結婚式場探しならマイナビウエディング > ブライダルフェア・試食会を探す > 結婚準備のファーストステップ! 結婚式場が集合するフェスやマルシェに行こう

シェア

人気記事ランキング

最新記事

ブライダルフェア 結婚式準備

結婚準備のファーストステップ! 結婚式場が集合するフェスやマルシェに行こう


ふたりの間で結婚する意志が固まり、結婚式を挙げることが決まったら結婚式準備や式場探しをスタート! とはいえ「結婚式準備って何から手をつけていいのか分からない」というカップルや、式場探しの第一歩として、ブライダルフェアへの参加を思い浮かべる人が多いかもしれませんが、実はその前に参加しておくべき、結婚式場の合同フェス・ブライダルフェスという大型イベントがあるのをご存じですか? ここでは、複数の結婚式場や手配会社が一堂に会し、会場を比較検討できる結婚式場の合同フェス・ブライダルフェス・マルシェについて解説します。ドレス試着やウエディングアイテムのDIYをはじめ、結婚式準備のノウハウが無料で体験できるブライダルフェスやマルシェの情報が満載です。

マイナビウエディングで開催中のイベントをチェック

結婚式場の合同フェス「ブライダルフェス」「マルシェ」とは?

結婚式場の合同フェス(ブライダルフェス、マルシェ)とは、ひとつの式場が主催するブライダルフェアとは異なり、複数の結婚式場や海外挙式の手配会社、プロデュース会社が出展するウエディングイベントのこと。開催場所は商業施設のイベント会場やイベントホール、展示場などがポピュラーで、広いスペースにさまざまな結婚式場や手配会社がブースを出展しています。「ブライダルフェアへ行きたいけれど、まだ会場が絞り込めていない」そんな、式場探し初心者さんが広く浅く結婚式場の情報を収集するのにぴったりの場と言えます。

ブライダルフェスやマルシェでは、ドレスや和装の試着体験、ウエディングメニューの試食、ヘアセット体験、ウエディングアイテムのDIY、リング試着など体験型のコンテンツのほか、結婚準備の基本的な流れを教えてもらえるセミナーなど盛りだくさん。フェスの開催日や開催場所により、参加会場数やプログラムの内容は異なりますが、一度参加してみるだけで、複数の結婚式場を比較検討できるほか、準備の流れがつかめたり、結婚式のイメージがわいて方向性が決められるなど参考になることがいっぱい。さらに、抽選会があるフェスでは、豪華ギフトが当たることも! 結婚式を控えたふたりがデート気分で楽しく過ごし、さらに結婚式に関する知識が身につくのがブライダルフェスやマルシェなんです。


【事前予約受付中】2/8(土)・9(日)表参道で開催! マイナビウェディング×HIS presents みんなでリゾフェス


ブライダルフェス・マルシェとブライダルフェアの違い

結婚式場探しをスタートさせると、耳にすることが増える「ブライダルフェス、マルシェ」と「ブライダルフェア」。ここでは、それぞれの違いについて解説します。

ブライダルフェス・マルシェは前述のとおり、複数の結婚式場や海外挙式の手配会社が集まるブライダルイベントのため、具体的な結婚式のイメージが固まっていないカップルに最適。フェスには、国内の専門式場やゲストハウス、ホテルはもちろん、海外ウエディングの手配会社が出展することが多いので、挙式スタイルの選択肢が広がることも。近隣の結婚式場と、沖縄やハワイ、グアム、バリ、ヨーロッパなどの国内・海外のリゾートウエディングの会場とまとめて比較・検討できるのもブライダルフェス・マルシェの魅力。フェスの会場で、気に入った会場があったら、改めてその会場のブライダルフェアや会場見学の予約をしてもらうこともできます。

一方でブライダルフェアとは、特定の結婚式場やゲストハウス、ホテルなどが主催している「会場見学」の意味合いが強いもの。ふたりの間で、気になる会場・挙式スタイル・結婚式のイメージ・招待人数・予算などが固まってきてから「実際に会場を見てみたい」「特定の会場についてもっと深く知りたい」というタイミングにオススメです。

<ブライダルフェス・マルシェとブライダルフェアの違いをおさらい>
ブライダルフェス、マルシェブライダルフェア
開催場所商業施設のイベント会場やイベントホール、展示場など特定の結婚式場やゲストハウス、ホテル、レストランなど
特徴複数の式場の情報収集ができるので、結婚式のイメージが何も固まっていないカップルにオススメひとつの会場をじっくり見ることができるので、ある程度、結婚式のイメージや式場が絞り込めているカップルにオススメ
情報収集ができる範囲国内の結婚式場、国内・海外のリゾートウエディングの会場、海外のチャペル・教会ブライダルフェアに参加したひとつの結婚式場を詳しく
予約事前予約をすると、来場特典やフェス限定のノベルティやプレゼントがもらえることもあるので予約がオススメ。ただし予約なしでも入場を断られることはほとんどありません参加組数に限りがあるので、予約は必須
参加するときカップルでの参加がオススメ。ただし、ひとりでも先輩花嫁とでも、親との参加もOK料理試食やドレス試着、費用相談など細かくチェックする必要があるので基本的にカップルでの参加がオススメ
接客基本的にナシ。会場内では自由に見て回れる1カップルにつき、ひとりのウエディングプランナーが案内。ドレスショーやコーディネート見学などは自由に見て回れる
就活にたとえると?企業の合同説明会、就活フェス会社訪問



結婚式場の合同フェス・マルシェで体験できることは?

