今の悩みはなに?花嫁Q&A

マイナビウエディングサロンのプロがふたりの悩みを解決!
新型コロナウイルスによって結婚式に対して悩んでいる方も多いのではないでしょうか。こでは、新郎新婦が抱える悩みや質問をQ&A形式でまとめました。
  • 式場探し&契約編を見る
  • アイテム&演出編を見る
式場探し&契約編
  • アンサー
  • 2020年6月23日時点で、全国的にブライダル業界が発表しているガイドラインに沿って対策が講じられていれば、結婚式を開催すること自体が問題とはされていません。
    ただ、新型コロナウイルスの収束時期などが誰にもわからない今、延期やキャンセルなどの不安もあると思います。そのような事態に備えて「延期・キャンセルにかかる費用」や「いつまでにその旨を式場側に伝える必要があるのか」を確認しておきましょう。
    また、延期やキャンセルの判断をする前に、ふたりだけではなく家族とも理由をしっかり話し合い、後悔のない決断をしましょう。
    ≫ 新型コロナウイルスで他のプレ花嫁はどうしてる?
  • アンサー
  • 式場が行っている感染防止対策のガイドラインなどを事前に送るのはいかかでしょうか。また、ゲストへお願いしなければならない対策(事前の検温など)は招待状のタイミングで事前に伝えた上で、出欠をゲスト自身に判断してもらうと良いでしょう。
    遠方からのゲストを招待する場合は、飛行機や新幹線・宿泊の手配と同時に、各公共交通機関が行っている感染防止対策などを事前にチェックし、ゲストへ伝えることで移動に対しての不安を軽減させることができるかもしれません。
    ≫ ふたりの不安をプロに相談してみる!
  • アンサー
  • ブライダルフェアを開催している式場への参加自体は問題ありません。ただ、式場を直接見学しに行きたいふたりは事前にどのような感染症防止対策を行っているかなどをチェックすると良いでしょう。
    感染防止対策として、混雑のないように人数や日程・時間を調整している式場もあるので、希望の日にちなどがあれば早めに予約するのもおすすめです。
    また、最近ではオンライン相談や電話相談を行っている式場もあります。事前にオンライン相談会などに参加をし、情報を得た上で式場に足を運ぶと、結婚式へのイメージも明確になり時間短縮にもつながります。また、現地に行かなくても自宅で気軽に式場の雰囲気を体験できる「パノラマカメラ」や「フェアムービー」を見て、会場イメージを膨らますのもおすすめです。
    ≫ パノラマ画像を使ってバーチャル体験
    ≫ オンラインフェアを開催している会場特集
    ≫ 3密を回避できる! ガーデンがある会場特集
  • アンサー
  • 密集を少しでも回避するため、希望の招待人数よりも収容人数が多い会場を選ぶことをおすすめします。
    また、想定人数と会場の広さが合わない場合は、親族と友人を2回に分ける二部制結婚式をはじめ、複数回の結婚式を検討することもできます。必ずしも一度ですべてのゲストを招待する必要はありませんので、複数回に分ける結婚式も選択肢のひとつとしてみるのもいいかもしれません。複数回の結婚式をするなら、ゲストによってパーティの雰囲気を変えて楽しむのもステキ。式場によっては会場使用料・衣装などプラスで金額がかかる可能性があるので、予算面や一日の流れなどのチェックも忘れずに!
    ≫ 悩んだふたりはマイナビウエディングサロンのプロに相談!
  • アンサー
  • 結婚式をキャンセルするのと、延期するのでは、金額をはじめとする対応内容が変わってくる場合が多いようです。また、見積りの金額によっても変わる可能性があります。そのため、まずは式場にどのように対応してもらえるのかを相談しましょう。
    下記のように挙式日の何日前までにキャンセル料などがかかるかをチェックし、それに合わせてタイミングを決めると良いでしょう。
    <結婚式のキャンセル料の目安>
    挙式日の179日~150日前まで/申込金の全額+実費
    149日~90日前(約3ヶ月前)まで/見積もり金額の20%+実費
    89日~60日前(約2ヶ月前)まで/見積もり金額の30%+実費
    59日~30日前(約1ヶ月前)まで/見積もり金額の40%+実費
    29日~10日前まで/見積もり金額の45%+外注解約料(司会など)+実費
    9日~前日まで/見積もり金額の45%+外注解約料+納品済み物品代金
    挙式・披露宴当日/見積もり金額の100%
    ≫ 気になるアレコレはマイナビウエディングサロンで結婚式のプロに相談しよう!
  • アンサー
  • まずは、3密を防ぐ感染症対策(消毒や換気対応、乗客と乗務員または乗客同士の間隔を空けるなど)ができているかどうかを確認しましょう。それによって、本数や台数を増やす必要があるのかどうか判断をしましょう。
    ただ、式場によって増やすこと自体が難しい場合もあります。その場合は、タクシーチケットの手配や、自家用車で来場してもらえるよう駐車場の有無・収容台数などを確認すると良いでしょう。
    ≫ 式場の感染防止対策ってどんなことがあるの?
  • アンサー
  • 基本的な感染リスクを下げるため、政府・各機関が注意喚起している対策として、
    ①毎朝の体温測定・健康チェック
    ②手洗いや手指の消毒
    ③「咳エチケット」の徹底や近距離での会話を避けること
    上記があげられます。ふたり・ゲストにとって安心できる環境づくりのため、前述した対策を事前に伝えても良いかもしれません。
    ≫ 「どんなふうにゲストへ伝える?」不安ごとはすべて結婚式のプロに相談!
