結婚式場探しならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ > マイナビウエディングPRESS > フェア・見学体験レポート 記事一覧 > 【フェアレポ】ザ・ガーデンオリエンタル・大阪:歴史的建物と緑豊かな庭園を舞台にした結婚式の魅力を実感

人気記事ランキング

最新記事

フェア・見学体験レポート

【フェアレポ】ザ・ガーデンオリエンタル・大阪:歴史的建物と緑豊かな庭園を舞台にした結婚式の魅力を実感

578990296_sd_l.jpg

大阪駅からバスで7分、最寄りの大阪城北詰駅からすぐの立地にある「ザ・ガーデンオリエンタル・大阪」。歴史的建造物である旧大阪市公館が生まれ変わって誕生したゲストハウスで、幅広い層から人気を集めています。洗練された近代建築と、緑豊かな庭園を備えた4,000坪の敷地を誇る"都会の迎賓館”。そんな人気会場の魅力を体感できるブライダルフェアに参加させていただきました!

広大な敷地を巡るブライダルフェアへ

今回参加させていただいたのは、平日に開催されている豪華試食付きのブライダルフェア。平日にもかかわらずサロンはカップルでにぎわっており、結婚式も行われていて早くもその人気ぶりがうかがえました。
「ザ・ガーデンオリエンタル・大阪」は『本館エリア』と『西エリア』にわかれており、それぞれにチャペルと披露宴会場、ゲストのための施設を備えています。2つのエリアは互いにプライベートな空間となっており動線が異なるため、結婚式当日も他の結婚式のゲストが入り混じることがないように配慮されているそう!

本館エリア:美しい庭の先に広がる非日常空間


当時のままの風情を感じる旧大阪市公館の建物横から、常緑樹が生い茂る庭園へ。こんなに静かで自然豊かな空間が都心にあることに驚きました! 樹齢300年を数える楠や大きな紅葉をはじめ、美しい緑の木々であふれたこの庭園は、森の中にいるような静けさが漂う非日常空間でした。ゲスト専用の待合室や迎賓館時代から使われている茶室があり、挙式までの時間をゆったりと過ごしてもらえます。庭園がバリアフリー設計になっているのもうれしいポイント!

■THE MUSIC HALL(ザ ミュージックホール)


森の中に佇むチャペルは、写真で見るよりも明るく、3面のガラス窓の奥に広がる緑の迫力を感じました。晴れの日はもちろんのこと、曇りや雨でも緑がしっとりと濡れて色濃くなり、チャペル内に立つ花嫁姿を美しく際立たせてくれるそう! あふれる緑と木漏れ日、外に流れる小川のせせらぎに癒される、リゾート地のような特別感のある空間でした。
チャペルの外にはガーデンがあり、挙式後にはアフターセレモニーや歓談ができます。


庭園をさらに進むと、披露宴会場がある建物と美しい芝生のガーデンが姿を見せました。ここはフォトシューティングでも人気のスポットで、この日もペットを連れた撮影が行われていました。
本館エリアには、以下の披露宴会場があります。

・THE BALL ROOM(ザ ボールルーム)

一番大きい会場で、天井まで届く大きな2面の窓が抜群の開放感を生み出しています。横長の造りなので、ゲストとの距離が近いアットホームなパーティに。

・THE REGENT ROOM(ザ リージェント ルーム)

石造りでクラシカルな雰囲気が漂う会場。オープンキッチンがあり、出来立ての料理でおもてなしができます。屋上のプライベートテラスも自由に使えるそう!

・THE TERRACE ROOM(ザ テラス ルーム)

プライベートキッチンを備えており、美食と会話を楽しむ贅沢な少人数ウエディングがかないます。窓から庭を一望でき、特別感もたっぷり!

西エリア:三角屋根のチャペルを筆頭にしたフォトジェニックな空間

続いて、2018年に新設された『西エリア』へ。
チャペル・披露宴会場・ゲスト用の施設の距離が近いので、非常にわかりやすい動線になっています。西エリアにも森のような庭園があり、竹林もあるので和装での前撮りも人気だとか!

■THE MUSIC HALL WEST(ザ ミュージックホール ウェスト)


写真で目にすることが多い、三角屋根のチャペル。実際に足を踏み入れてみると少しひんやりとして、厳かで神聖な雰囲気を感じました。木の香りが漂い、まさに高原リゾートさながらの非日常感があります。外を流れる水が光を反射し、チャペルの壁面や天井がキラキラ光っていて幻想的でした。木や石を基調に、正面のガラスもあえて気泡をいれた泡ガラスになっている優しい雰囲気のチャペル。本館のチャペルとはまた違う魅力があり、迷ってしまいそうです!

西エリアには、以下の披露宴会場があります。

・THE ORIENTAL ROOM(ザ オリエンタル ルーム)

鯉の泳ぐ池とガーデンを備えた会場で、天井高もあり開放感抜群。こちらもオープンキッチンを備えており、ライブ感のある演出でおもてなしがかないます。

・THE PARK ROOM(ザ パーク ルーム)

完全プライベートガーデンを備えた会場。庭ではウェルカムパーティーやデザートビュッフェなど、自由に楽しむことができます。愛犬と一緒に過ごすことも可能だそう!

「ザ・ガーデンオリエンタル・大阪」では、ふたり専属のフラワーコーディネーターがつき、オリジナルのコーディネートを提案してくれます。高砂をソファやハイチェアにしたり、ゲストテーブルの配置もふたりらしいスタイルを提案してくれるので、こだわりたいおしゃれなカップルにオススメ!

豪華食材を使った贅沢なワンプレート試食

婚礼料理のコースから、人気のメニューをピックアップしたものをワンプレートでいただきました。豪華食材が使われ、見た目にも華やかでボリュームがあります。すべてお箸で食べられるようになっている心遣いもうれしい! スープは目の前で出汁が注がれ、出来立てがいただけました。




・甘鯛の鱗焼き 鰹の一番出汁のスープ
目の前で注がれる出汁の香りが食欲をそそります。出汁の優しい味と甘鯛の香ばしさが絶妙。

・蒸し鮑の肝醤油とイクラ和え
柔らかい鮑に、イクラが乗った贅沢な一品。

・鰻の白焼きと山椒のご飯
ご飯と甘辛いソースが絡み、山椒の風味が効いていて絶品でした。

・オマール海老の雲丹味噌焼き
雲丹の香りが海老の旨味とマッチ。海老も食べ応えのあるボリュームでした。

・黒毛和牛のサーロイン すだちととろみポン酢、キャビアを添えて
柔らかい和牛は、付け合わせで味変ができます。さっぱりとしたすだちが特に美味しかったです。


料理は旬の食材を使用し、こだわりの手法で調理されています。和テイストを取り入れているため、幅広い年代のゲストにも喜んでもらえそう! 無料試食フェアは随時開催されているので、料理でのおもてなしにこだわりたいふたりは、ぜひ実際に試食してみてくださいね。

≫無料試食付きフェアはこちら


<編集部より>見学のまとめ

格式高い歴史的建造物と、美しく広大な庭園を舞台にしたウエディングの魅力をたっぷりと満喫できた一日でした。
ブライダルフェアでは、最初にふたりの結婚式の希望やイメージをプランナーさんが確認し、見学時にその内容に沿って説明してもらえるため、自分たちの理想が実際の空間でどのようにかなうかがイメージしやすくなります。細部までこだわられた絵になる空間はもちろん、ふたりらしいウエディングを創るためのプロフェッショナルが揃った「ザ・ガーデンオリエンタル・大阪」。ふたりのあこがれが、ここでならきっと形にできるはず! ぜひ足を運んでみてくださいね。

今回見学した結婚式場はこちら

ザ・ガーデンオリエンタル・大阪 ●Plan・Do・See

4000坪の敷地には格式高い歴史的建物と緑豊かな庭園が。
都会の迎賓館でおもてなし

 
オトクなパッケージプラン
特典情報  ≫アクセス情報
(見学日)2024.5.17

< 【フェアレポ】大阪セントバース教会:人々を魅了する美しいチャペルで挙式体験  |  一覧へ戻る  |  【フェアレポ】神戸セントモルガン教会:老舗衣装店が手掛ける本格大聖堂の美しさを体感 >