結婚式場探しならマイナビウエディング > 結婚式準備最強ノウハウ > 「結婚式しないと後悔する?」 “ナシ婚”向け結婚式以外の選択肢もピックアップ!

「結婚式しないと後悔する?」 “ナシ婚”向け結婚式以外の選択肢もピックアップ!

「結婚式しないと後悔する?」






「結婚式したい?」「離婚率が気になる」…世間の声をピックアップ!

そもそも「結婚式」を挙げたい、と思っている方はどのくらいいるのでしょうか。20~30代の男女にアンケートをとった結果、下記のような結果に。

「結婚式の希望度を教えてください」グラフ

期間:2019.08.28-2019.09.02
調査方法:インターネット
有効回答人数:1002人


結婚式をとてもあげたい・まあまああげたい、と前向きに考えている方は全体の52.3%、対して結婚式はやりたくない・あまりあげたくないと消極的な方は30%という結果に。

また結婚式に対するイメージを調査したところ、お金がかかりそうというイメージが38.5%と一番多く、次が大変そう(18.6%)と、消極的なイメージが多い結果になりました。

「結婚式に対するイメージとして、最も近いものはどれですか?」グラフ

期間:2019.08.28-2019.09.02
調査方法:インターネット
有効回答人数:1002人


このように、結婚式=あこがれや楽しそうというイメージだけではなく、大変そうなイメージもあることから、近年は『ナシ婚』と呼ばれる「結婚式をあげない(入籍のみ)」という選択肢をとるカップルも増えています。

一方、「ナシ婚にするけれど、結婚式をしないと離婚率が高いという話も聞いた」というカップルも。たしかにナシ婚の場合、結婚式を挙げたカップルに比べ離婚率が高いというデータが一般にありますが、必ずしも結婚式の有無が原因とは限りません。

ただし結婚式という形でなくとも、“結婚の証”としてなんらかのセレモニーを行い記念を残すことをオススメします。そうすることでよりふたりの絆が深まり、「家族になる」ことに対する意識が上がること間違いなしです。

もちろん、結婚式をあげるという選択肢、あげないという選択肢、どちらも◎。ふたりが納得する選択をするために、次項からの先輩カップルの声や、さまざまな結婚スタイルを参考にしてみてくださいね。


≪先輩カップルにリサーチ≫結婚式をしなかった理由は?

1位
お金がかかるから

2位
関心がなかった
やる必要性を感じなかった

3位
準備が大変そう
人前で注目されるのが苦手

費用面で結婚式をしなかったという声が多数。ただ、その場合でも「代わりに写真を撮り、同僚にパーティを開いてもらった(34歳/金融・証券)」と何かしら記念になることをしたみたい。

また、「友人の結婚式に行くとうらやましくなる(28歳/ホテル・旅行)」と後悔している人も。結婚式のスタイルは多様化しているので、「する・しない」を決める前に、ふたりにあったスタイルがないか探してみるのもオススメ。

「結婚式のお金がない」その解決策は? ≫

「準備が大変そう」その解決策は? ≫

「人前が苦手…」その解決策は? ≫

「なし婚だが記念は欲しい」その解決策は? ≫

授かり婚・ゲスト負担などその他の不安は? ≫



結婚式をあきらめる前に! お悩み別ウエディングスタイルをご紹介

結婚式について、漠然としたイメージだけで"やらない"という判断をしていませんか? 実はそれ、勘違いかもしれません。カップルの多くが抱いている結婚式のネガティブイメージについて、意外と知らない"ホントのところ"と、お悩み別のウエディングスタイルをご紹介します!

▽ご紹介するスタイル
・「格安プラン」の利用
・挙式だけおこなう「挙式のみ結婚式」
・写真だけの結婚式「フォトウエディング」
・家族だけの少人数結婚式(食事会)
・新婚旅行を兼ねた「リゾート婚」
・挙式の内容をふたりが決められる「人前式」
・子どもがいても大丈夫!「マタニティW」「ファミリーW」
・3密を避けた「ガーデンウエディング」



解決の方法は無限大!お金はあきらめる理由にはならない?

結婚式費用

「今はお金がない」「結婚式をするならほかにお金を使いたい」などさまざまな理由があると思いますが、お金だけが理由であきらめようとしているなら、オフシーズンプランや格安婚などをよく調べてみるのもオススメです。また、最近は式はあげなくとも記念に写真を残す「フォトウエディング」も人気!

