルフェアに参加して『明治神宮』を見学する

披露宴 『明治記念館』

  • 和装もドレスも映える披露宴の舞台は全18会場。2~405名のウエディングが可能で多彩なニーズに対応
  • 大きな窓から庭園を眺められたり、庭園からの入場をしたり……。至福の時を過ごせる緑に包まれた空間
  • 金鶏が壁面に描かれたフォトジェニックな「金鶏の間」は、明治の時代に宮中晩餐会が開かれた由緒ある場所

披露宴会場「金鶏の間」の詳細を見る

庭園『明治記念館』

  • 広さおよそ1000坪。都心とは思えない静けさと自然美に包まれる美しい庭園
  • 歓談と記念撮影の場となる70年前の開館当初から変わらない手入れの行き届いた庭園
  • 樹齢150年超の松の木や「君が代」に歌われているさざれ石など、散策の見どころも満載

ブライダルフェアに参加する

さらにチェックしたいポイント 衣装

センスあるスタイリングと豊富な品揃えが評判

和装はもちろん、サイズオーダーが可能なドレスなど、豊富なラインナップを誇るのが明治記念館直営の衣裳室「レセイエ」。染めや刺繍のひとつひとつにこだわり、京都の職人が丹精込めてしつらえた晴れの日にふさわしい和装は白無垢や色打掛、引き振袖などどれも格調高いものばかり。さらに、専属のスタイリストが花嫁のイメージに合わせてドレスや小物をコーディネート。お洒落でセンスあふれる花嫁姿を完成させてくれる。

さらにチェックしたいポイント 料理

寿く想いが込められた福々しい婚礼料理

料理人が腕を振るう評判の料理の中でも特に注目すべきが、おもてなしの心と旬の味わいが息づく婚礼日本料理「祝い膳」。のちに会席料理へと料理発展を遂げた袱紗(ふくさ)料理を「明治記念館」らしく仕立てた特別膳であり、このためにあつらえた鮮やかな朱の器が祝宴に華やぎを添える。和洋の料理のリレーを楽しめる「フランス懐石膳」や中国料理も並んで好評。ウエディングケーキは、明治記念館のオリジナルスイーツブランド「菓乃実の杜」のパティシエが腕によりをかけて仕上げてくれる。

試食がかなうフェアの日程をチェック

プレミアムクラブおすすめフェア『明治神宮・明治記念館』見学ができるフェア

2020年に鎮座100年を迎える「明治神宮」と2017年に開業70年を迎えた「明治記念館」。歴史と由緒あるふたつの舞台をじっくりと見て回れるのが「明治神宮・明治記念館の見学フェア」。明治神宮では、その歴史的背景や成り立ち、見どころをツアーガイド風にあますことなく案内。さらに、明治記念館では数ある披露宴会場などの会場見学や無料の婚礼料理試食、かつらや和装試着を楽しむことも。このほかにも多彩なフェアがあるので、それぞれ内容を確認の上、ぜひ足を運んでみて。

ブライダルフェアに参加する

プランをチェックする

フェアで実際に見学

プレミアムクラブ 編集部が考える 大人のウエディングとは

Point.1 ふたりだけが主役ではない Point.2 ふたりらしいおもてなしで、感謝の気持ちを形に Point.3 特別な日に相応しい、上質な空間美

マイナビウエディングで見学or結婚式を実施するともらえる!

050-5861-8747

ウエディングデータ

明治神宮・明治記念館

エリア:
東京都/赤坂・六本木・麻布(信濃町駅/JR(中央・総武線))
会場タイプ:
専門式場
  • 挙式のみOK
  • 少人数(30名まで)対応可

先輩カップルの費用実績 この会場の平均価格(概算)

250万円~350万円 / 60名
(2016年5月更新)

単位:万円

10 100 150 200 250 300 350 400 450 500 550 600 650
挙式スタイル

明治記念館での神前式 100,000円 / 明治神宮での神前式 150,000円 / 人前式 0円

料理料金

日本料理・フランス料理 13,000円~32,500円(各8コース) / 中国料理 13,000円~ (4コース)/ 和洋折衷 18,500円~21,000円(2コース)

