婚約指輪といえば誰もが想像する定番のデザインが、立て爪ありのソリティアリング。繊細なアームの上できらめきを放つダイヤモンドは、女性の憧れです。リング中央に一粒のダイヤモンドを施したソリティアは、エンゲージリングの代名詞的デザイン。プロポーズシーンで輝くソリティアリングは女性の憧れです。プロポーズがまだなら、ソリティア・立て爪ありのリングが背中を押してくれますよ!
【オススメ】平均いくら?婚約指輪の相場を大調査!  ソリティア(立て爪あり)の婚約指輪の人気ランキングもチェック!

表示件数:
[ 15件30件45件 ]
表示順:
価格が安い順 | 価格が高い順 | 人気順  ]
表示形式:
写真のみ | 詳細有 ]

フランス語で「単独」を意味する「ソリテール」に由来する、ソリティア・立て爪ありのリング。シンプルながらリングの中心に配されたダイヤモンドを最も美しく輝かせる、究極の正統派デザインといえます。わずかに石の大きさが違うだけでも雰囲気が変わるので、デザインとあわせて好みのルース(裸石)を選べば、より思い入れのあるリングに。◆ソリティア・立て爪ありの婚約指輪の特徴…1.ダイヤモンドの美しさが最も際立つデザイン:小さな爪で一粒のダイヤモンドを留めるから、光を多く取り込み、ダイヤを強く美しく輝かせます。2.6本爪と4本爪の違い:爪の本数で指輪の纏う印象は変化。6本爪は石のまるみに沿って爪を配した婚約指輪の王道タイプ。4本爪はダイヤモンドを四隅で留めることで、石を大きく見せ、より洗練された印象に。

もっと詳しい条件で探す

2017秋の指輪探し&購入応援キャンペーン!ブライダルリング購入で最大30,000円分商品券がもらえるキャンペーン実施中!

来店予約のメリットって?