  • アンサー
  • 料理提供などの関係上、披露宴時間を大幅に短縮することは難しいため、感染リスクを減らす3密の回避に重点をおきましょう。席と席の間隔を空ける、近距離での会話を避ける、換気の徹底を行うなど「感染しうる環境」を作らないようにすることが重要です。
    また、式場とも相談し、屋外に出るプログラムを取り入れたり、進行が遅延しないようゆとりをもったプログラム組みなどを心がけましょう。
    ≫ その他の新型コロナウイルスの対策についても知る
  • アンサー
  • 受付をお願いしたい方に事前に式場のガイドラインや、感染対策方法を丁寧に説明をした上でお願いをしましょう。断っても大丈夫という一言を添えるなど、配慮を忘れずに!
    また、感染リスクを下げるため、最近では、ご祝儀のクレジットカード決済をはじめとするオンライン対応ができるサービスもあります。まずは、式場やマイナビウエディングサロンのコンシェルジュに相談をしてみましょう。
    ≫ 全国の式場情報がわかるマイナビウエディングサロンで相談!
アイテム&演出編
  • アンサー
  • 基本的にレンタル衣装はクリーニングが行われているため、衣装自体で感染するリスクは低いと考えられます。ただ、オーダーメイド・レンタル問わず、衣装を扱う人の感染防止対策ができているかを確認しておくのが良いでしょう。感染防止対策がきちんと行われているようあれば、実際にドレスショップを訪れて、自分にフィットする一着を選んでみても良いかもしれません。
    ≫ 自宅でもできる。二の腕・背中を美しくするトレーニング♪
  • アンサー
  • 飛沫感染を防ぐため「全員で讃美歌を歌う」「三々九度時の列席者の回し飲み」などは避け、讃美歌は聖歌隊のみで歌う、三々九度は新郎新婦のみで行うなどの工夫が必要になってきます。
    「やってはいけない」という考えではなく「新しい結婚式のスタイルに変わっていく」という風に発想を変えて、別の楽しみ方を見出してみてはいかがでしょうか? 例えば、ブーケトスは受け取る側が密着することを考慮し、別の形で花嫁の幸せのお裾分けをするなど、発想を転換していけばふたりだけのオリジナルスタイルの結婚式を作ることができるかもしれません。
    ≫ マイナビウエディングサロンで相談してふたりらしい結婚式を見つけよう!
  • アンサー
  • 大皿料理やビュッフェスタイルなど、料理や食器類による媒介物感染(間接的な飛沫感染)の可能性があるものは、できる限り避ける事をおすすめします。
    ケーキ入刀やファーストバイトなど、ふたりだけで完結する演出に関しては問題ありませんが、入刀したケーキをゲストに配布するなどの行為は避けたほうが良いでしょう。今はフェイクケーキも様々なデザインがあるので、お気に入りのデザインを見つけるのもステキです。
    ≫ プロに気軽に質問できる! 簡単・便利なウェブ相談♪
  • アンサー
  • 集合写真の撮影を行うこと自体は問題ありませんが、ゲストに撮影直前までマスクを着用してもらうことや、会話を控えてもらうなどの対策をお願いをしておくことをおすすめします。
    また撮影の際、ゲストのカメラやスマートフォンを会場スタッフやカメラマンに渡して撮影対応をしてもらうことができない式場もあるので、確認を忘れずに。
    カメラマンが結婚式当日に撮影した画像を、参加したゲストがダウンロードできるサービスなどもあるので、まずはプランナーに相談してみましょう!
    ≫ 「これやっていいの?」気になる疑問は結婚式のプロに聞いてみよう!
  • アンサー
  • 飛沫感染を防ぐためにマイクの消毒・差し替えなどの対策を行っていれば、その旨を事前に伝え、スピーチや余興のお願いをするのが良いでしょう。
    また、余興の内容として大声を出す、密着してしまうなど感染リスクがある演出は避け、映像演出などでお願いできるよう依頼をしてみてはいかがでしょうか。
    ≫ 困ったことはマイナビウエディングサロンで結婚式のプロに相談!
  • アンサー
  • 2020年4月時点の政府発表では、衛生管理を徹底していれば食品が感染経路となった科学的知見の報告はありません。そのため、飲食物を含めた手作りギフトを必ずしも避ける必要はないと思われます。ただ、人によって感じ方はそれぞれですので、手作りギフトで特に体内に入る飲食物を作るかどうかは慎重に判断をしましょう。もし作る場合は、基本的な手洗いや消毒など感染症対策・衛生管理を徹底するようにしましょう。
    また、感染リスクを減らすため、プチギフトを手渡すのではなく、あらかじめ席に置いたり、演出やコーディネートに取り入れたりすることもおすすめです。
    ≫ 「これやっていいの?」気になる疑問はマイナビウエディングサロンで相談!
  • アンサー
  • 2020年4月時点でWHOは新型コロナウイルスウイルスは、プラスチックの表面では最大72時間、ボール紙では最大24時間生存するとしています。そのため、接触感染を防ぐ観点から、人が集まる披露宴会場に引出物や引菓子を設置するのではなく、対応が可能であれば配送を選んでも良いかもしれません。
    もちろん、式場によって対応が異なるため、まずはプランナーに相談をしてみましょう。
    ≫ 気になる不安やギモンはまずウエディングサロンで相談!
  • 「悩みやギモンを誰かに相談したい」と思ったら
  • 詳細・店舗情報をチェック