結婚式場探しならマイナビウエディング > エリア検索結果 > 大阪府 Trend & News > 大阪城×大阪市中央公会堂の結婚式が可能に。ゲストに非日常の一日を贈りたい花嫁は必見

マイナビウエディング編集部が集めた 最新トレンド&ニュース

2019.4.01

大阪城×大阪市中央公会堂の結婚式が可能に。ゲストに非日常の一日を贈りたい花嫁は必見

梅田から約10分。「大阪城西の丸庭園 大阪迎賓館」の挙式会場に、「大阪市中央公会堂」が選べるようになりました。

大阪城×大阪市中央公会堂の結婚式が可能に。ゲストに非日常の一日を贈りたい花嫁は必見

■「大阪城西の丸庭園 大阪迎賓館」とは?
1995年に開催されたAPEC'95にて、各国首脳クラスを招くため、総工費8億円をかけて創建された迎賓館です。
大阪城のふもと、約2万坪の広大な敷地が広がる「西の丸庭園」内にあり、かつての城主である豊臣秀吉の妻・寧々の居室があった場所とも伝えられています。

170573656_sd_l_R.jpg

結婚式は、豊國神社をはじめとする近隣神社か、庭園または迎賓館内にて挙式後、「大阪迎賓館」で披露宴を行うというスタイル。
今回、バリューマネジメント株式会社が提携を開始し、「大阪市中央公会堂」も挙式会場として選べるようになりました。


0002 (2)_R.jpg

■「大阪市中央公会堂」とは?
国の重要文化財に指定されている、通称「中之島中央公会堂」。
100年前に建てられた公会堂建築物で、演劇やコンサート、講演会など、今でも様々な用途で使用されています。


2018.1.20sample (94)_R.jpg

挙式の舞台となるのは、3階の特別室。
かつて貴賓室として使用されていたこの部屋には、天井や壁面に日本神話が描かれており、ステンドグラスには慶祝の象徴である鳳凰と、大阪市の市章『みおつくし』がデザインされ、クラシカルで上品な雰囲気が漂います。
老朽化によって改修を繰り返し、1999年には大規模な工事が行われましたが、特別室は手を加えられることなく、100年前とほとんど変わらない姿を残しています。

「大阪迎賓館」も、公会堂の特別室も、普段は一般には非公開の特別な場所であり、どちらも大阪のシンボルとして欠かせない存在。
"ゲストに非日常なひとときを贈りたい""ゲストに大阪らしさを感じてもらいたい"と考えるカップルはぜひ注目して!

【問合せ】
大阪城西の丸庭園 大阪迎賓館 ●VALUE MANAGEMENT GROUP(バリューマネジメントグループ)
大阪府大阪市中央区大阪城 2(大阪城西の丸庭園内)
050-5827-8347
平日12:00~19:00、土日祝10:00~19:00(火・水定休※電話での問合せは受付)



ふたりらしい結婚式を「マイナビウエディング」TOP

このカテゴリの最新トレンド&ニュース一覧を見る
<< すべての最新トレンド&ニュースを見る