結婚式場ならマイナビウエディング > 東京都の結婚式場一覧 > 東京都 Trend & News > 2017年8月5日オープン! 駅直結・地上30階の「五感で愉しめるグリルダイニング」【編集部レポート】

カップル応援キャンペーン

ファミリーウエディングフォトアワード

マイナビウエディングサロン

マイナビウエディング編集部が集めた 最新トレンド&ニュース

2017.8.08

2017年8月5日オープン! 駅直結・地上30階の「五感で愉しめるグリルダイニング」【編集部レポート】

グランドニッコー東京 台場」にてホテルブランド価値の向上をめざし2017年1月より実施してきた改装計画。その第一工期が完了し、2017年8月5日に30階のダイニングバーをグリルレストラン「The Grill on 30th」としてオープン! ウエディングパーティにも利用できる同店のメニューを編集部が一足先に試食してきました♪

2017年8月5日オープン! 駅直結・地上30階の「五感で愉しめるグリルダイニング」【編集部レポート】

◆「The Grill on 30th」とは
「Tokyo Bay View」のコンセプトで、店内からはお台場ならではの絶景を一望でき、時間帯によって移り変わる景観を眺めながら、バリエーション豊かな肉料理のほか、東京で獲れた鮮魚や野菜を使った料理を愉しむことができます。
また、ウォークインワインセラーにはイタリア、フランスなど様々な国から厳選した100種類以上の上質なワインを用意。
お料理はもちろん、眺望抜群の景観、オープンキッチンからの臨場感など「五感で愉しめるグリルダイニング」として様々なシチュエーションで利用できます。


◆編集部が試食したメニューレポート
試食でいただいたのは「前菜」と「メイン」の2つのプレート。

前菜のプレートには、「キャビアブリオッシュ」「タスマニア サーモンマリネのミキュイ ニース風サラダ」「モザンピーク赤座海老 鮑のタルタル ブランマンジェ」。

「キャビアブリオッシュ」は、バターを使って焼き上げたサクサクのブリオッシュの上にキャビアが乗っていて、バターとキャビアの香りが口の中に広がる一品。

「モザンビーク赤座海老 鮑のタルタル ブランマンジェ」は、ジャガイモのムース、オマール海老のコンソメスープのジュレ、モザンビーク赤座海老や鮑のタルタルの3層になっています。3層を混ぜて食べると、ムースやジュレ、海老にホタテと様々な味わいが楽しめます。

「タスマニア サーモンマリネのミキュイ、ニース風サラダ」のサーモンは12時間マリネして、最後にグリルで皮目を焼いたもの。最高の焼き加減で仕上げられていて、身部分のレアな食感とパリパリの皮の食感が絶妙。


メインのプレートには、「A4 黒毛和牛 テンダーロイン 塩漬け生黒胡椒」「オーストラリア産ブラックアンガス牛 "トマホーク" 赤ワインソース」「東京野菜」。

「A4 黒毛和牛 テンダーロイン 塩漬け生黒胡椒」は、青森県産のA4黒毛和牛の牛フィレ肉に九条ネギと生黒胡椒のソースをかけた一品。口の中でとろけるお肉にさっぱりとしたソースがマッチ。生黒胡椒のプチッとした食感も良いアクセントに。

「オーストラリア産ブラックアンガス牛 "トマホーク" 赤ワインソース」は、「トマホーク」と呼ばれる骨付きリブロースをグリルした一品。噛むたびに旨みが染み出す赤身肉は食べ応え十分!


以上、「The Grill on 30th」のメニューを試食させていただきました。
お料理の味はもちろん、地上30階からの絶景を見ながらのいただくシチュエーションもオススメ♪

眺望抜群の絶景は実際にフェアに足を運んで確認して☆



ふたりらしい結婚式を「マイナビウエディング」TOP

このカテゴリの最新トレンド&ニュース一覧を見る
<< すべての最新トレンド&ニュースを見る