結婚式場ならマイナビウエディング

 > プレミアムクラブ

 > プレミアムクラブ特集

 > オシャレ花嫁SNAP一覧

 > Vol.31:[結婚式を知り尽くした花嫁ならでは アイデア満載ウエディング]

オシャレ花嫁 SNAP
vol.31

結婚式を知り尽くした花嫁ならでは アイデア満載ウエディング


かつてウエディングプランナーだったという花嫁は、多くの結婚式を手がけてきた経験から、自身の結婚式では「テーマ」を持たせ、統一感を出そうと決めていました。そこで決まった結婚式のテーマは、新郎新婦の名前にちなんだ「月と星」。テーマカラーも月と星が輝く夜空をイメージし、ゴールドとブルーに。地元三重県の老舗料亭旅館の歴史と伝統を受け継ぐ「ザ フナツヤ(THE FUNATSUYA)」を舞台に行われた、オリジナリティある演出で彩られたウエディングをご紹介。

items

ふたりの愛と、ゲストからの祝福を封じ込めたオリジナルセレモニー

新郎新婦の名前にちなんで結婚式のテーマは「月と星」に決定。月と星はそこここに散りばめられ、人前式のセレモニーでは、予めゲストひとりひとりに名前を書いてもらった星のパーツを瓶に詰め、それを前に永遠の愛を誓いました。この演出はゲストにも一体感を感じてもらえるうえ、新郎新婦はその瓶を見るたびに、祝福してくれたゲストの笑顔や、誓いの気持ちを思い出せる、というもの。オリジナリティがあり心温まるセレモニーは、みんなからも大好評だったそう。

「イニシャルオブジェ」を結婚式や前撮りに! 手作りで簡単&ふたりらしさが演出できる

weddinghall

自然光と空間美を最大限に活かすため、装飾は白でシンプルに

ふたりが挙式会場として選んだのは、明治8年創業の老舗料亭旅館の歴史と伝統を受け継ぐゲストハウス。結婚式を行ったチャペルは和と洋が融合した格式高い雰囲気であるうえ、目の前に揖斐川(いびがわ)と長良川(ながらがわ)が流れる絶好のロケーション。会場の装飾は、自然光が差し込む開放的な雰囲気と、空間美を活かすためにシンプルに徹したそう。キャンドルと白の装花を施し、厳かな空間をつくり上げた。

歴史的背景と伝統のある結婚式場を見る

dress

40着の試着の中からチョイスした大人可愛いマーメイドラインのウエディングドレス

1着目のウエディングドレスは40着もの試着を経て、セレクトショップ「THE TREAT DRESSING (ザ・トリート・ドレッシング) 」で、「MONIQUE LHUILLIER(モニーク・ルイリエ)」のものをチョイス。新郎が気に入ってくれたことはもとより、大人っぽくなりすぎると思ったマーメイドラインが、淡いピンクのカラーと相まって、ほどよい可愛らしさを演出できたことが決め手になったのだそう。
また、細身のシルエットとのバランスを考慮し、ブーケはラウンドタイプに。リボンにはテーマカラーのひとつブルーに決定。

ウェディングドレスのセレクトショップ「 THE TREAT DRESSING (ザ・トリート・ドレッシング)」をチェック

ウエディングドレスの海外ブランド人気ランキングTOP5&注目のNext itブランド

items

ブライズメイドもテーマカラーで統一すれば洗練された雰囲気に

ブライズメイドのドレスもテーマカラーのひとつであるブルー系で統一。明るく爽やかな印象のブルーをチョイスしたことで、開放感ある会場との雰囲気もぴったり。
花嫁のウエディングドレスの淡いピンク、ブーケのピンク、パーティ会場の装花のピンクに、ブライズメイドのブルーのドレスが引き締めカラーの役割を果たし、会場全体が洗練された雰囲気に。

オシャレな結婚式の演出アイデアなら、マイナビウエディングサロンのコンシェルジュに相談を

coordinate

気に入った世界観をピックアップ 理想のコーディネートを実現

「理想のウエディングを実現するためには、自身が思い描くイメージを的確に式場スタッフに伝える必要がある」と感じていたという花嫁。そのため、テーブルコーディネートやフラワーアレンジメントなど、ステキな装飾を見かけたら画像として保存していたのだそう。具体的なビジュアルを準備してきた甲斐あって、理想とおりの華やかで可愛らしいコーディネートが完成!

