結婚式場探しならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ > 新婚生活 > いまドキ夫婦生活“ホントのところ” > 結婚式って、何のためにするの!? 今どきカップルの「式を挙げる理由」

結婚生活のホンネを男女それぞれの目線で激白潜入!いまドキ夫婦生活“ホントのところ”

2013年7月17日

結婚式って、何のためにするの!? 今どきカップルの「式を挙げる理由」

「結婚式は誰のため、何のために行うもの?」。そんな素朴な疑問は誰もが一度は抱くもの。そこでマイナビウエディング編集部では、実際に式を挙げた既婚者にアンケートを実施。その結果、多くのカップルが「一生に一度だから記念になることをしたかった」と思うと同時に「親や親族に喜んでもらいたい」を理由に式を行っていることが分かりました。

Q結婚式をした理由はなんですか?
・一生に一度だから記念になることをしたくて…49.4%
・親を喜ばせたかった…44.0%
・お世話になった人に感謝の気持ちを伝えるため…29.0%
・関係者に一度にあいさつができるので…28.6%
・結婚式にあこがれていた…14.6%
・親にするように言われた…14.6%
(有効回答数293人、複数回答可)

会場選びなど式の内容を具体的に決めていくなかで「いちばん配慮した相手は?」の質問には家族・親族が38.1%で以下、友人12.7%、上司8.24%に比べてダントツという結果に(有効回答数134人、複数回答可)。そのため、結婚式を探す際に重視したポイントにもこうした親や親族への配慮が伺えます。

Q結婚式場を探す際に重視したポイントは?
・立地のよさ…58.2%
・式場の雰囲気…48.5%
・予算…44.8%
・料理…39.5%
・スタッフの対応のよさ…22.4%
(有効回答数293人、複数回答可)

遠方で暮らす家族や地方から足を運ぶ親族が迷わずに来られる「アクセスの良い会場」、「分かりやすい立地」は式場選びには欠かせないポイントに。そして、会場に一歩入れば「非日常を感じる雰囲気に包まれる場所」。そんな会場を多くのカップルは求めているようです。
「自分達本位からゲスト本位の結婚式へ」。東日本大震災以降、とくに家族や親族など身近な人との絆や繋がりが重視されている今、結婚を考えているカップルにもこうした意識の変化が現れているのかもしれません。親や親族をはじめとするゲストに心から喜んでもらえる結婚式づくりが大人のカップルとしての新たな課題となり、それがふたりの笑顔を引き出し、その後の幸せな結婚生活へと導く最大の要因になりそうです。

< 女性の約3割がマリッジブルーを経験! 原因は"挙式準備"!?  |  一覧へ戻る  |  6割は「明確な分担なし」。共働き夫婦の家事分担事情 >