飲物料金 フリードリンク 3,000円(本体価格)~(ビール / ワイン / スパークリングワイン / ソフトドリンク / 日本酒 / ウィスキーを含む)
収容人数 着席 2名~409名 / 立食 2名~800名
持込料金 衣裳1着 20,000円~30,000円(本体価格) / 引出物1個 500円(本体価格) ※婚礼プランを利用の際は持込不可
設備

写真室 / 新婦美容室 / 新郎着付室 / 控室 / 列席者用更衣室 / 庭園 / クローク / 音響 / 照明 / スクリーン他

宿泊施設 手配可能
二次会 披露宴の洋装衣裳を着たまま館内で二次会可能(1名7,000円~ フリードリンク付)
送迎 明治神宮から明治記念館への移動(新郎新婦用:特別仕様車 参列者:25名までのバス2台 いずれも無料)
支払方法 挙式当日の20日前までに見積金額の半額以上 / 5日前までに残金を支払い(予約金は別途)
こだわり条件
その他

アクセスデータ

交通 信濃町駅/JR(中央・総武線)信濃町駅より徒歩3分、地下鉄(銀座線・半蔵門線・大江戸線)青山一丁目駅(2番出口)より徒歩6分、地下鉄(大江戸線)国立競技場駅(A1出口)より徒歩6分
所在地

東京都港区元赤坂2-2-23

お問い合わせ 平日 11:00~19:00、土日祝 10:00~19:00(無休※年末年始休を除く)
その他 平面駐車場250台(無料)

ブライダルフェア

明治神宮・明治記念館 のおすすめブライダルフェア

※ブライダルフェア参加時は、ご希望の会場が使用中の場合もあるので、会場内を見学したい場合は事前にお問い合わせください。

<11月3日~5日/先着70組様限定>【明治記念館 開館7...

Fri Nov 03 00:00:00 JST 20174部制 10:00~/12:15~/12:30~/14:45~

神前式は「明治神宮」で。古式ゆかしい花嫁行列”参進”は多くの花嫁のあこがれ。

明治記念館は来たる11月1日に開館70周年を迎えます。 これもひとえに皆様方のお引き立ての賜りと心より感謝いたしております。 つきましては開館70周年を記念いたしまして感謝の意を表したく特別豪華特典をご用意いたしましたので是非この機会にご来館下さいませ。 緑深い明治神宮の杜で行われる厳かな神前挙式を感じ、明治記念館の婚礼料理を味わうフェア。明治神宮挙式と明治記念館での披露宴をお考えの方におすすめです。 「婚礼料理」の試食について ・当日は「フランス料理」です。 ・当館で初めて「ご婚礼相談」をされるお客様2名様までとなります。 ・試食のみのご参加は、ご遠慮ください。 ・フェアのため、食物アレルギーの調整調理は行っておりません。 ※明治神宮の神前式場(奉賽殿)の見学はございません。 ※写真はイメージです

  • 試食会
  • 相談会
  • コーディネート
  • このフェアをお気に入りに追加
  • このブライダルフェアを予約する

TELで今すぐ予約!050-5861-8747

【ご参加特典付き】じっくり館内見学付き相談会

Sun Oct 22 00:00:00 JST 20174部制 10:00~/12:15~/14:30~/16:45~

『婚礼相談会』ではお二人のご希望を伺いながら館内の儀式殿、庭園のご案内致します。一緒に理想の結婚式を作り上げて行きましょう。 <ご参加特典> 初めてご相談されるお客様に、館内レストランでご使用頂ける【特別優待券3,000円相当】をプレゼント!(1組様につき1枚) ※ご予約済のお客様も対象とさせていただきます。

  • 相談会
  • コーディネート
  • このフェアをお気に入りに追加

TELで今すぐ予約!050-5861-8747

マイナビウエディングで見学or結婚式を実施するともらえる!

この会場が気になったら

電話でのご予約

050-5861-8747

◆この会場と同じ会場タイプで探す

専門式場


マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP