結婚式場探しならマイナビウエディング

> プレミアムクラブ

> プレミアムクラブ特集

 > オシャレ花嫁SNAP一覧

 > Vol.36:[クラシカルなテイストに和の要素をプラスしたおもてなしの結婚式]

オシャレ花嫁 SNAP
vol.36

クラシカルなテイストに和の要素をプラスしたおもてなしの結婚式


100名を超えるゲストをお迎えするのに、スタッフの対応力や料理、サービスすべてにおいて「おもてなし」にとことんこだわったという新郎新婦。親族の多くが遠方から参列することや、新婦が招くゲストには外国人も多いことから、日本らしさも意識しながらの結婚式準備となった。そんなふたりが選んだのは、10件以上の会場を見学し選りすぐった八芳園。クラシカルなテイストの中に和の要素を巧みに取り入れたアイデアは必見です。

dress

100着以上試着した中から選んだ運命のウエディングドレス

1年かけた結婚式準備で新婦が最も力を注いだというウエディングドレス選び。100着以上のドレスを試着し、この日のために選んだ運命のドレスは「Vera Wang(ヴェラ・ウォン)」 「12709ケイトハドソンバレリーナ」。挙式セレモニーは、お母様によるベールダウンから始まり、お父様とゆっくりとバージンロードを進んだ新婦。祭壇に到着したお父様が新郎に「よろしくね」と言いながらも、なかなか新婦の手を放さなかったことが印象的だったそう。自然光がたっぷりと注ぎ込むチャペルの祭壇に、ロングトレーンが美しく映え感動的なワンシーンに。

ウエディングドレスの海外ブランド人気ランキングTOP5

coordinate

「1000年前のふたりの書斎」がテーマのウエルカムスペース

結婚式当日を3018年という設定にし、「1000年前のふたりの書斎」をイメージして、新婦がすべてコーディネートしたウエルカムスペース。テーブルの上に、ミラーやキャンドル、フォトフレームなどクラシカルな小物を置いてコーディネート。中でもゲストから大好評だったのが、新郎から新婦へ宛てた5枚綴りのラブレター。1000年の時を感じるこのラブレターは、ルーマニアに住むカリグラフィー作家に原稿を送り清書してもらったというほどのこだわりアイテム。この手紙を読んだ外国人ゲストからは、感動の声が寄せられたほど。

モダンカリグラフィーでペーパーアイテムを手作りする方法

無料でダウンロードできる! くるくる席次表のテンプレート

dress

新婦らしいオシャレセンスが光ったドレスコーデ

披露宴パーティでのウエディングドレスは、挙式で身にまとった「Vera Wang(ヴェラ・ウォン)」「12709ケイトハドソンバレリーナ」に、ビジューがたっぷりとあしらわれたネイビーのサッシュベルトをアレンジしてイメージチェンジ。ラグジュアリーなパーティ―感を演出するために、アクセサリーにネイビーカラーを取り入れ、左手首にはブレスをセット。中でも注目すべきは、「Thank You」の文字が描かれたフラワーボックス。受付サインやウエルカムスペースでも人気のボックスを、ブーケとして取り入れた花嫁ならではのセンスが光るコーディネート。

coordinate

シンプルなコーディネートでまとめたゲストテーブル

披露宴パーティのゲストテーブルは、ウエディングドレス、和装のどちらにも映えるように、チャコールのテーブルクロスに白を基調としたアイテムでコーディネート。席札には、ゲストひとりひとりの名前を刻印したオリジナルBOXを取り入れ、プチギフトと手書きのメッセージを添えてふたりからの感謝を表現。遠方ゲストや年配ゲストには、帰りの荷物にならないよう引き出物を宅配するメッセージを添え、細部にまでこだわったおもてなしを散りばめた。キャンドルや装花もシンプルに白一色でアレンジして、料理がもっとも美味しく見える工夫も。

