結婚式場探しならマイナビウエディング > 東京都の結婚式場一覧 > 東京都 Trend & News > 「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」が奏でる。3DAYSのウエディングシンフォニーを編集部がレポート!

マイナビウエディング編集部が集めた 最新トレンド&ニュース

2021.4.22

「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」が奏でる。3DAYSのウエディングシンフォニーを編集部がレポート!

品川駅直結の「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」は、地上110mから東京を一望できるブティックホテル。
今回、そんなラグジュアリーホテルでスタートした贅沢な3DAYS ウエディングを編集部がレポートします。

「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」が奏でる。3DAYSのウエディングシンフォニーを編集部がレポート!


結婚式の前日からはじまる、パーソナルな体験

191202n_0434_02.jpg

結婚式前日に訪れ、はじめに通されるのは限られた人しか入れない「クラブラウンジ」。そこでチェックインをし、渡されるのは新郎新婦限定のルームカードです。結婚式が終わったあと、ホテルのスーペリアカードとなり、持ち帰ることができるというから驚き! 

前日からバーでカクテル片手にふたりだけの会話を楽しむなど、ゆったりとくつろげるのが魅力です。


結婚式当日は、ホテルに足を踏み入れた瞬間から特別な体験をプレゼント

図1_02.jpg

おもてなしは、訪れた瞬間からスタート! 今回リニューアルをした控室では、"オーバーチュアタイム"と名付けられたウェルカムパーティを堪能できます。オペラや劇音楽の最初に演奏されるオーバーチュア(序曲)に由来し、ふたりのウエディングシンフォニーのオープニングを飾る時間です。

控室にも関わらず、一組一組の名前を聞いて、それぞれの席にスタッフが案内。さらに、ストリングス(弦楽器)の生演奏をBGMに、オシャレなウェルカムフード・ドリンクを味わうことができるのです。 

待ち時間から、期待感を高める仕掛けに編集部スタッフもついつい心が躍ってしまいました。


圧倒的な眺望を目の前に交わす夫婦の誓い

361422908_sd_l.jpg

その後は、天空のチャペルで模擬挙式を体験! 今回、編集部が参列したのは、教会式でも司会が入る挙式のスタイルです。
司会者が、式次第を順にきちんと伝えてくれるので、分かりやすいのがうれしいポイント。また、友人ゲストが誓いの言葉を投げかけるなど、ゲスト参加型の挙式は一体感があり、アットホームなものに。


チャーミングなシェフからの料理のもてなしに心躍る!

図2_02.jpg

誓いを交わすふたりを見届けたあとは、披露宴会場に移り婚礼メニューを試食! 料理が運ばれる前に、ミシュラン1つ星を獲得したシェフ オリヴィエ・ロドリゲス氏による料理説明が行われました。

「ストリングスホテル東京インターコンチネンタル」のウエディングメニューでは、シェフであるがオリヴィエ氏が直接、新郎新婦にふたりのストーリーや出身地などを聞くそう。そして、料理とメニュー名に新郎新婦を表現。
来日して21年という日本への深い理解、そしてチャーミングな人柄であるオリヴィエ氏だからこそできる技だと感じました。

実際に試食した料理は、舌はもちろん、目でも楽しめる逸品ばかり! また、目の前で肉をカットし盛り付けるパフォーマンスは、豪快かつ鮮やかな手さばきに、編集部スタッフもつい見とれてしまうほどでした。


結婚式後も余韻を楽しめる時間が魅力

図3_02_20210420.jpg

結婚式を終えたあとも、焦って帰宅準備をする必要はありません。結婚式当日も宿泊できるから、部屋やバー・クラブラウンジでゆっくりと一日を振り返ることができます。さらに、イブニングカクテルや朝食などは、新郎新婦に無料で提供されるので、ホテルでの滞在時間も思う存分楽しめるのです。

3日間にわたって奏でられるウエディングシンフォニー。その魅力をもっと知りたい方は、ぜひ、フェアに参加してみて!



ふたりらしい結婚式を「マイナビウエディング」TOP

このカテゴリの最新トレンド&ニュース一覧を見る
<< すべての最新トレンド&ニュースを見る