結婚式場探しならマイナビウエディング > ブライダルエステ > 新郎(男性)向け 記事一覧 > メンズも! カップルでも! 旦那様と一緒に受けたいブライダルエステ

シェア

人気記事ランキング

最新記事

オトク情報 シェービング フェイシャル ボディ全身 新郎(男性)向け 時期(期間)

メンズも! カップルでも! 旦那様と一緒に受けたいブライダルエステ

25339951_S (1).jpg

人生の晴れ舞台である結婚式。写真やビデオに記念として残るからこそ、「結婚式では彼も最高の姿でいてほしい」と願う花嫁におすすめしたいのが、メンズエステやカップルエステ。肌や眉、ボディなどをプロの手でケアすれば、花婿衣装が引き立つ凛々しい姿になり、ゲストからも「新郎素敵だね」「カッコいい」との声が続出するかも!? 男性専門のメンズエステをはじめ、旦那様と一緒に受けられるカップルエステもあるので「一人で行くのは不安」「ブライダルエステも一緒に楽しみたい」という花嫁は要必見です!

1.先輩花嫁からの支持率高し! 「メンズエステ」&「カップルエステ」

「彼にもキレイになってほしい」「新郎と一緒に通ったら楽しそう!」「エステに一人で行くのは不安だから、彼と一緒に行きたい」そんな花嫁から支持されている、メンズエステやカップルエステ。『マイナビウエディングブライダルエステアンケート調査』(期間:2019年5月17日~5月20日)に寄せられた「やっておけばよかったと思うエステのメニュー」についての先輩花嫁のコメントにも、「旦那の顔剃り」「主人と一緒に行っていたらもっと楽しめた」など、男性用のブライダルエステや、夫婦で一緒に受けられるエステを希望している意見が多数! 

また結婚式準備は意外とやることが多く、なかなか二人でゆっくり過ごす時間が取れなかったりするもの。そんなカップルは、二人で受けられるブライダルエステをデート代わりにして楽しむのも一つの手。たまった疲れをトリートメントで癒しつつ、自分磨きもでき、二人の時間も過ごせるカップル用のブライダルエステは一石二鳥どころか三鳥のメリット尽くしです。

2.男性向けのブライダルエステってどんなことをするの?

女性向けだとフェイシャルやシェービング、ボディトリートメント、痩身、リラクゼーション……などさまざまなメニューがあるブライダルエステ。男性向けでは、眉や顔全体の「シェービング」をはじめ、肌のコンディションを整える「フェイシャル」、全身のむくみや疲れをケアする「ボディトリートメント」が一般的です。

■顔の凛々しさと清潔感をアップさせる「シェービング」
男性向けのブライダルエステメニューの中でも、「顔の印象が凛々しくなる!」として人気なのは、シェービング。眉のバランスや毛量を整える眉シェービングや、顔のムダ毛やうぶ毛をキレイに処理する顔のシェービングを受けておくと、顔全体の印象が引き締まるだけでなく、清潔感のある小顔に見えると話題。プロによるシェービングはくすみをケアして肌のトーンを明るく見せてくれる効果も期待でき、写真写りにも嬉しい影響が。さらにカミソリによる本格シェービングなら、古い角質もケアできるので、肌のごわつきが気になる方におすすめです。

■ヒゲ剃り負けなど肌の悩みをクリアに導く「フェイシャル」
シェービングと並んで人気なのがフェイシャルメニュー。肌の悩みや状態に合ったスキンケアトリートメントを受けることができるので、テカリや毛穴、乾燥、ニキビ、吹き出物などに悩んでいる方は挙式前に受けておきたいところ。毎日ヒゲ剃りをしている男性や、ヒゲ剃り負けを起こしやすい方は、赤いポツポツやヒゲ剃り負けの痕が気になることも……。結婚式中のビデオ撮影や記念撮影は、至近距離で撮られることも多いので、挙式当日を肌に自信を持って迎えるためにも、ブライダルエステで肌磨きしておくのがおすすめです。特に男性は脂性肌で悩んでいる方が多く、その原因が乾燥からきているケースが多く見られます。ブライダルエステでは、肌質に応じたホームケアの仕方やスキンケア化粧品の選び方などもアドバイスしてくれるところが多く、「挙式までに肌をキレイにしておきたい」という新郎は、一度は通っておきたいもの。

■むくみや疲れをリセット!「ボディトリートメント」
リラクゼーション効果も期待できるボディトリートメントは、肩コリやむくみ、疲れを感じている花婿にとって、ぜひ受けたいブライダルエステメニュー。アロマトリートメントなどで丁寧に揉みほぐしたり、マッサージでリンパの流れを良くしたりすれば、全身が軽くなったようにスッキリするはず。それこそ、むくみをケアするだけでも、花婿衣装の着こなしやシルエットは変わるもの。タイトな衣装を着る方や、普段お酒をよく飲む方は、積極的にリンパマッサージを受けるようにすると◎。

■メンズエステもカップルエステも期間はどれくらい通うもの?
新郎向けのブライダルエステは、挙式前や前撮り前日などに一日で完結する1DAYプランから、計画的に通って悩みを改善していく長期プランまで、期間はさまざま。「仕事が忙しくてなかなか通う暇がない」という方の場合は、1DAYプランなどを活用して、集中的に美を磨くのがおすすめです。「結婚式までに肌をケアしたい」などの悩みのケアを目標にする場合は、2〜3ヶ月前から通い始めるプランがおすすめ。

■ブライダルエステの予約は花嫁が率先して行うのが吉!
花嫁にアドバイスしたいのがブライダルエステの予約問題。普段エステに行き慣れていない男性が多く、「エステを自分で予約するのが恥ずかしい……」という方が多いもの。ここは花嫁が率先して、エステサロン選びや予約の申し込みをしてあげるのがベター。もしサロン選びに迷ったら、体験プランを利用してみるのも手です。

3.2人で受けるとこんなに楽しい!おまけにオトク度もアップ!

一人ずつ別々に受けるよりも、総合的な費用がリーズナブルになることが多く、新郎もブライダルエステに通う予定があるのなら、一緒に通うほうがグッとオトクに! 
「一人だと心細い……」という花嫁にとって、旦那さまと一緒に受けられるカップルエステは心強いもの。しかも、カップルの場合、専用の個室を貸し切ってブライダルエステを受けることができることもあるため、プライベート感や特別感を存分に味わえるメリットも。隣同士でトリートメントを受けることで、エステ中もデート気分が味わえたりと、カップルエステならではの楽しみもあります。そしてカップルエステの魅力の一つでもあるのが、オトクな価格帯。カップル向けのプランを選べばオトクな価格帯になることが多く、何かと出費が多い結婚式前にとって、カップルエステはお安くブライダルエステを受けられる方法でもあります。

ただし、サロン選びは慎重に! というのも、エステサロンによっては男性NGであったり、二人が同時に受けられる個室がなかったりすることもあるもの。ホームページなどを見ても分からない場合は、直接電話で問い合わせをしてみましょう。また、「ニキビ跡をケアしたい」「シェービングをしたい」など、旦那さまの要望があるのなら、それも踏まえてサロン探しをしておくのがおすすめです。

“ブライダルエステは花嫁のもの”なんてイメージは昔の話。結婚式の主役は「新郎と新婦」、だからこそ、旦那様も最高のコンディションでのぞんでもらうために、ブライダルエステをおすすめしては?

<『マイナビウエディングブライダルエステアンケート調査』概要>
調査期間:2019年5月17日~5月20日
調査対象:20代~40代既婚女性401名
調査方法:インターネット調査
※マイナビウエディング調べ

この記事を読んだ人にオススメ

< ニキビ解消にブライダルエステが効く? 挙式までに肌荒れを解消する方法  |  一覧へ戻る  |  ブライダルエステは、生理中でも受けられる? OKとNG事例を徹底解説 >