結婚式場探しならマイナビウエディング > リゾート婚 >国内リゾート結婚式>大阪の結婚式場一覧 >【大阪版】結婚式の前撮りで人気のロケーション&クラシカルで歴史あるフォトスポット

【大阪版】結婚式の前撮りで人気のロケーション&クラシカルで歴史あるフォトスポット

大阪には歴史ある建物や自然豊かな公園など、前撮りやロケーションフォトが存分に楽しめるスポットがたくさんあります。四季折々の季節を映した庭園や、ふたりの思い出の場所など、撮影したいスポットの選び方もさまざまですよね。でも、共通するのはステキな写真を残すこと。そのためには、和装にするのかドレスにするのかなど、撮影する場所や季節に合わせた衣装の選び方がとっても重要。そこで、マイナビウエディングでは大阪での前撮りやロケーションフォトで人気のスポットと、そこに合う衣装の選び方についてご紹介します。前撮りやロケーションフォトで撮影した画像は、ウエルカムボードやプロフィールブックなど結婚式のアイテムとしても活用できるので、是非ご紹介したポイントを参考にしてふたりらしいステキな写真を残して!

結婚式の前撮り 基礎知識をチェック
最新版!大阪の結婚式場人気ランキング



大阪での前撮りやロケーションフォトの魅力や衣装選びのポイント


(画像提供:THE LANDMARK SQUARE OSAKA(ザ ランドマークスクエア オオサカ)


大阪には大阪城をはじめ、大阪市中央公会堂などの歴史ある建物や、緑豊かな庭園や公園、大阪湾が一望できる海辺などバリエーション豊かな撮影スポットがあります。まず、大阪での前撮りやロケーションフォトでの衣装選びのポイントで重要なのは、建物やロケーションの雰囲気と季節感を意識すること。洋館ならクラシカルなテイストのウエディングドレス、庭園や公園なら足さばきの良い軽やかなドレスや、海辺であれば風を感じるレーシーな素材を取り入れることで、よりその場所にピッタリとおさまる写真を残すことができます。

また、実際の結婚式ではドレスを着る花嫁さんには、前撮りやロケーションフォトでは和装も人気です。黒引きで和モダンにアレンジしたり、白無垢や色打ち掛けで由緒正しい雰囲気にするなど、どんな和装を選ぶかも楽しみ方のひとつです。


(画像提供:ザ ガーデンオリエンタル 大阪

大阪での前撮り・ロケーションフォトの魅力①大阪城を背景に撮影できる


▲大阪城公園の本丸広場にある歴史的建造物をリノベーションして、2017年にオープンした「THE LANDMARK SQUARE OSAKA」。テラスからは、大阪城の天守閣を至近に望む記念すべき前撮り撮影が楽しめる。和装をチョイスして和洋折衷な雰囲気を楽しむのもオススメ
(画像提供:THE LANDMARK SQUARE OSAKA(ザ ランドマークスクエア オオサカ)

大阪の前撮りやロケーションフォトで人気のスポットといえば、大阪城。天守閣をバックにしたロケーション撮影は、地元大阪はもちろん遠方からもこのアングルで写真を残したいと足を運ぶカップルがいるほど。ここ数年で大阪城公園エリアの再開発が進んだこともあり、結婚式場も続々オープン。緑が豊かで歴史的な建物も多く残ることから、大阪城を背景にウエディングドレスで開放的な雰囲気にアレンジしたり、和装姿で印象的なシーンを撮影するなど、さまざまなテイストの前撮りやロケーションフォトがかなうのも大阪城の魅力のひとつです。

▼ 大阪城天守閣のふもとにあり、6万5000㎡の広大な自然に包まれた由緒ある場所に建つ「大阪城西の丸庭園 大阪迎賓館」。庭園内の茶室や大阪城公園内の豊國神社など、大阪城の歴史絵巻が彩る前撮りやロケーションフォトがかなう

(画像提供:大阪城西の丸庭園 大阪迎賓館 ●VALUE MANAGEMENT GROUP(バリューマネジメントグループ)


▼大阪城公園目の前という抜群のロケーションに建つ「KKRホテル大阪」。挙式も行えるガーデンでは四季折々の風情をまとう大阪城を望み、開放感も抜群。披露宴会場からは、大阪城公園の緑と壮麗な大阪城を背景にゲストとの思い出深い1枚も

(画像提供:KKRホテル大阪

大阪での前撮り・ロケーションフォトの魅力② 広大な自然の中で四季折々の撮影ができる


(画像提供:太閤園


商人の町として古くから栄えた大阪には、関西を代表する財閥系のお屋敷や、国内外のVIPが集う社交場など歴史的価値の高い建物が今もその姿を残しています。現在、魅力あふれる結婚式場として利用できる建物も多く、贅のかぎりを尽くした庭園や広大なガーデンを有する会場はカップルからも高い支持を得ています。その理由のひとつが、豊かな自然や季節の花々が咲き誇る彩り豊かな前撮りやロケーションフォトがかなうこと。桜や新緑、紅葉など四季折々の自然を映し出す庭園やガーデンは、和装・ウエディングドレスどちらも美しい絵のような1枚を残すことができます。