海外のトレンド先取り! オシャレな装花&テーブルコーディネート・デコレーション集

dress

お色直しは一目惚れしたセパレートタイプのドレスで可愛らしく

お色直しには「THE DRESS ROOM(ドレスルーム)」のセパレートタイプをチョイス。インターネットで見て一目惚れしたものの、ショップが東京と大阪にしかないと分かり、大阪まで出向いて試着をしたのだとか。レース素材がキュートなクロップド丈のトップスは、身長が高すぎるとお腹が見えすぎるし、低すぎるとセパレートのデザインが分からない絶妙な丈感。幸い新婦の身長にはぴったりで、ほど良くお腹をチラ見せした遊び心あるコーディネートが完成。スカートはフィッシュテールタイプで、足元のブルーのウエディングシューズがアクセントとなった。


ウエディングドレスの人気デザインランキング! ライン・ネック・テイスト別に発表

cuisine

開放感あふれるガーデンでデザートビュッフェ

披露宴の料理は年配のゲストのことも考慮して「和」をベースにしたそう。ただ、ゲストとの語らいの場も設けたい、一緒にパーティを楽しみたいという思いから、デザートタイムはガーデンでのデザートビュッフェに。お色直しをした新郎と新婦がゲストひとりひとりにデザートのプレートを手渡ししたのだとか。そんな細かい配慮もあって、楠の木がそびえる開放感たっぷりのガーデンでのデザートビュッフェは大盛況。もちろんデザートの飾り付けには月や星がモチーフのピックを使って統一感を演出。

美味しい料理が自慢・レストランの結婚式場を見る

デザートビュッフェだけじゃない! キャンディやドーナツを使った結婚式の最新スイーツ演出

photo

ブーケと髪飾りは稲穂! 田んぼでのウエディングフォト

新郎の実家はお米農家。田んぼが広がるのどかな風景を見た時、新婦はウエディングの前撮り写真をぜひ田んぼで撮影したいと思ったそう。そこで新郎の親にお願いし、実家で衣装に着替え「田んぼウエディング」の前撮りが実現。前撮りのウエディングドレスはインターネットで購入、ブーケと髪飾りは稲穂で作ったのだとか。新郎のルーツとなる場所での写真は、ほかにはないオリジナリティある温かな1枚となった。


フォトウエディング(結婚写真)の費用・人気撮影シーン・会社選びのコツ

結婚式の前撮り基礎知識を読む

More Photos
Bride's Profile
yueさん
name yueさん
hall ザ フナツヤ(THE FUNATSUYA)
dress1 MONIQUE LHUILLIER(モニーク・ルイリエ)
dress2 THE DRESS ROOM(ドレスルーム)

田んぼでの前撮りなど、斬新でありながら、遊び心と心温まるアイデアがいっぱい

ウエディングプランナーとして多くの結婚式を手がけてきた経験を持つ花嫁だけあって、すべてのチョイスがお見事。挙式会場にぴったりの計算し尽されたシンプルな装飾をはじめ、マーメイドラインの海外ブランドのウエディングドレス、2着目のセパレートタイプの遊び心あるドレス、結婚式のテーマの決め方などお手本にしたいポイントがいっぱい。また、前撮りを新郎のご実家の“田んぼ”で行うなど、斬新でありながら心温まるエピソードにあふれています。

マイナビウエディング プレミアムクラブ編集部

この花嫁のスタイルが気に入った方に、編集部がオススメする結婚式場

都心の喧騒を忘れさせてくれる“原宿の杜”の緑とスタイリッシュな空間を舞台に、大人のウエディングを叶えて。和装もドレスも魅せたいオシャレ花嫁に人気の会場です。

季節や時間帯、装飾でさまざまに表情を変える邸宅ウエディングが叶う「ジャスマック八雲(JASMAC YAKUMO)」。1日1組限定だからこそできる“ホームパーティ・ウエディング”を楽しんで。

東京駅の目の前に位置する「日本工業倶楽部」は、大正9年に建てられた登録有形文化財。ふだんは会員しか利用できないところ、ウエディング限定で利用可能に。建設当時の“社交界”をイメージさせる空間が人気の会場です。

プレミアムクラブの結婚式場をすべて見る

すべてのオシャレ花嫁
prev next
オシャレ花嫁SNAP一覧へ

キャンペーン


マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP