買う? レンタル?

買う? レンタル?

記念にはなるものの、実際に家で保管するとなるとかなり場所をとるウェディングドレス。買うかレンタルするか迷うところですね。レンタルのメリットは、まず買うよりは価格が安いところ。小物類なども全て用意されている上、何店舗も見ることができるので選択肢が広いことなどがあげられます。また、ドレスのデザインを変更することも可能で、サイズ調整もしてもらえるのが利点です。しかし、ショップによってはドレスが汚れていたり、くたびれていたりする場合もあります。購入のメリットは新しいドレスが着れること。フルオーダーならば、自分にぴったりでデザインも思い通りのドレスが手に入ることがあげられます。しかし、小物類なども自分で用意する、購入後の保管場所に困るというデメリットも。ネットなどではかなり安くウェディングドレスを売っているものですが、サイズが合わず、結果お直し代でドレス代以上の金額がかかってしまうこともあるとか。購入する場合はできれば試着できるところを選んだほうがいいでしょう。どちらも一長一短なので、自分に合うスタイルをじっくり選びたいものですね。