▼1970年の大阪万博開催時、皇室や世界の貴賓をもてなすために誕生した「迎賓館」。約8万坪の広大な森の中には、ウエディングドレスはもちろん和装が美しく映える庭園もあり、思うままの前撮りやロケーションフォトが行える

(画像提供:迎賓館


▼かつての「花博」の舞台としても知られ、数多くのVIPを迎えてきた歴史が息づく「鶴見ノ森 迎賓館」。4000坪の広大な敷地と豊かな緑を贅沢に使った前撮りやロケーションフォトは、まるで森の中で撮影しているかのよう

(画像提供:鶴見ノ森 迎賓館


▼明治時代に関西財界で活躍した藤田男爵が所有していた豪華絢爛な邸宅と、緑鮮やかな庭園を有する「太閤園」。約8000坪の庭園内には撮影スポットが点在し、和装はもちろんウエディングドレスで和モダンな雰囲気に

(画像提供:太閤園 ●Fujita Kanko Group

大阪での前撮り・ロケーションフォトの魅力③クラシカルな雰囲気の撮影がかなう


(画像提供:大阪市中央公会堂(中之島公会堂)


大阪には歴史的建造物とされる、レトロな雰囲気の建物が数多く残されています。大阪の三大近代建築のひとつにも挙げられている「大阪倶楽部」や、1935年に明治天皇記念館として建てられた大阪府最古の洋風建築「旧桜宮公会堂」、大正時代のネオ・ルネッサンス様式の大正ロマンあふれる歴史的建造物「大阪市中央公会堂」など、前撮りやロケーションフォトのスポットとしてはもちろん、結婚式場としても人気の建物です。大阪を代表する建物を背景にして、まるで歴史の1ページに刻まれたかのような記念すべき写真を残すのもステキ。


▼ 国の重要文化財にも指定されている、「大阪市中央公会堂」。建物をバックにした都会的なロケーション撮影はもちろん、長い歴史に磨かれたネオ・ルネッサンス様式の魅力あふれる外観に佇むだけでも絵になる1枚に

(画像提供:大阪市中央公会堂(中之島公会堂)



▼創建当時は貴賓室として使われていた特別室には、古代神話が描かれた天井画やステンドグラスが。シャンデリアが印象的なパーティルームなど、ヨーロピアンスタイルの調度品に合わせてクラシカルなドレスがおすすめ

(画像提供:大阪市中央公会堂(中之島公会堂)


▼1931年(昭和6年)に旧第四師団司令部庁舎として誕生し、現代のデザインが融合した歴史的建造物「THE LANDMARK SQUARE OSAKA」。重厚な雰囲気あふれる建物には、クラシカルモダンなドレスがぴったり

(画像提供:THE LANDMARK SQUARE OSAKA(ザ ランドマークスクエア オオサカ)

大阪での前撮り・ロケーションフォトの魅力④ もちろん“和”な撮影だってバッチリ♪

大阪には挙式から披露宴までが行える神社が数多くあり、前撮りやロケーションフォトで和装にあこがれる花嫁にとって不動の人気を誇るフォトスポット。歴史的にも由緒正しい神社が点在し、恋愛成就や夫婦円満などご利益ごとに撮影するスポットを選ぶカップルもいるほど。また、和の撮影では桜や紅葉の季節など和装が映える季節を選ぶ人も多く、人気のシーズンは早めの予約がオススメです。白無垢、黒引き、色打ち掛けなど、どの衣装を選ぶかも、和な雰囲気で前撮りやロケーションフォトを希望する花嫁にとって楽しみのひとつ。

▼1800年以上の歴史を持ち、万葉集や源氏物語にも登場する「住吉大社」。古代の建築様式を今に伝える国宝の御本殿をはじめ、太鼓橋や樹齢千年を超える御神木など広大な境内すべてがベストフォトスポット

(画像提供:住吉大社


▼2017年にリニューアルされた「太閤園 ゲストハウス桜苑」。落ち着きある披露宴パーティ会場からつながる、有形文化財の茶室とテラスに設けられた水辺が印象的。風情あふれる前撮りやロケーションフォトがかなう

(画像提供:太閤園 ●Fujita Kanko Group


『和装前撮り』基礎知識 ~和装の種類から髪型、最新ポーズ&アイテムまで~

まとめ


(画像提供:迎賓館


広大な緑の中で撮影できたり、大阪城や大阪市中央公会堂など歴史的なスポットで結婚式の前撮りやロケーションフォトがかなうのは大阪ならでは。また、ここで紹介している結婚式場やホテルは前撮り専門のフォトスタジオではありませんが、そこでしか撮影できない貴重な一枚を残せる会場ばかりです。前撮りやロケーションフォトには一般的に、準備~撮影終了まで4、5時間程度みておけば安心です。旅行はもちろん、挙式や食事会、披露宴の合間に上手に組み込んで、大阪ならではの写真を残してくださいね。

< 関西ホテルウエディング特集  |  一覧へ戻る  |  東京ディズニーリゾート®・オフィシャルホテル結婚式特集 >