結婚式場探しならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ > マイナビウエディングPRESS > ペーパーアイテム 記事一覧> 手作りしない派にオススメ! オリジナリティあふれるウエディングアイテムの選び方

シェア

人気記事ランキング

最新記事

ペーパーアイテム 披露宴 新郎新婦向け 演出 結婚式当日 結婚式準備

手作りしない派にオススメ! オリジナリティあふれるウエディングアイテムの選び方

200615_myprint48334.jpg

結婚式のペーパーアイテムをはじめ、会場コーディネートや演出に使うアイテムにはオリジナリティを演出したい&でも妥協はしたくない……。とはいえ、手作りは一見、費用が抑えられるように見えて材料費がかさんだり、なにより時間と手間がかかるので、DIYするのは苦手というプレ花嫁さんも多いハズ。結婚式での手作りアイテムはトレンドだけれど、準備に忙しくDIYに時間が取れないというカップルには購入がオススメ。ここでは、手作りよりも費用が抑えられて、オリジナリティあふれるウエディングアイテムをご紹介します。

【PR】オリジナルウエディングアイテムを探すなら「Fitau」

1)ペーパーアイテム

結婚式のペーパーアイテムには、招待状をはじめ、ゲストを案内するためのアイテムや、ゲストテーブルにセッティングするアイテムなどさまざま。まずはペーパーアイテムの種類や手配方法をチェックしていきましょう。

■招待状

結婚式の招待状とは、ゲストに結婚式の日時をお知らせして、参加の可否を確認するカードのこと。会場で手配できる招待状に気に入ったデザインが見つからなかったら、オンラインショップをチェックしてみて。ナチュラルやエレガント、カジュアル、和風、リゾートなど、幅広いテイストからオシャレなデザインを選ぶことができます。ゲストが最初に手にするものだからこそ、ステキな招待状を準備したいですね。

■席次表、席札・メニューカード

席次表とは、結婚式・披露宴でゲストがどのテーブル・席に座るのかを記した見取り図のこと。受付でゲストに渡されます。また、ゲストテーブルに置いて、ゲストがどの席に座るかを示すのが席札です。受付で席次表を受け取ったゲストが、席札を探して席につくので、席次表と席札のデザインやテイストは統一した方がオシャレ。最近では、ポケットや小さなバッグに入るコンパクトなポケットサイズの席次表 や、席次表とメニュー表を一体化させて、くるくると巻物のようにまとめた見た目キュートなくるくる席次表などもあるので、ゲストへの心配りとして、チェックしてみるのも◎手作りが苦手という人は、式場で手配するよりもデザインの選択肢が幅広く、価格が抑えられる外部業者をチェックするのもオススメです。


メニュー表とは、披露宴でゲストにふるまうコース料理の詳細を記し、ゲストテーブルにセッティングするリーフレットのようなもののこと。近年では、席次表にメニューを入れてまとめる方もいますが、テーブルコーディネートの一部として、世界観の表現や、メニュー表も料理を彩る重要なおもてなしの一部としてこだわる方も多数。ゲストをおもてなしする料理を記すメニュー表は、料理名だけでなく、こだわりの食材や調理法なども掲載されていると、新郎新婦とゲストの距離もぐっと縮まるかもしれません。手配方法は式場をはじめ、手作り、外部業者を利用するなどさまざま。幅広くチェックして気に入ったテイストのメニュー表を選びましょう。

■エスコートカード・テーブルナンバー

エスコートカードとは、結婚式・披露宴でゲストの席がどこかを知らせるカードのこと。エスコートカードを渡されたゲストは、自分が座るテーブルを探して席に着きますが、その時に目印となるのがテーブルナンバーです。エスコートカードとテーブルナンバーは対で考えるのが一般的なので、デザインやテイストも揃えたほうが洗練された印象にまとまります。ゲスト人数分のエスコートカードと、ゲストテーブル分のテーブルナンバーを手作りするのはかなり手間がかかるので、オンラインショップも候補に入れてネットなどで幅広く探すと、気に入ったテイストが見つかるでしょう。

2)ウェルカムスペースの装飾・デコレーションに取り入れたいアイテム

結婚式や披露宴ではさまざまなシーンで、デコレーションのためのアイテムが必要になります。ふたりの結婚式をよりオシャレに演出するデコレーションアイテムの種類や使い方、手配方法をチェックしてきましょう。