■格安プラン
「結婚式をしたいけど貯金がない」「なるべく費用を抑えて新生活にそなえたい」そんなふたりには費用抑え目の結婚式プランがオススメ! 結婚式にかかる費用を学んで、直近プランや自己負担0円プランなどを探してみよう。
さっそく格安プランを探す ≫


■挙式のみ結婚式
披露宴を行うと、ゲストにふるまう料理やおもてなしの演出などでついつい費用がかさみがち…。でも挙式のみの結婚式なら低コストで結婚の記念を残すことができます。ふたりの晴れ姿を見ることもできるので、親御さんも満足のウエディングスタイルです。
「挙式のみ結婚式」相場やプランをチェック ≫



■フォトウエディング
セレモニーはしたくないけど結婚の記念は残したい…そんなふたりにオススメなのが「フォトウエディング」。ドレスや和装を着て写真におさめることができるので、お手軽に一生モノの記念が残せます。
「フォトウエディング」の詳細はコチラ ≫

マイナビウエディングフォト


結婚にかかるお金を一括で借りられる「ブライダルローン」をプロが解説!


準備はパートナーとの共同プロジェクトとして楽しんで!

結婚式準備

結婚式のスタイルによりますが、確かに決めなければいけないことは多く、招待客の人数に比例するように大変な部分もあります。一方で、結婚に際して報告やあいさつを一度にまとめてできるので、結婚式をしたほうがラクと考える人もいます。

求めるウエディングのスタイルにどのくらいの期間や準備が必要になるのか見積もり、ふたりだけでなく家族など周囲ともよく相談して。

■フォトウエディング
写真だけの結婚式「フォトウエディング」なら、挙式や披露宴の準備や打ち合わせが不要! ふたりのスケジュールさえあえば、いつでも行うことができます。
「フォトウエディング」の詳細はコチラ ≫

マイナビウエディングフォト


■少人数結婚式
家族など、近しいゲストのみを招待して行う、30名程度のウエディングスタイル「少人数結婚式」。席次やギフト選びに悩まない、司会者との打ち合わせが不要なので、結婚準備が比較的ラクであることがメリットです。
「少人数結婚式」の相場や内容をチェック ≫

少人数専門デスク


■国内リゾート婚
ふたりだけ、家族とだけでも満喫できる「国内リゾート婚」。沖縄や軽井沢など、新婚旅行もかねて小規模な結婚式はいかがでしょうか。もちろん大掛かりな披露宴を行わないので、通常の結婚式のような準備は必要ありません。
「国内リゾート婚」をチェック ≫



誓いのキスはしないでもOK! 人前が苦手な方には

結婚式

最も多い相談の一つですね。でも、「目立つ」というのはやや偏った見方。注目された場面だからこそ伝えられるお礼や喜びの気持ちがあり、「これからもよろしく」というあいさつができるという考え方もあります。
ひな壇に並ぶお人形のようなウエディングは昔話ですから、どうぞ安心して計画を始めてください。

■少人数結婚式
家族など、近しいゲストのみを招待して行う、30名程度のウエディングスタイル「少人数結婚式」なら、アットホームな雰囲気で、リラックスしてのぞむことができます。
「少人数結婚式」の相場や内容をチェック ≫

少人数専門デスク


■人前式スタイル
ゲストに注目されるのが苦手、誓いのキスは避けたい…そんなふたりには「人前式」がオススメ。人前式は、式をする場所や進行、演出など自由に決めることができるので、ゲストと一緒に楽しめる演出を取り入れたりと、ふたりらしい結婚式にすることができます。
「人前式」の魅力を徹底解説! ≫


■フォトウエディング
写真だけの結婚式「フォトウエディング」なら、ゲストの前でパフォーマンスをする必要がないので、人前が苦手な方にオススメのウエディングスタイルです。
「フォトウエディング」の詳細はコチラ ≫

マイナビウエディングフォト



結婚式はしない(=ナシ婚)だけれど、結婚の記念に残るものが欲しい…そんな方には

カップル

さまざまな事情や思いで「結婚式を挙げない」と決めたけれども、結婚の記念になるものは欲しい。そんなふたりにぴったりなのがフォトウエディングです。
ふたりの想い出の地や旅先で、結婚の記念に写真を残してみてはいかがでしょうか。
「フォトウエディング」の詳細はコチラ ≫

マイナビウエディングフォト



授かり婚だから…ゲストの金銭負担が気になる…感染症流行中だから…など様々な事情や不安を払しょくするスタイルとは

■マタニティウエディング・ファミリーウエディング
ファミリーウエディング

「授かり婚だったから、結婚式を挙げる余裕がない」という方にオススメなのが、マタニティ時にもできる「マタニティウエディング」や、子どもを産んでから行う「ファミリーウエディング」というスタイル。どちらも記念に残るセレモニーになること間違いなしです。
「マタニティウエディング」の詳細はコチラ ≫

