結婚指輪(マリッジリング)の意味

結婚指輪の検索結果一覧


結婚指輪(マリッジリング)とは、結婚の証として男女が身に着けるペアリングのこと。日本に結婚指輪の風習が伝わったのは、明治時代の開国前後のことですが、しばらくはあまり定着しませんでした。第二次世界大戦後、生活様式が大きく西洋化し、欧米風の結婚式が広まった頃から日本でも広く用いられるようになったそう。昭和40年代には、すっかりおなじみのものとなりました。現在はキリスト教式の挙式の際に、ふたりで交換するのが一般的ですが、人前式や神前式でも指輪の交換をするカップルは多数。
結婚指輪はふたりの愛の誓いの証であると同時に、「私は結婚しています」と自分にパートナーがいることを周囲に知らせるための印でもあります。一本あたりは平均10万円ほど、シンプルなものが多いのが特徴で、おおよそのカップルが結婚式の1カ月ほど前には準備しているよう。ブランドやデザインごとに、歴史やさまざまな意味が秘められているものなので、ふたりのエピソードと重なる結婚指輪を見つける楽しみもあります。ずっと身に着けるものだからこそ、ふたりらしいこだわりの一本を探してください。

>>セットリングとは? ジュエリーのプロが詳しく解説

結婚指輪は毎日するもの

基本的に日常はめたまま生活をすることが多い結婚指輪は、生活の邪魔にならなず、変質しにくいプラチナやゴールドでできたシンプルなアイテムが人気です。最近ではリング購入後に無料オプションで、リングの内側に日付やイニシャルといった刻印が入れられたり、有料で誕生石がセッティングできるブランドも多数。リーズナブルな価格で、さらなる意味を加えた“ふたりだけのリング”が手に入るようになっています。また、婚約指輪と重ね着けができるようにデザインされたセットリングは、パーティなど華やかな席や、親族の集まりなどフォーマルな席にも身に着けられるので、おしゃれな花嫁の支持を集めています。結婚指輪は、どんなときも身に着けられ、長年使えて飽きがこない、という基準が重視されて選ばれるようです。

>>誕生石が無料でセットできるショップはこちらから 12星座別占いつき♪

着ける指は左手薬指?

着ける場所は左手の薬指が一般的ですが、北欧やドイツ・オーストリアなどでは右の薬指に着ける場合も。さらにインドや東南アジアでは、足の指に着ける地域もあるそう。左手の薬指にはめる理由は、古代より左手の薬指には、心のある場所、つまり心臓につながる太い血管があると信じられていたから。さらに、薬指には魔力があり傷や病気を治すことができるとも考えられていました。そんな強い力を持つ薬指。だからこそ、その指にお互いの心をつなぎ永遠の愛を誓う結婚指輪を着ける、というエピソードも。一方では、左手の薬指は、両手の中で一番動きが少ないからというのも理由のひとつ。あまり使わない指なので指輪が傷つきにくく、なくす可能性が少ないのだとか。こちらはちょっと現実的な理由ですね。はっきりとした決まりはないので、お互いが納得できる指に着けて、ふたりの愛の象徴としてください。

「円」は終わりのない愛の象徴

古今東西、指輪が愛の証として扱われるのは「円は終わりがないもの」だから。切れ目のない「輪」の形は「永遠」を意味し、四季や満ち欠けする月など、繰り返す自然を表すともいわれています。運命によって出会い愛を育んだふたり。その想いがずっと変わらないように、という願いを込めて交換されるのが結婚指輪なのです。これから未来をともに歩んでいくカップルが、結婚を祝ってくれる人々の前で心と心を強く結ぶ瞬間、結婚指輪はかけがえのない証としてふたりの指に輝きます。結婚後もお互いの存在と初心を思い起こさせてくれる、大切な約束の品なのです。

>>いま注目されている結婚指輪は? マリッジリングの人気ランキング

婚約指輪と結婚指輪、何が違うの?

男性にとって、実はイマイチ違いが分からないのが婚約指輪と結婚指輪の違い。簡単に言うと、婚約指輪はプロポーズのときに渡す指輪、結婚指輪は結婚式のときにふたりが交換する指輪で、意味合いがまったく異なります。婚約指輪は婚約を交わしたカップルの間で、男性から女性へ贈られるもの。男性にとっても女性にとっても結婚の意志を込めた特別な指輪で、ダイヤモンドなどをあしらい一生の記念に残るような華やかなものが一般的です。ちなみに、ブライダルリングは注文後着ける人のために作られる「ヴァージンリング」がほとんど。店頭に並ぶデザインでも新しいものを作るのに約1ヶ月程の時間がかかるため、ステキなプロポーズをかなえるにはスケジュール確認がマストです。

>>予算からもデザインからも探せる! 婚約指輪の人気ランキング


結婚指輪を探す

着ける指や左右の手で変わる! 指ごとのリングの意味

婚約・結婚指輪以外ではあまり考えることのない、リングを着ける指の意味。実は左手の薬指以外にも、さまざまが意味があります。

■右手
権力など、現実を意味するそう。集中力を高めて物事を達成したい時に指輪をはめるべきなのは右手。勉強や仕事などを集中して行いたい時に効果的。

■左手
信頼など、思念をつかさどるのが左手。新しいことを始めたいときは左手にリングを。迷いが消え、積極的になれるそう。

□親指
親指に着けるサムリングは、目標がある人にオススメ。信念を貫くパワーを与えてくれるので、仕事や恋愛で悩む人の手助けしてくれます。右手の親指は「指導者の指」。リーダーシップを発揮したいときに。左手の親指は自分に自信を持ちたい時に。

□人差し指
人差し指は正しい判断を下し、行動力をアップしたいときに。右手なら自分の意志が強固になり、夢の実現へ前向きに取り組めるようになります。左手の人差し指に着けるリングは、精神的な前向きさや、積極性を引き出してくれます。

□中指
ひらめきの指とされる中指は直感力を求めるときに。右手中指の指輪は邪気を祓い、霊感や直感力を高める意味があります。思い描いた結果を出したい時に向いているので、実はギャンブルにも!? 左手中指は協調性をもたらしてくれるので、コミュニケーションを深めたい人、仕事運を上げたい人に最適。

□薬指
右手の薬指には心を落ち着かせてくれるパワーがあるので、不安なことがあるときにはこの指にリングを着けてみて。創造性やインスピレーションを高める意味もあるそう。左手の薬指のリングは、愛を進展させます。

□小指
小指のピンキーリングは、社交性をアップし自分の魅力を引き出す意味が。右手の小指は好感度アップの指なので、デイリーで着けるのもオススメ。左手の小指は願いをかなえる“幸運の指”ともいわれるので、女性にはファッションアイテムとしても人気です。

結婚指輪だけでなくさまざまな意味を持つリングのパワーが、ふたりの夢をかなえてくれるかも。意識して着けこなして、ラッキーを呼び寄せてみては?

>>着けやすくてお手頃価格♪ 10万円以下のシンプルマリッジ