ウエルカムボード&ガーランド

ウェルカムボードとは、挙式や披露宴を行う会場のウェルカムスペースで、ゲストをお出迎えするメッセージを書いたボードのこと。ふたりからゲストへのメッセージを書いたフレームを、イーゼルに立てて置くのが一般的です。ふたりらしいデザインにはしたいものの、手作りは難しそう……そんなときはネットで探してみるのもオススメです。


ガーランドとは、ガーデンにある樹木や屋内の壁、窓などにさまざまなモチーフを吊るして飾り付けをする、装飾小物のこと。旗がモチーフのフラッグガーランドがポピュラーです。可愛くてカジュアルなパーティやガーデンウエディングに映えるガーランドですが、手作りは幼稚な印象になってしまうことも。洗練されたデザインなら写真映えもバツグンなので、プロの手によるガーランドを購入するのもオススメです。

■キャンドルボール・SNSボード

ウェルカムスペースなどに置くと、幻想的な雰囲気を演出できるキャンドルボール。キャンドルボールは手作りや式場手配が難しいケースが多いので、ネットなどでオンラインショップから探すと気に入ったデザインが見つかるでしょう。


SNSボードとは、Facebook(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、Instagram(インスタグラム)、YouTube(ユーチューブ)などのSNSの画面の枠をパネルしたもの。枠だけなので、SNSボードを持って、枠内に顔が収まるように写真撮影、その画像をSNSにアップするのがカジュアルなパーティで流行しています。結婚式場で用意している場合もありますが、オンラインショップを幅広くチェックしてみると気に入ったデザインが見つかるはず。

3)結婚式の演出に取り入れたいウエディングアイテム

結婚式・披露宴を楽しく盛り上げたり、より感動的にする演出。演出にはさまざまなアイテムを用いるケースが多いので、ここでは演出に取り入れたいウエディングアイテムをご紹介します。

■結婚証明書・ウェイトドール

結婚証明書とは、ふたりの結婚を証明するものとして、挙式中に新郎新婦がサインをする契約書のこと。購入するカップルがほとんどですが、キャラクターが好きなふたりなら、美女と野獣や、ティンカーベル、ミッキーマウスやミニーマウスなどをラインアップしているオンラインショップをチェックして。


ウェイトドール(体重ベア、ウェイトベア)とは、新郎新婦が生まれた時の体重と同じ重さに調整されたぬいぐるみのこと。結婚式で親へ贈る記念品のひとつですが、披露宴の演出アイテムとして人気です。さまざまなデザインのウェイトドールが登場していて、近年では定番のクマのほか、ミッキーマウスやミニーマウス、ドナルドダックのウェイトドールも登場し人気を集めています。

■ネームインポエム・ウエディングツリー

ネームインポエムとは、新郎新婦から親へ感謝の思いをポエムにして、フレームに収めたもの。親に贈る記念品でもありますが、贈るシーンは披露宴の演出としても取り入れるカップルが増えています。感謝の思いをしたためたポエムと家族写真を収め、かわいらしいデザインをあしらったタイプが人気。ディズニーキャラクターをあしらったネームインポエムも登場しているので、キャラクターが好きなふたりはチェックしてみて。


ウエディングツリーとは、ふたりが結婚した承認の証として、ゲストみんなのフィンガースタンプ(指紋)を押したり、シールを貼って仕上げるひとつの作品のこと。結婚式当日にゲストの手で仕上げられたウエディングツリーは、ふたりの新居に飾ることがポピュラーなため、ベースとなるデザインを吟味して選びましょう。大きな木にフィンガースタンプを葉っぱのように押していくタイプがポピュラーですが、美女と野獣や、ドナルド&デイジー、ミッキー&ミニー、ラプンツェルなど、ディズニーキャラクターのウエディングツリーも登場しているので外部業者を含めて、幅広く探してみるのがオススメです。

【PR】オリジナルウエディングアイテムを探すなら「Fitau」

この記事を読んだ人にオススメ

< 結婚式をよりオシャレに! ペーパーアイテム人気のテイストやデザイン10選  |  一覧へ戻る  |  結婚式のお天気事情 ~雨が降った場合の対策や演出は? 縁起がいいってホント?~ >