「ファミリーウエディング」の詳細はコチラ ≫


■会費制ウエディング・パーティ婚(1.5次会)
会費制ウエディング・パーティ婚(1.5次会)

ご祝儀などゲストの金銭的負担が気になる、結婚式ほどフォーマルな会は気が引ける…そんな方には「会費制ウエディング・パーティ婚(1.5次会)」をオススメします。会費制結婚式の場合、ゲストの負担は1万円前後で済み、おふたりの費用負担も少なくなります。また、カジュアルなパーティスタイルなので、披露宴ほど肩肘を張る必要がなく、ふたりらしいアットホームな雰囲気がかないます。
「会費制・パーティ婚」の詳細はコチラ ≫


■3密を避けたガーデンスタイル
ガーデンウエディング

新型コロナウイルスの流行など、感染症が原因で結婚式をあきらめてしまった方には「ガーデンウエディング」という選択肢がオススメ。屋外でのガーデンで挙式をしたりパーティを開催することで、3密を避けた結婚式がかないます。
「ガーデンウエディング」の詳細はコチラ ≫



≪先輩カップルにリサーチ≫結婚式をした理由は?

1位
ウエディングドレスや白無垢の花嫁姿で祝福されたい!

2位
親に言われて
親に喜んでもらうため

3位
ふたりにとってケジメのため

結婚式を挙げたカップルに調査を行ったところ、「結婚式にずっとあこがれていた」という声が一番多いという結果に。次に多かったのが、親がきっかけというカップル。「結婚式をしないなんていい加減な家には嫁にやれないと親に怒られた」(31歳/運輸・倉庫)という厳しいお言葉も。

ほかには、親族や職場の人に一度にあいさつができるという利点や、みんなに感謝を伝えるおもてなし目的という人も。

実際に結婚式をしてどうだった?

結婚式

準備から楽しく、ふたりで協力して準備したことで結束も強まった。(28歳/団体・公益法人・官公庁)

先に入籍を済ませていたが、結婚式をすることによって、さらに夫婦として実感が湧き、お互いを大事にしようと思えた。(27歳/自営業)

ベールダウンをしてもらったとき、「きれいだよ」と母に言われ思わず泣いてしまった。(28歳/医療・福祉)

親に「いままでありがとう」と言ったら、「これからもお世話するよ!」と言われ、結婚しても家族だと思った。(28歳/小売店)
母娘イラスト




「結婚式をする・しない」の決め方は?

お金や時間など物理的な面で、"しないメリット"の方が多いと感じる人もいるかもしれません。そこで、ウエディングプランナーの岡村奈奈さんに、結婚式の「する・しない」を決断するポイントを教えてもらいました。
岡村奈奈さん
結婚のかたちが多様化する昨今、結婚式を「するかしないか」も自由に決めることができます。夢だったとか特別な理由がなくても「する」こともあるし、あこがれがあっても「しない」ということもあります。
決め手は実際、結婚するふたりの直感的なもののように感じています。ただ、入籍や妊娠や引っ越しのタイミングも実にさまざまですから、少しでも「したい」と思うならしたほうがいい! あきらめるような性質のものではないのです。
想像によるネガティブな理由はいったんなくして、結婚式の魅力、結婚式にしかないステキな発見などの「底力」を知ってから、よく考え、よく話し合ってほしいなと思います。

岡村奈奈(ウエディングプランナー)
音大卒業後、結婚式場、ウエディングプロデュース会社、レストランなど各種スタイルの婚礼施設での勤務を経てフリーに転向。ウエディングプロデュースのほかにも専門学校講師、メディア出演、商品企画、ブライダルイベント企画演出など多岐にわたる活動を展開。



結婚式する?しない? そんなご相談もOK!【マイナビウエディングサロン】

「私は結婚式がしたいけれど、パートナーが消極的で」「結婚式には興味があるけれど、費用面が心配」「そもそも結婚式やる必要ある?」
そんなお悩みはマイナビウエディングサロンへ! 結婚式にまつわる基礎知識や、おふたりの状況にあわせたウエディングスタイルをご紹介。結婚式のスタイルや、結婚記念を残す方法は、カップルの数だけあります。納得のいくまでご相談くださいね。
マイナビウエディングサロン

さっそくマイナビウエディングサロンに相談する



< tste風水芸人・出雲阿国が指南! 運気の上がる結婚・ウエディング風水 ~ブーケ編 その3~  |  一覧へ戻る  |  風水芸人・出雲阿国が指南! 運気の上がる結婚・ウエディング風水 ~九星気学でHAPPYウエディング 会場・演出編~ >