6 件中  1~6 件  | 表示:

  • ヨーロッパ/フランス

    • 歴史的建造物
    • ガーデン・庭あり

    まるで童話の世界のプリンセス。450年以上続く古城でかなうクラシカルウエディング

    パリの郊外「イル・ド・フランス」の大自然の中に佇む、時代が逆戻りしたようなロマンチックな古城。1543年に建設されたルネッサンス様式の城内にある、最もゴージャスなサロン「ルイ16世の間」で挙式が執り行われます。中世の雰囲気をそのまま残す、豪華絢爛なセレモニーにゲストも思わずため息。セレモニーは1日2組。午前なら挙式+ランチパーティ、午後なら打ち合わせ+挙式まで行うことができます。総敷地面積60ヘクタールもの広大な敷地内には、白鳥が飛来する大きな池もあり、馬車での散策や写真撮影もOK!

    収容人数 30名
    プラン料金 391,000円~プラン一覧へ
    • お気に入り
    • 詳細をみる
  • ヨーロッパ/フランス

    • 歴史的建造物
    • ガーデン・庭あり

    中世の美しい古城とフランス式庭園が広がる場所で、あこがれのシャトーウエディングを

    14世紀に要塞として建てられ、歴代フランス国王の居城だったパリ郊外のシャンティイ城。城内には、フランスの貴重な美術工芸品が多数保存されています。その格式ある城の敷地内に佇む中世の館「メゾン・ド・シルビー館」では、1日2組限定でウエディングが実現。挙式中は、館の前に広がるフランス式の庭園が全て貸切にできるので、庭園でのシャンパンセレモニーや馬車で散策しながらの城内フォトツアーなども自由自在! 物語の世界観そのままのひとときを過ごして、プリンセス気分を存分に味わおう。

    収容人数 着席12名(最大30名)
    プラン料金 513,000円~プラン一覧へ
    • お気に入り
    • 詳細をみる
  • ヨーロッパ/イタリア

    • 歴史的建造物
    • ガーデン・庭あり

    欧州の王族も礼拝に訪れる格式高いチャペル。優雅で厳かなセレモニーをかなえて

    フィレンツェの中心部にほど近い閑静なエリアに佇む、欧米セレブに人気の教会。1900年代初頭にアメリカの実業家J・P・モルガンによって建立され、柔らかなライトカラーの外観が印象的です。美しいステンドグラスが映える教会内部は、尖頭アーチが優美な曲線を描き荘厳な雰囲気が漂っています。22mもの大理石のバージンロードや、パイプオルガンの幻想的な音色、心に響く牧師の言葉などすべてが歓びと感動に包まれます。挙式後は、世界遺産の街でのフォトツアーなどを楽しめるのも、嬉しいポイント。贅沢で優雅な時間を過ごそう。

    収容人数 400名
    プラン料金 189,000円~プラン一覧へ
    • お気に入り
    • 詳細をみる
  • ヨーロッパ/フランス

    • 歴史的建造物

    40mの大理石のバージンロードが魅力。歴史的建造物の大聖堂で、厳かなセレモニーを

    パリの中心、シャンゼリゼ通りとセーヌ川を結ぶジョルジュサンク通りに面したゴシック様式の大聖堂は、塔の先端まで84mとパリで一番の高さを誇る尖塔が特徴。19世紀後半に建てられ、フランス文化省より歴史的建造物に指定されています。祭壇前にはイエス・キリストと聖書の物語を描く合計42枚のステンドグラスが飾られ、まさに圧巻の一言。パイプオルガンの重厚な音色と共に大理石のバージンロードを歩むと、凛とした空気の中ふたりの絆が深まるのを実感できます。伝統的な教会で、格式高いウエディングをかなえて。

    収容人数 約800名
    プラン料金 323,000円~プラン一覧へ
    • お気に入り
    • 詳細をみる
  • ヨーロッパ/フランス

    • 歴史的建造物

    3328本のパイプオルガンと鮮やかなステンドグラス。壮大で印象深いセレモニーを

    パリ市中心部を流れる、セーヌ川のほとりに佇む教会。1857年に建てられ、「フランボワイヤン(燃えるような)様式」と呼ばれる炎のような装飾が、ひときわ重厚な雰囲気を見せてくれます。礼拝堂に入ると、周囲に配されたブルーを基調とした色鮮やかなステンドグラスが目を引きます。3000本以上のパイプが奏でるオルガンの深い音色と、歴史を感じさせるシャンデリア、20mものバージンロードと圧巻のスケールで、感動のセレモニーがかないます。挙式後は、エッフェル塔や凱旋門をめぐるフォトツアーで観光客の羨望の的に!

    収容人数 400名
    プラン料金 258,000円~プラン一覧へ
    • お気に入り
    • 詳細をみる
  • ヨーロッパ/フランス

    • 歴史的建造物

    絵画が彩るゴシック様式のチャペルで神聖なセレモニーを。周辺には観光スポットも!

    フランス国王ルイ6世により創立された、シャリス大修道院跡の敷地内にある「シャリス・ロワイヤル・チャペル」。13世紀半ばに建てられた伝統的ゴシック様式の建物で、尖塔アーチの高い天井、壮麗なステンドグラス、モザイク柄のバージンロード、そして神々しいフレスコ画が印象的。周辺にはノートルダム寺院と肩を並べる存在であった初代教会の遺跡やバラ園、現在は美術館として使われている旧修道院など、ドラマチックなフォトスポットが満載です。伝統ある教会と美しい街並みに包まれて、一生忘れられない本物のウエディングを。

    収容人数 約40名
    • お気に入り
    • 詳細をみる
  • 6 件中  1~6 件  | 表示: