結婚式場探しならマイナビウエディング > 東京都の結婚式場一覧 > 東京都 Trend & News > 【独占取材】よゐこ濱口優さん&南明奈さん夫妻がTGCに和装で登場! 気になる結婚式の裏側を直撃!【編集部レポート】

カップル応援キャンペーン

マイナビウエディングサロン

マイナビウエディング編集部が集めた 最新トレンド&ニュース

2019.9.13

【独占取材】よゐこ濱口優さん&南明奈さん夫妻がTGCに和装で登場! 気になる結婚式の裏側を直撃!【編集部レポート】

2019年9月7日(土)さいたまスーパーアリーナにて史上最大級のファッションフェスタ『マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER』(以下、『TGC』)が、開催されました。

TGCの楽しみのひとつといえばシークレットゲスト。マイナビウエディングのステージでは今年の9月3日に結婚式を挙げられたばかりのよゐこ濱口優さん&南明奈さん夫妻がサプライズで登場!
歓声に応えながら仲睦まじくランウェイを歩くと、会場からは一斉に「おめでとう!」と祝福の声が。会場からの逆サプライズに、ふたりは顔を見合わせはにかみながらメインステージに戻りました。

その後のトークセッションでは9月3日の結婚式の話題に。結婚式の感想を尋ねられると濱口さんは『感動しました!両親が喜んでくれたので、本当にやってよかったなと思いました。式の準備も大変だと聞いていましたがとても楽しかったです』と目を輝かせました。

南さんは『結婚式ではドレスだったので、今回は和装を着ることが出来て嬉しい。(和装は)背筋がシャキッとしますね。式の準備は大変でしたが、その何倍も楽しく幸せな時間でした』と式を振り返り、幸せいっぱいのエピソードを披露しました。

最後には『アッキーナ、獲ったどー!!』と叫び、会場を沸かせました。


■ステージ後にはマイナビウエディングの独占取材に応じて頂きました。~結婚式までの道のりや準備方法なども~



マイナビウエディングはランウェイ直後のおふたりを直撃! 気になる結婚式までの道のりを詳しく伺いました。


―――本日はステージお疲れ様でした!さっそくですがおふたりの結婚式について教えてください。結婚式は当初からする予定でしたか?

濱口さん:結婚式はする予定でした。ただ結婚報告の後、少し落ち着いてからしようと思っていて報告をしてから半年後くらいから準備に取り掛かりました。
南さん:準備期間はだいたい半年ちょっとですね。


―――結婚式のお写真とても素敵でした!東京ディズニーシー・ホテルミラコスタで挙げていらっしゃいましたが、最初から式場は決めていたのですか?

濱口さん:ディズニーリゾートの周りのどこかでしたいとは思っていたのですが、具体的にどことは決めていませんでした。
南さん:私は、アンバサダーホテルもいいなーとは思っていました。
濱口さん:最終的にはミラコスタがプロポーズをした場所だったので、もうミラコスタでしょ!と(笑)


―――なるほど(笑)おふたりの想い出の地で結婚式をされたんですね!結婚式のお写真では素敵な衣装も話題になりましたが、どういった基準で選ばれたんですか?何かエピソードがあれば教えてください。

濱口さん:実は白のドレスは当日まで見せてもらって無かったんです!どうやら僕には当日まで見せないという気持ちだったみたいで...(笑)ただ僕はそれに合わせた衣装を選ばなければならなかったので、試着した衣装を明奈に見せて『この衣装で合う?』と確認しながら選んでいきました。
南さん:当日どんな反応をするかな?と想像するのも楽しかったですし、ヘアメイクも完璧な状態でお披露目したいという気持ちが強かったんです。


―――濱口さんは実際に当日お披露目されていかがでしたか?

濱口さん:ワオ!という感じでした!とても綺麗でした。


―――南さんは『アナと雪の女王』に登場するアナのドレスもとてもお似合いでしたが、他に迷われた衣装はありましたか?

南さん:他にも色々なキャラクターモチーフの衣装がありましたが、あまり迷いませんでした。実際に試着してみてしっくりきたのがあの衣装だったんです。
濱口さん:試着した衣装を見てもあのドレスが一番似合っていました。僕に関していうと白タイツを履いた半ズボン姿の王子様の衣装があったのですが、似合いすぎたため却下になりました(笑)


―――結婚準備で一番大変だった事は何ですか?

濱口さん:招待するゲストは一番悩みました。ゲストの顔がよく見えるくらいの規模感にしたかったのと、何よりも親族に喜んでもらいたいという気持ちが強かったので、芸能関係の方は事務所の方だけにとどめました。

―――そうだったのですね!相方の有野さんもいらっしゃったんですか?

濱口さん:もちろん!有野くんには乾杯の挨拶をお願いしました。ただ中学生の娘がいる父親だからか、スピーチの内容が完全に明奈のお父さん目線の内容で『お父さんの涙がお前にもわかる日が来る』と。どの立場で喋ってるんだという(笑)結婚したばかりの僕にはまだ早過ぎる言葉でしたが、周りは大感動でした。


―――結婚準備をする中で思いがけないハプニングはありましたか?

濱口さん:アレかな?
南さん:アレじゃない?

―――アレとは?(笑)

濱口さん:実はゲストの招待状を書く前にLINEで結婚式の日取りを連絡していたんですが、スタイリストのヤマザキさんという方に『ご家族もご一緒に参加してください』と送ったつもりが、芸人のアンタッチャブル山崎さんへ誤って送ってしまっていたんです。案の定山崎さんからは『家族も一緒に良いんですか?あざーっす!』という返事をもらってしまい...。ほぼ席も決まっていたのですが、送ってしまった手前どうしようと悩みました。すると明奈が『私の親族の隣が空いてる!』と。ただ、さすがにその席に通すわけにもいかなかったので、正直に謝って断りました。本当に申し訳無かったです(笑)


―――それでは最後に結婚を控えているカップルに一言お願いします。

濱口さん:これは結婚式が終わった瞬間に強く感じたのですが『もう一度挙げたい!』と本当に思いました。当初は47歳の僕が結婚式をするのはどうなのかな...と思いましたが、それくらい"感謝"と"感動"を感じました。もし結婚式をするか迷っているのであれば、絶対に挙げた方がいい。結婚式は『男性側があまり気乗りしない』という話をよく聞きますが、僕は本当にやってよかったと思いますし、プランナーの人とは最後思わず熱い握手を交わしました。
南さん:自分たちが楽しいのはもちろんですが、来てくれたゲストの笑顔を見た瞬間本当に挙げて良かったと思いました。こんなに幸せな空間と時間があるんだ!と強く感じました。


インタビュー中もふたりの仲の良さを感じる掛け合いが多く、まさに理想の夫婦。インタビューにお答えくださった濱口優さん、南明奈さん本当にありがとうございました。末永くお幸せに♪



ふたりらしい結婚式を「マイナビウエディング」TOP

このカテゴリの最新トレンド&ニュース一覧を見る
<< すべての最新トレンド&ニュースを見る