海外のトレンド先取り! オシャレな会場装花&テーブルコーディネート集

dress

ウエディングドレスから色打ち掛けへの華麗なるお色直し

披露宴パーティのお色直しには、新婦お母様たっての希望でもあったという和装をチョイス。数ある着物の中から「あなたにはこれが絶対似合う」と、お母様に見立ててもらった、桜や牡丹の刺繍が全身にほどこされた艶やかな色打ち掛け。披露宴会場のふたりが座る高砂の背景にレイアウトされた満月とも見事にマッチし、ウエディングドレスから色打掛へのお色直しは、特に年配ゲストや外国人ゲストから大絶賛。ヘアスタイルは大輪の胡蝶蘭をアレンジし、すべてのバランスがマッチしたフォトジェニックな装いに。

色打掛はどう選ぶ? 和装の選び方のご紹介

和婚が叶うワンランク上の結婚式場ランキングを見る

cuisine

両祖父母への感謝を込めたおもてなし料理

八芳園に初めて訪れた際、試食でその味に絶対的な信頼を置いていたという、おもてなしの料理。結婚式の直前に新郎新婦と新郎両親を交えて、すべての料理とドリンクを最終試食。幅広い年代のゲストに満足してもらえるよう、食材や食べ応えなどにも細心の注意を払ったという。アラカルトでは新婦おばあ様のふるさと秋田にちなんだ「いぶりがっこ」と、新郎おじい様のふるさと栃木にちなんだ「湯葉」を取り入れたオリジナルのメニューをオーダー。両祖父母へのサプライズにもなったおもてなしは、ゲストからも大好評。

料理演出で大成功! 美食ウエディングの作り方

お料理に特徴のある結婚式場を探す

photo

東京のシンボリックなエリアでイメージ通りの前撮り撮影

フリーランスのカメラマン(marthgraphy)を手配して行った前撮り撮影。丸の内や目黒川、そして新婦が勤める大使館の庭園など、ナチュラルな表情のふたりが収められた。前撮りしたふたりのお気に入り画像は、ウエルカムスペースのパネルとして活用したり、プロフィールブックの表紙に取り入れるなど演出アイテムとしても大活躍。

結婚式の前撮りを行うメリットって? 前撮りの基礎知識

フォトウエディングの費用・人気撮影シーン・会社選びのコツ

More Photos
Bride's Profile
M.Mさん
name M.Mさん
instagram @konoko9713_wd
like ホットヨガ、読書、アクセサリー作り
hall 八芳園
dress1 Vera Wang(ヴェラ・ウォン)
dress2 THE KIMONO SHOP(ザキモノショップ)
accessory JULIEBRIDAL(ジュリーブライダル)
shoes BENIR(ベニル)
flower アトリエオルタンシア

結婚準備で決めたテーマやコンセプトを、ひとつひとつ形にしたウエディング

100名ものゲストをお招きするとなると、ゲストひとりひとりを考えたおもてなしのハードルが高くなりがちですが、一切手を抜かなかった新郎新婦。ふたりらしい世界観にかけるこだわり、そして会場やドレス選びにおいてのリサーチ力と妥協をしないふたりの姿勢は、お見事です!

マイナビウエディング プレミアムクラブ編集部

この花嫁のスタイルが気に入った方に、編集部がオススメする結婚式場
花嫁が選んだ会場

親子3代にわたって結婚式を行うカップルも多いほど、由緒ある専門式場として人気の『八芳園』。
太鼓橋を備えた神殿、オリエンタルリゾート風のチャペルなど、挙式会場のバリエーションは実に豊か。

親世代や会社の上司など幅広い年代への知名度も抜群の『ホテル椿山荘東京』。
世界各国のV.I.P.を迎え入れてきたスタッフの「おもてなし力」は有名だが、最近は、ナチュラルウエディングが馴染む舞台として、幅広い年代の花嫁から熱い支持を受ける。

国内外の賓客をもてなしてきた「ホテルニューオータニ」。調味料一滴にまでこだわった料理など、一流のおもてなしが体験できます。緑豊かな1万坪の庭園で大人のナチュラルウエディングをかなえて。

プレミアムクラブの結婚式場をすべて見る

すべてのオシャレ花嫁
prev next
オシャレ花嫁SNAP一覧へ

キャンペーン


マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP