結婚式場探しならマイナビウエディング

> プレミアムクラブ

> プレミアムクラブ特集

 > ウエディングスタイル辞典

 > ウエディングドレスをパンツスタイルで♪ スタイリッシュでかっこいいデザイン&コーディネート


 キャンペーン

マイナビウエディングサロン:時間がないふたりならプロに任せるのが一番

時間がないふたりならプロに任せるのが一番

大人の上質ウエディングを知りつくしたプロが、ふたりにぴったりな結婚式場を提案します

欧米の結婚式・結婚準備 ウエディングスタイル辞典

ウエディングドレスをパンツスタイルで♪ スタイリッシュでかっこいいデザイン&コーディネート

ウエディングパンツドレス

海外ブランドのウエディングドレスのコレクションでも発表されるなど、流行の兆しが見える結婚式でのパンツスタイル。普段からパンツスタイルが多いので結婚式も自分らしく装いたい、人と違うウエディングドレスを着たい、かっこよくてスタイリッシュなファッションが好き、二次会のドレスはイメージを変えたい……など、花嫁がパンツスタイルを選ぶ理由はそれぞれ。そこで自分らしさにこだわる花嫁にぴったりの、パンツスタイルのウエディングドレスをご紹介します。

パンツスタイルなどモードなドレスがぴったり♪ オシャレなパーティが叶う会場をチェック


結婚式の持ち込みできる・できないの実態を解説!


モードな花嫁が注目するパンツドレスの魅力とは?

結婚式や二次会で花嫁がスカートタイプのウエディングドレスではなく、ボトムがパンツになっているかっこいいイメージの“パンツドレス”を着ると聞いたら、驚く人もいるかもしれません。でも“結婚式でも他の人が着ていないようなウエディングドレスを着たい”といったオシャレにこだわりのある花嫁の間では、じわじわと注目を集めているんです。

でも、ウエディングドレスがパンツスタイルだとマニッシュでかっこいい雰囲気になるのではと、心配する声も聞こえてきそう……。とはいえ、レースやオーガンジーの女性らしい素材とパンツの甘辛ミックスなコーディネートは、花嫁をキュートかつ、スタイリッシュに見せてくれたりと魅力がいっぱいなんです。さらに足元をすっきり見せてくれるパンツスタイルは、靴が大好きなオシャレ花嫁にもオススメ。また、挙式とパーティはスカートタイプのウエディングドレスで、友達とアクティブに楽しく過ごしたい二次会はパンツスタイルでと使い分けてみても良いかもしれません。




ウエディングドレスの海外ブランド人気ランキングTOP5&注目のNext itブランド

ラインやシルエットで選びたい! パンツドレスの代表的なデザイン3タイプを紹介

ウエディングドレスをパンツスタイルにする、とひと言で言っても、ナチュラル系から、スタイリッシュなデザイン、スカートと組み合わせたエレガントなスタイルまでタイプはさまざま。素材やデザインが異なるだけで印象が変化するので、花嫁の体型はもちろん、披露宴や二次会などのシーンに合わせて自分にぴったりのパンツドレスを選ぶのがオススメです。

■シンプルな「パンツスタイル」
スッキリしたラインのパンツにハイヒール、というシンプルかつ潔いパンツスタイル。トップスのデザインや素材次第で、「マニッシュ」「キュート」「エレガント」など雰囲気も変幻自在です。結婚式・披露宴はスカートタイプのウエディングドレスを着て、二次会ではかっこいいパンツスタイルを取り入れるのも変化がつけられるのでオススメです。

▼センタープレスで細身のパンツなら軽やかな印象にまとめるのがオススメ。くるぶし丈をチョイスして個性的な靴で勝負したり、ぺプラムのトップスやヴェール替わりのリボンで“大人の遊び心”をプラスして。二次会にもオススメのコーディネート



■「ワイドパンツ」タイプ
カッコよさと、エレガントの両方を叶える贅沢なワイドパンツスタイル。パンツの素材・生地や、裾幅などで異なるデザインを楽しめます。フレアの効いたラインの美しさを見せたいデザインのため、どちらかというと身長が高めな花嫁にオススメのタイプです。

▼総レースのワイドなシルエットのパンツドレスで、結婚式に程よいセクシーさと可愛さをプラス。ガーデンウエディングや二次会のドレスとしてもオススメ


▼花嫁の肌見せスタイルもワイドパンツと組み合わせれば上品に仕上がりそう

@nekto_42がシェアした投稿 -




■「パンツ×スカート」タイプ
パンツスタイルもいいけどウエディングドレスも捨てがたいという欲張りな花嫁にぴったりなのがパンツの上にスカートを合わせたタイプのパンツドレス。パンツのラインやスカート部分のボリュームによって印象が異なるので、好みのデザインを見つけて♪ また、脚を出したいけれどミニスカートはちょっと抵抗があるという花嫁にオススメなのが、ショートパンツの上にスカートを重ねたデザインのパンツドレス。若々しさにあふれ、軽やかな雰囲気を演出できるのでスタイルや“美脚”に自信のある花嫁はぜひトライしてみて。

▼シルクタフタなど高級感のある素材でできる女風に。ウエディングドレスとパンツスタイルの“いいとこどり”。リゾートやレストランウエディング、二次会などにも映えそうなデザイン


▼シルクやオーガンーたっぷりのデザインは、エレガントでウエディングドレスのようは雰囲気もあり、ほかにはない装いに


▼超ミニのショートパンツに、柔らかなレースのウエディングドレスがとってもキュート。背の低い花嫁にもぴったりです。足さばきがラクなので二次会会場などコンパクトなスペースでもオススメ


▼生脚に抵抗があるという花嫁なら、ショートパンツにレースのパンツを重ねるレイヤードスタイルを楽しんで。さらにボリュームたっぷりなスカートを重ねるとエレガントさがよりアップします


ストレス解消&ボディメイクもかなう! 結婚式前の"ブライダルヨガ"とは?

パンツドレスと相性がいい挙式会場やオススメのシーン

ウエディングドレスをかっこいいパンツスタイルにするメリットは、ファッション的な要素だけではありません。コンパクトなパーティ会場ならば、新郎新婦がゲストのテーブルを回るときにもとっても便利。さらに、アットホームなレストランや少人数挙式など、会場の広さに制限がある場合にもオススメです。また披露宴のスカートタイプのウエディングドレスから、二次会でパンツドレスに着替えればヘアメイクがそのままでも簡単にイメージチェンジできてしまうのも嬉しい♪

▼テーブルラウンドなど、パンツドレスならパーティ会場を動き回るのにも便利

@nekto_42がシェアした投稿 -



▼ゴージャスなヴェールをかっこいいパンツスタイルに組み合わせれば、コンパクトな会場や二次会会場でも華やかな印象に


▼ガーデンパーティにはカジュアルなパンツスタイルが映える!



花嫁のパンツスタイルが映える! ガーデンウエディングがかなう結婚式場を探す

▼結婚式や披露宴とはがらっとイメージを変えて。二次会ではパンツドレスでカジュアルだけどかわいい、ボヘミアンスタイルの花嫁を実現!



披露宴とは雰囲気を変えて花嫁も楽しみたい♪ パーティ会場や二次会会場を探す

パンツスタイルをもっと楽しむために! “魅せる”ウエディングシューズを取り入れて♪

ウエディングドレスをパンツスタイルにするうえでの「魅力」として、忘れてはならないのがウエディングシューズとのコーディネート。結婚式という一生に一度の晴れ舞台用に、ハイブランドのウエディングシューズを準備しても、スカート丈が長いウエディングドレスで隠れてほとんど見えないのはもったいないですよね。でも、かっこいいパンツスタイルだったら、靴とのコーディネートだって楽しめちゃいます。そんな“魅せる”ウエディングシューズにぴったりのブランドをご紹介します。

▼ハイエンドなシューズブランドの代名詞とも言える「クリスチャン・ルブタン(Christian Louboutin)」。多くの女性の憧れであり、ブランドの象徴である「レッドソール」(赤い靴底)を“魅せる”なら、断然パンツドレスがオススメ。結婚式にルブタンの靴を履くだけで、かっこいいワンランク上の花嫁に!


▼海外セレブ御用達のシューズブランド「マノロ・ブラニク(Manolo Blahnik)」。大ヒット海外ドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』では、主人公・キャリーがマノロの靴の大ファンであることがたびたび描かれ“女性の脚を何割増しにも美しく見せてくれる”という評判は世界的なものに。ウエディングドレスをパンツドレスにするなら、ショートブーツで“モード系花嫁”を目指してみては?


▼イギリス発の「ジミー・チュウ(JIMMY CHOO)」は靴をはじめ、財布やバッグなどの革製品を幅広く展開する高級ブランド。同ブランドの魅力はなんといっても“エッジイ”なデザインセンスとラグジュアリーなフォルム。真っ白なパンツドレスにゴールドやシルバーのかっこいいメタリックなシューズを組み合わせれば、夏の結婚式や二次会などにぴったりのコーディネートが完成

Jimmy Chooさん(@jimmychoo)がシェアした投稿 -


かっこいいウエディングシューズで足元からオシャレな花嫁に! ウエディングドレスのタイプ別靴の選び方

オシャレ感度の高い花嫁こそパンツドレスを取り入れてみて

レースや刺繍の「甘さ」や、肌を露出したときの「セクシーさ」などの女性らしさを、ほどよく引き算して上品かつかっこいいスタイルに仕上げてくれる結婚式のパンツドレス。パンツスタイルなら靴とのコーディネートはもちろん、結婚式や披露宴・二次会などのシチュエーションにぴったりのコーディネートも楽しめるので、オシャレ感度の高い花嫁にピッタリ。上手にパンツドレスを取り入れて、ほかの人とは一線を画した結婚式を実現しませんか?


< ウエディングスタイル辞典トップへ戻る


「イニシャルオブジェ」を結婚式や前撮りに! 手作りで簡単&ふたりらしさが演出できる | 一覧へ戻る | ふたりだけの「ウエディングロゴ」でオリジナリティあふれる結婚式に♪

キャンペーン


マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP