結婚式場探しならマイナビウエディング > マイナビウエディング 厳選特集一覧 > おしゃれ花嫁の感性を刺激する、リアルウエディングストーリー

PR

あこがれの会場で結婚式を挙げた、感性豊かな花嫁たち。先輩花嫁たちがそれぞれのセンスで創り上げた唯一無二のウエディングストーリーやこだわりの数々をマイナビウエディング編集部がご紹介!

パレスホテル東京

五感を刺激して、心からの感謝を伝えるおもてなし

「これまで関わったすべての人に感謝を届けたい」という想いから選んだのが、日本ならではのホスピタリティと美意識を誇る「パレスホテル東京」。空間を大胆に演出した装花や伝統のフレンチで、ゲストをおもてなし。

CONCEPT

これまでお世話になったすべての人に届ける感謝の気持ち

「ゲストへの感謝」をテーマに、ジャズトリオの生演奏、ダイナミックにあしらった装花などゲストの記憶に残るような工夫をこらした。挙式で行われた「家族結びの儀」というセレモニーにて、両家の両親とふたりが握手を交わす場面では、新婦から大粒の涙がこぼれた。 もう一つのコンセプトである「大人過ぎない大人婚」を、シャンデリアきらめく気品溢れる会場「葵東」で体現。またゲストへの感謝を伝える要となる料理には、ふたりが試食で感動したという「舌平目のボンヌファム」を組み込んだ。

SPECIAL

あこがれのドレスは、母が着たプリンセスライン

幼い頃に両親の結婚式の写真を見て以来あこがれていたプリンセスラインのドレスは「Vera Wang(ヴェラ・ウォン)」のもの。

BRIDE's DATA

NAME:C.S
DATE:2018/9/23
CHAPEL:天井高10mの開放感あふれるチャペル
HALL:葵東
DRESS:Vera Wang (ヴェラ・ ウォン)

Wedding StageDATA
パレスホテル東京
(東京都/東京駅)

伝統とモダンが共存する特別な地に佇む、老舗ホテル

時代の最先端を取り込む街であると同時に、悠久の杜と水に囲まれた日本の中心地、丸の内に佇む老舗ホテル。国内外の要人をもてなす歴史と信頼は、結婚式においても同様。「The Graceful Resonance」の新コンセプトのもと、各分野の一流アーティストたちがふたりの一日を美しく織り上げる。

ウエディングデータ

会場タイプ:ホテル
エリア:東京都/東京駅・皇居周辺(東京駅・大手町駅)
挙式スタイル:教会式・人前式・神前式
収容人数:着席 10名~420名

ザ・ペニンシュラ東京

大好きな「旅」をテーマにした、新たな始まりの一日

新婚旅行で世界中を巡っていたふたり。結婚式を新たな旅立ちと捉え「Wedding Journey」をテーマに掲げる「ザ・ペニンシュラ東京」に深く共感。ゲストを世界旅行にいざなうような、くつろぎの1日を実現した。

CONCEPT

ゲストと旅する「ザ・ペニンシュラ東京」での
Wedding Journey

結婚式のテーマは「旅」。ふたりの“Wedding Journey”は「ザ・ペニンシュラ東京」が所有する、1934年製ロールス・ロイス・ファントムⅡでのドライブで幕を開けた。披露宴会場の各卓は「ラスベガス」「ウイーン」など新婚旅行で巡った都市の名前でネーミング。世界地図に見立てた席次表や、各都市の名物料理を前菜に用意するなど、ゲストを「旅」にいざなう工夫をこらした。

SPECIAL

こだわりを詰め込んだ、
お料理やワイン

舌の肥えたゲストを満足させる食事と、お酒。ワイン好きな新郎がゲストの前で、こだわったワインの解説を行う演出も。

BRIDE's DATA

NAME:M.O
DATE:2017.11.23
CHAPEL:ドーム型、高い天井が特徴のチャペル
HALL:ザ・ギンザボールルーム
DRESS:ハツコ エンドウ ウェディングス

Wedding StageDATA
ザ・ペニンシュラ東京
(東京都/日比谷駅)

温かなホスピタリティがふたりの新たな旅立ちを彩る

一棟建てならではの贅沢感を感じられる「ザ・ペニンシュラ東京」。ドーム型の高い天井が特徴のチャペルと“和の美と技”を巧みに取り入れた空間、細やかなホスピタリティが大きな魅力。当日は多忙なふたりに代わり、両家両親をサポートする専属バトラーがつくのも心強い。また挙式前日と当日の二日間、デラックススイートでの宿泊をふたりへの祝福を込めてプレゼント。

ウエディングデータ

会場タイプ:ホテル
エリア:東京都/東京駅・皇居周辺(日比谷駅)
挙式スタイル:教会式・人前式・神前式
収容人数:着席 2~140名

コンラッド東京

ゲストが驚くほど上質なラグジュアリーなウエディング

各ジャンルのプロフェッショナルがふたりのために創り上げる“テーラーメイドウエディング”。最高にラグジュアリーな空間を求めるふたりにとって、細やかな要望にも前向きに応えてくれる姿勢は何より心強く思えたそう。

CONCEPT

ゲストの顔ぶれにふさわしい、最高に贅沢なひとときを提供

エグゼクティブなゲストが多かったこともあり、「ラグジュアリー」がテーマ。披露宴会場は木々を大胆にあしらうなど壮大な空間を活かす装飾に。またグルメなゲストに合わせキャビアやフォアグラなどの高級食材もふんだんに使用し、特別感を演出した。 細かな注文にも快く対応してくれたシェフ、常に明るく寄り添ってくれたプランナーなどまさに‟テーラーメイドな”結婚式を実感。偶然にも選んだ真紅のカラードレスが、シーズン中で飾られていたクリスマスツリーとよく似合ったことも、よい思い出に。

SPECIAL

他の花嫁を意識せずにすむ、独立した空間

プライベートな空間が、新婦一番のこだわり。結婚式のための独立した棟があるため、心からくつろぐことができた。

BRIDE's DATA

NAME:M.I
DATE:2017.12.3
CHAPEL:白大理石の純白のチャペル
HALL:風波

Wedding StageDATA
コンラッド東京
(東京都/汐留駅)

ふたりの想いから唯一無二のウエディングを実現

世界に知られるラグジュアリーブランドながら、本来の自分に戻れるような温かみが宿る「コンラッド東京」。一流を知るプロのスタッフ陣が、ふたりのためだけのウエディングを創り上げる‟テーラーメイドウエディング”がコンセプト。ワンフロアを贅沢に貸切にして、ホスピタリティあふれる豊かな一日を。

ウエディングデータ

会場タイプ:ホテル
エリア:東京都/銀座(汐留)
挙式スタイル:チャペル式・人前式
収容人数:着席 20~272名

Q.E.D.CLUB

豊かな自然の中で食事と音楽を堪能する、至福の時間

都心とは思えない豊かな緑に囲まれた一軒家レストランは、ハンガリー大使公邸。海外ウエディングにあこがれていた花嫁は、ここでならゆったりとした時間がかなえられると確信。美食と音楽が美しい空間に華を添えた。

CONCEPT

自然と食事と音楽を楽しむ、アットホームな時間に

テーマを「自然と音楽と食事を楽しめる時間」にしたのは、花嫁が海外での結婚式に参加した経験から。四季を身近に感じられる緑いっぱいの空間で、試食で惚れ込んだという正統派フレンチをゲストに提供。プロの音楽家である兄たちによる生演奏では、兄妹思い出の曲も。食事は館内、デザートは挙式と同じ屋外にして動きのある構成に。 また館内に飾られた藤田嗣治の絵画やルネ・ラリックなどアートの数々は、ふたりからのおもてなしにも。当日は自ら作成した作品解説をゲストに配布、優雅な美術鑑賞を楽しんでもらった。アーティステイックな空間を邪魔しないよう、装花にも配慮をしたそう。

SPECIAL

自然あふれる空間に映える、ドレスとブーケ

自然豊かな空間に合わせた、ナチュラルテイストのドレス。ブーケの花もさりげなさと存在感を備えたものに。

BRIDE's DATA

NAME:T.N
DATE:2018.9.16
CHAPEL:ガーデン
HALL:ダイニングルーム

Wedding StageDATA
Q.E.D.CLUB
(東京都/恵比寿駅)

美術館のような都会の邸宅で、自然と美食を楽しむ一日

かつて国内外の賓客をもてなした品格と、自然の安らぎが同居する「Q.E.D.CLUB」。「Q.E.D(以上、証明終わり)」の名のままに、「これ以上最高のものはない」と誰もが感じられる真の豊かさが宿る場所。邸宅内には、四季の風景と響き合うアートコレクションが。また、古典フレンチをベースにしたキュイジーヌは、感動必至。

ウエディングデータ

会場タイプ:レストラン
エリア:東京都/白金・恵比寿・代官山・広尾(恵比寿駅)
挙式スタイル:人前式・神前式・教会式
収容人数:着席 30~100名/立食 50~130名

ザ・リッツ・カールトン東京

一流ホテルでかなえる、上質なリラックスウエディング

高級感あるホテルの代名詞でもある「ザ・リッツ・カールトン東京」。プロポーズの場所という縁から結婚式の舞台に選んだふたりの希望は、‟ラフなスタイル”。真逆とも思えるリクエストをかなえたのは、一流のホスピタリティ。

CONCEPT

高砂なしのソファ、席次表なしのラフなスタイルで自由に

海外のように、フランクな結婚式をイメージ。社内同期同士だったため、ゲストはほぼ同年齢の友人のみ。柔らかい雰囲気を演出するため会場に木や切り株を持ち込み、シルバーグリーンをメインにしたガーデン系の装花で彩りを。高砂ではなくソファ席、ゲスト席はテーブルのみ固定でどこに座っても自由というフリースタイルにした。 ゲスト一人ひとりの好みにも配慮したメニューだったため料理のサーブは難題かと思われたが、提供されたのは完璧なサービス。さらにすべてのゲストに同じタイミングで料理が出される‟シンクロサービス”に、感動するゲストも多数。真のホスピタリティを実感した。

SPECIAL

引出物はポケットに入れて帰れるカード1枚

新婦が赴任していたNYから来ている遠方ゲストも考慮し、引出物はホテルオリジナルのギフトカード1枚に。

BRIDE's DATA

NAME:R.S
DATE:2018.7.28
CHAPEL:光と水をテーマに築かれたチャペル
HALL:ボールルーム

Wedding StageDATA
ザ・リッツ・カールトン東京
(東京都/六本木駅)

「ジェニュイン ウエディング」がかなえる最高の時間

世界の5つ星ホテルの中でも一線を画し、おもてなしの質の高さで世界中のVIPから称賛を浴びる同ホテル。最高クラスのホスピタリティ精神は、ウエディングにも。テーマは‟本物の”‟本当の”を意味する「ジェニュイン ウエディング」。ユニークで、思い出に残り、パーソナルな経験をもたらす。そんな心のこもったおもてなしを実感できる。

ウエディングデータ

会場タイプ:ホテル
エリア:東京都/赤坂・六本木・麻布(六本木駅)
挙式スタイル:キリスト教式・人前式
収容人数:着席 30~250名/立食 60~300名