結婚式場探しならマイナビウエディング > 結婚式のテーマから探す特集一覧 > 結婚式を安心して迎えるための予備知識 Bridal insurance 「ブライダル保険」には入ったほうがいい?補償内容は? 疑問を徹底調査!

今どきの結婚式に関するアンケート調査

アンケート概要:調査期間/2022年2月10日~2月14日 調査方法/インターネット調査
調査対象/232名、2020年~2022年に結婚式を実施した、または実施予定の男女

挙式申し込みから当日までの間に
結婚式の延期や中止を検討しましたか?

検討した 67.7% 検討しなかった 32.3%

延期や中止を考えた理由は何ですか?

新型コロナ・緊急事態宣言の影響89% 新婦の体調(ケガ・病気・懐妊関係)5% 新郎の体調(ケガ・病気)4% 両親や兄弟・姉妹の体調(ケガ・病気)1% その他1%

結婚式(予定日・スタイル)は当初の予定どおり
開催できましたか?または予定通り開催する予定ですか?

予定どおり開催47% 規模を縮小し開催・開催予定20% 延期+規模縮小し開催・予定16% 延期し開催・開催予定16%

結婚式を実施してよかったですか?

よかった87.1% よくなかった10.8% その他2.2%

コロナ禍で結婚式を挙げた先輩の声

27歳・女性

式を挙げる前は、先が見えないコロナ禍の状況でどうすればいいのか分からず、一度は延期をしました。そのあと感染対策をしっかり行なった上で、式を挙げることができ、今となっては本当にいい思い出になりました。

30歳・男性

配慮することがたくさんあるけど、コロナ禍でも参加してくれる列席者のことを思うと胸が熱くなる。

31歳・女性

来てくれるゲストの気持ちや事情を考え、毎日悩み、一生分の心労を味わった気分でした。それでも心から喜んでくれる家族やゲスト達のために精一杯できることをプランナーさん達と考え実行。忘れられない結婚式になり、お祝いしてくれた皆への感謝や愛は一生の宝物になった。

まとめ

今どきの結婚式では、延期・中止など万一を想定した準備を進める必要がありそうですね。
何かと 悩み や苦労が多い"今どきの結婚式" でも、「やっぱり結婚式は挙げてよかった」と思えるもの! 加えて 、悩みや苦労を共に乗り越えるからこそ、深まる絆や生まれる笑顔や感動がありそうです。

67.7%が結婚式の延期や中止を検討
その際に気になるのが延期や中止の
違約金(キャンセル費用) そんな時、

「ブライダル総合保険」が頼りになります

1

結婚式の中止や延期の際の違約金(キャンセル費用)を補償

2

ドレス等の貸衣装の破損や会場設備の修理費用も補償

3

保険料は1万円から

結婚式で起こる"もしも"の事態とは...?

下記を理由に延期・中止する場合の諸費用を補償!

新型コロナウイルスやインフルエンザ等の病気やケガによる長期入院

地震や台風等の自然災害や火災でのご自宅の損害

・ご親族の逝去(死亡)
・切迫流産懸念等での医師による挙式当日の安静指示or入院

挙式当日のアクシデントを補償!

貸衣装の破損や結婚式会場の破損、汚損

当日の急な入院、招待客の救急搬送

※例)盛り上がりすぎて金屏風を破損、ドアに引っ掛けてドレスを破損など

さらに詳しい情報はパンフレットや重要事項説明書にてチェック!
「ブライダル総合保険 パンフレットはこちら>

~ブライダル総合保険ご契約プラン~
結婚式の規模やスタイルに合わせて選べる3プラン

スタイルに合わせて選べる3プラン

※尚、インターネットでのご加入の場合、補償開始日は、原則お申込日を含めて15日を経過した日になります。 ※その他詳細は、パンフレットまたは重要事項説明書、保険約款にてご確認ください。

もっと詳しく知りたい方はこちらから


(ブライダル総合保険パンフレット)