ここでは、複数の結婚式場や手配会社が集まるブライダルフェス・マルシェで体験できる人気のプログラムを抜粋してご紹介します。結婚式準備のダンドリが分かるセミナーをはじめ、衣装試着やDIY体験など、フェスのテーマや出展会場数により、体験できるプログラムの内容も異なりますが、フェスへ出かけるときの参考に♪

■ウエディングドレス・カラードレスの試着
フェスの規模や会場によって用意されているドレスは異なりますが、会場にはさまざまなタイプ・デザインのウエディングドレスやカラードレスが用意されていて試着もできるようになっています。王道のプリンセスラインやAラインをはじめ、マーメイドラインやスレンダーラインのドレスなど、フェス会場のような広い場所で試着できるのは滅多にないチャンス。ドレスショップへ行く前段階の試着として利用しない手はありません。


■和装の試着
挙式では、白無垢や引き振袖を、披露宴では色打掛を選ぶ花嫁さんが多い和婚。日本古来の伝統的な衣装にあこがれるプレ花嫁さんは多いものの、洋装と比べて準備や時間、手間がかかるのが和装の試着です。そんな、ハードルの高い和装の試着をブライダルフェス・マルシェでは、気軽に体験できるのをご存じですか? 和婚には興味があるけれど和装に自信がない……という人はぜひフェスで試着をしてみて。


■ヘアセット・メイク体験
結婚式の本番さながらのヘアセットやメイクが体験できるブースは常に大人気。フェスに来たらまず、ヘアセットやメイクをしておくと、ドレス試着や和装試着のときに髪型やメイクを含めトータルでチェックできるメリットがあります。


■フォトブースでウエディングフォトの撮影
可愛くてオシャレな背景が作り込んであるフォトブースもフェス会場には用意されています。ヘアメイク&衣装試着をした状態でブースに行き、自分のスマホで撮影できるウエディングフォト体験は、衣装選びはもちろん、前撮りやロケーションフォトの参考にもなるのでぜひトライしてみて。撮影できる人数に限りはあるものの、プロのカメラマンに撮影してもらえるフェスでは早めに入場して整理券をゲットして。


■結婚準備ダンドリ・費用などの初心者向け無料相談
結婚準備期間は、3カ月や6カ月、長ければ1年と、カップルによって異なりますが、結婚式当日までにさまざまな手配をふたりで効率よく進めていかなくてはなりません。フェスやマルシェの結婚準備セミナーでは、式場探しや衣装選びのほかにも、親挨拶や両家顔合わせ、挙式費用の抑え方など、結婚準備の基本を結婚式のプロから無料でアドバイスをもらうことができるので本当にオトク。賢く活用しましょう。

結婚式のダンドリをフェスに行く前に予習しよう

結婚式の費用・相場をチェック! お金のことを予習しよう


■パーソナルカラー診断
カラードレスの色選びをはじめ、和装の色打掛や引き振袖の色や模様選び、結婚式当日のメイクの方向性などを決める際に欠かせないのが「パーソナルカラー診断」です。パーソナルカラーとは、その人が生まれもった色(髪の毛の色、瞳・黒目の色、肌色など)と雰囲気が調和する似合う色のこと。「着たい色」と「似合う色」は異なる場合もあるので、自身に本当に似合う色を見つけるチャンスです。


■ウエディングアイテムのDIY&ペーパーアイテムの展示
結婚式準備を始めたばかりだと、結婚式のイメージや方向性もかたまっていないし、手作りのDIYアイテムを取り入れたいと思っても、どんなアイテムを選べばいいか分からないですよね。また、手先が不器用でDIYをしたいけれど自信がないという人も多いのでは? フェスでは、コースターやフラワーペン、グラスドレスなど簡単だけれど、実際の結婚式でも使えるアイテムを無料で体験できるのでぜひ挑戦を♪ また、招待状や席札などのペーパーアイテムの展示もあるので、ふたりの結婚式の参考にして。

結婚式の最旬トレンドやオシャレなアイテムをチェック


■前撮り・ロケーションフォト相談
「式場探しとあわせて前撮りのことも知りたい」、「結婚式場は決定しているけれど、前撮りが未定」、「結婚式はせずに写真だけ残しておきたい」など、結婚式事情はカップルにより異なるもの。フェスには前撮りやロケーションフォトの手配会社も出展していることがあるので、前撮りのことだけ相談したいというカップルにもオススメ。卒花さんのウエディングフォトも展示しているので、撮影の参考にもなるはず。

