彼女好みの指輪を贈る方法は?

彼にお返しでサプライズ!

彼女の身に付けるものに対するこだわりは男にはなかなかわかりにくい。しかし、一生に一度の大切な婚約指輪は気に入ったものが欲しいはずだ。そのためにも、彼女の指輪の好みを知っておこう!


服装からチェック

まずは彼女が普段身につけているものをチェックだ。クールなファッションか、甘い感じのファッションかを見極めるとシンプルなものか可愛らしいものかで選択肢が絞れるだろう。また、よく着ている服の色味にも注目だ。モノトーンなどシンプルな色味の服を好むなら、宝石はやはり透明なダイヤモンドを選ぶのがベター。逆にカラフルな色味や柄ものが好きな彼女なら、エメラルドやサファイヤ、ルビーなど色つきの宝石を選ぶのもいい。


アクセサリーからチェック

次は、彼女が普段身につけているアクセサリーをチェックだ。シルバーが好きなのか、ゴールドが好きなのかで、指輪の素材をプラチナにするか、ゴールドにするかを絞れるだろう。また、普段身につけているアクセサリーがどんなタイプのものかもよく見よう。存在感がある大きめのジュエリーが好きか、華奢な女性らしいデザインが好きかでデザインの好みがわかるはずだ。


手の形、指の形からチェック

また、彼女の手の形、指の形にも注目だ。指が太めだったり、短かったりする場合はS字やV字デザインなどの指をすっきり見せてくれるデザインを選ぼう。逆に、指が長い彼女の場合は大ぶりの指輪が映える。また、小柄な彼女には大ぶりの指輪はトゥーマッチだ。


彼女の写真を持ってショップへ

それでもなかなか好みが把握できないなら、彼女の服の好みや顔がわかる写真を持って、ショップに行くべき。「彼女に指輪を贈りたいんですが」と店員さんに写真を見せて相談してみよう。女性ならではの視点で彼女に似合う指輪をオススメしてくれるはずだ。


本人に聞くのもOK!

そして、もちろん「どんな指輪が好みなの?」と本人に聞くのもOKだ。自分の好みを配慮してくれていると彼女も喜んでくれるし、婚約指輪を一緒に選ぶのも楽しいだろう。

いずれにせよ、女性は「自分のことを考えてくれている」という実感が欲しいものだ。指輪選びの段階から、彼女にこれからの楽しい結婚生活を想像してもらえるように配慮しよう。