保険があってよかった!
保険金お支払いお客様事例

挙式3週間前 新婦の父親が心筋梗塞を発症、長期入院することになり、やむなく結婚式を中止

保険金お支払額:約340万円

挙式2週間前 新郎の新型コロナ陽性が判明。医師による自宅待機指示が出たため結婚式を中止に

保険金お支払額:約140万円

挙式3週間前。 懐妊していた新婦が医師から切迫流産の診断を受け、自宅での長期安静指示が出たため中止した

保険金お支払額:約92万円

挙式2日前 新郎の祖母が逝去。
両親親戚とも相談のうえ結婚式を中止することにした

保険金お支払額:約105万円

披露宴の最中、新郎が新婦のウエディングドレスの裾を踏んでしまい破損した

保険金お支払額:約8万円

挙式当日、会場移動の途中でウエディングドレスをドアにひっかけてしまい破いてしまった

保険金お支払額:約2万円

何かと悩みや心配事の多い"今どきの結婚式"でも、そんな結婚式だからこそ、新郎新婦やご両親、招待者の記憶やこころに残る結婚式になるはず。「ブライダル総合保険」は、新郎新婦の"今どきの結婚式"を応援します! 

マイナビウエディングサロンスタッフが教える
結婚式のキャンセル費

本契約前に結婚式場のキャンセルポリシーを確認しておきましょう!

マイナビウエディングサロン
コンシェルジュ石井 百々子

結婚式場へお申込書を提出し、お申込金を入金された時点で本契約となります。本契約後のキャンセル費用や条件は結婚式場によりさまざま。挙式日に近づくにつれキャンセル費用の割合があがるケースが多くなります。 新型コロナウイルス感染症の影響もあり、ここ最近では感染状況に応じて、1か月前までなら日取り変更無料など、柔軟に対応されるところが増えてきました。各会場が定めるキャンセル規約に沿って、違約金(キャンセル費用)が発生します。

正式なご契約を交わす前に必ず日程変更の期日やキャンセル費用の確認、キャンセル費を補償する結婚式の保険などチェックしておくようにしましょう!

契約までの流れ

STEP1.

「お申込みはこちら→」をクリックし、お客様情報や結婚式情報(会場・予定日)を入力。 

STEP2.

保険料決済ページに遷移し、保険料支払い手続きを完了(クレカ払い・コンビニ払いのいずれか選択)

STEP3.

お申込み後、保険会社から「ご契約完了ハガキ」を郵送(約10日後~)。契約内容や保険約款は保険会社マイページで確認(上記ハガキにマイページID・PW記載)

FAQ
よくある質問

Q1

いつから加入できますか?いつまで加入できますか?

会場及び挙式日が決まれば、ご加入いただけます。
加入期限は、挙式予定日の46日前になりますのでお早目の手続きをおすすめします。

Q2

加入後、契約内容の変更(結婚式会場や予定日の変更)はできますか?

挙式の延期などご契約内容の変更は可能です。保険会社までご連絡ください。

Q3

両親に持病があるのですが、契約はできますか?
妊娠中の場合も加入できますか?

対象者が持病をお持ちの場合でも、妊娠されていても加入できます。
但し、ご加入の時点で既に決まっていた入院は補償対象外になります。

Q4

新型コロナウイルスの場合に補償はどうなりますか?

補償対象の方が、新型コロウイルスに罹患(陽性)され、お亡くなりになったり、7日以上の長期入院された場合(自宅やホテル待機含みます)に、結婚式中止費用保険の補償対象になります。
また、新郎新婦様については濃厚接触者となり、挙式当日が 入院中または待機期間中(原則5日)にあたる場合には、結婚式中止費用保険の補償対象になります。

Q5

高齢の祖父母が心配です。補償対象になりますか?

ワイドプラン(祖父母追加特約付き)のみ、祖父母死亡を理由に中止・延期された場合でも保険金をお支払いします。ベーシックプランは対象外になります。

Q6

海外で挙式を予定していますが加入できますか?

残念ですが、対象は国内の挙式のみです。(海外挙式は加入できません)

Q7

もし延期する場合の延期費用は補償されますか?

中止(キャンセル)費用だけでなく、延期に伴う費用もお支払いの対象になります

Q8

どのプランを選択すれば良いですか

結婚式中止費用保険の補償限度額でご選択ください(その他補償は全プラン同じ)。
具体的には挙式披露宴のお見積りが300万円の場合、それをカバーし最大500万円まで補償するBプランを選択してください。

もっと詳しく知りたい方はこちらから


(ブライダル総合保険パンフレット)

<広告>ダブルエー少額短期保険 承認番号 202203A026