結婚式の前撮りを検討するなら先輩花嫁の意見も参考に♪


■ウエディングメニューの試食会
結婚式はふたりのものでもあるけれど、当日お招きするゲストへのおもてなしもしっかりしたいですよね。そこで、料理が美味しいということは必須条件。無料で試食できるウエディングメニューの量や内容は、フェスによって異なりますが、試食では味はもちろん、見た目なども気軽にチェックできるので、撮影をして式場選びの検討材料にすることもできます。


■引菓子・プチギフトの試食やデザートビュッフェ
ゲストにお配りする引菓子やプチギフトの試食や、デザートビュッフェが体験できることも。実際に結婚式にお呼ばれしたゲストの気分になって、味や見た目をチェックして。


■ブライダルフェス・マルシェの特典
フェスやマルシェは予約をせずに行っても入場できますが、事前予約をしておくとギフト券などの特典をもらえることがほとんど! さらに花嫁ビューティにぴったりな美容グッズやオリジナルの婚姻届など多彩なプレゼントが満載。また、フェスによっては抽選でホテルの宿泊券や食事券が当たることも。
また、フェスやマルシェの会場で式場のブライダルフェアや見学を予約すると、来館時にプレゼントがもらえたり、限定特典がつくこともあります。WEBで予約するよりもオトクになることが多いので、フェスやマルシェで気になった会場は積極的に見学予約をすることをオススメします。
さらに式場決定をするとお祝い金がもらえるキャンペーン(マイナビウエディング限定)もあるので、併せて賢く活用しましょう。


ブライダルフェアで後悔しない服装選びのポイント

ウエディングドレス・和装の試着ができるブライダルフェア

プチギフトにも使える!水引の結び方を動画でチェック

両家顔合わせのしおりの例文やテンプレートを見る

マイナビウエディングのキャンペーン一覧


結婚式場の合同フェス・マルシェの種類とは?

photo:HIS ウェディング専門セクション「アバンティ&オアシス」
ブライダルフェスやマルシェは、規模やタイプ、開催場所や日時も異なるため、どのフェスに行ったらいいか迷ってしまうカップルもいるのでは? 気になるテーマのフェスに参加すると、好みに合う結婚式場やドレスと出会える確率も格段にアップします。ここでは、フェス・マルシェの種類やタイプをご紹介します。

■人気会場が一堂に介したフェス
企業の垣根を超えて人気の結婚式場やゲストハウスが一堂に会するブライダルフェス。式場探しを始めたばかりで、たくさんの結婚式場の情報収集をしたいカップルにオススメです。


■リゾートウエディングフェス
大手旅行会社や国内・海外の手配会社が一堂に会するリゾートウエディングのフェス。海外挙式や、国内リゾートの挙式に興味はあるけど、具体的なイメージがわかないというカップルにオススメです。リゾートウエディングの後のお披露目パーティの会場も一緒に探すことができたり、当日限定のオトクなプランがあることも。

【事前予約受付中】2/8(土)・9(日)マイナビウェディング×HIS presents  みんなでリゾフェス


■和婚がテーマのフェス
和装での神前式など一見、難しそうなイメージの和婚ですが、現在はさまざまなスタイルが登場しています。和婚がテーマのフェスなら、ぴったりな会場を紹介してくれたり、カジュアルにもモダンにも、ふたりの好みに合わせた和婚のスタイルが見つかります。


■少人数婚・家族のみの結婚式に絞ったフェス
本当に大切な人たちだけで過ごしたいというカップルには、少人数ながらさまざまな結婚式のスタイルが見つけられる少人数婚のフェスがぴったり。少人数婚のセミナーなど、家族だけの結婚式に特化したプログラムも充実しています。


■お急ぎ婚フェス
3カ月後以内に結婚式をしたい……そんな要望に応えるのがお急ぎ婚フェス。結婚式までの準備期間は短いものの、直前ならではの安くてオトクなプランが用意されています。


現在マイナビウエディングで開催中のイベント一覧

まとめ

結婚式場探しのファーストステップである、ブライダルフェスやマルシェに参加して、情報収集をしたら次はブライダルフェアの予約を。マイナビウエディングでは、行きたい会場のエリアや日付を絞ったら、「無料試食会」「衣装試着」「模擬挙式」など体験できるテーマを決めて、ブライダルフェアの検索をすることができます。ぜひパートナーと日程を決めてブライダルフェアに参加して♪

ブライダルフェアを探す

この記事を読んだ人にオススメ

< 【2020年/2021年 入籍日の決め方のオススメアイデア】大安や天赦日など、人気のお日柄のよい日とは  |  一覧へ戻る  |  成功するプロポーズの言葉って?女性が言われて嬉しかったランキング >