結婚式場探しならマイナビウエディング > 東京都の結婚式場一覧 > 東京都 Trend & News > 昭和初期に建てられた文化財「百段階段」で人前挙式! 目黒雅叙園が新プラン発表

マイナビウエディング編集部が集めた 最新トレンド&ニュース

2016.7.04

昭和初期に建てられた文化財「百段階段」で人前挙式! 目黒雅叙園が新プラン発表

"結婚式を挙げた場所がその後も残り続ける""時代を超えて愛されてきた場所で挙式したい"などの理由から、歴史的価値のある場所での結婚式はひとつのトレンドになりつつあります。そんななか、日本初の総合結婚式場である目黒雅叙園(東京都)が創業88周年を記念し、文化財でもある館内の「百段階段」で挙式ができるプランをスタート!

昭和初期に建てられた文化財「百段階段」で人前挙式! 目黒雅叙園が新プラン発表

目黒雅叙園内に現存する唯一の木造建築である「百段階段」は1935(昭和10)年に建てられ、2009年に東京都指定有形文化財に認定。ケヤキの板材でつくられた99段の階段廊下をもつことから通称「百段階段」と呼ばれ、階段廊下の南側にはかつて晴れやかな宴が行われた7つの部屋が連なっています。各部屋には樹齢数100年を超える床柱の他、天井や欄間には当代屈指の著名な作家たちによって創り上げられた世界が描かれており、昭和初期における美の共演と大工の高い技術力を見ることができます。

そんな貴重な場所で結婚式ができる、文化財人前挙式「新祝言」プランは、類稀なる美空間として知られる百段階段を舞台に、「親族紹介」「挙式」「記念写真撮影」を行う時別企画。和婚ならではの『三献の儀』『誓いの言葉』『親族固めの杯』など、厳粛な雰囲気の中、新たな家族がひとつになる瞬間を強く実感できます。古来から自宅で行われてきた「祝言」が列席者の前で婚姻を誓う「人前式」だったことから、"新祝言"となったというプランのネーミングにも歴史を感じますよね。

同プランの対象挙式日は2016年10月~2017年3月中の日にち限定なので、希望するカップルは急いで予約を! プランの詳細は以下をチェックして♪

【文化財人前挙式「新祝言」プラン 概要】
料金:880,000円(税別)
実施日:2016年10月22日(土)・23日(日)・29日(土)・30日(日)、
       11月3日(木/祝)・5日(土)・12日(土)・13日(日)
    2017年3月18日(土)・19日(日)・20日(月/祝)・25日(土)・26日(日)
※各日とも挙式組数に制限があります。(予約制先着順)

<料金に含まれるもの>
・人前挙式料「新祝言」(司式者・琴・尺八)、ブライダルエスコート、控室料、「百段階段」貸切料
・衣装(新婦和装30万円まで・新郎10万円まで)、美容着付(新婦和装・新郎洋装各1点)
・写真(集合写真・二人写真・家族写真) ※3面アルバム仕上(3セット)

※挙式後、披露宴開始まで1.5時間を要します。
目黒雅叙園での披露宴または会食ご利用の方に限ります(挙式のみの予約はできません)。


東京都の結婚式場一覧

品川・目黒・浜松町・世田谷の結婚式場一覧



ふたりらしい結婚式を「マイナビウエディング」TOP

このカテゴリの最新トレンド&ニュース一覧を見る
<< すべての最新トレンド&ニュースを見る