ちょっと辛口!? Editor’s Report

プロ目線&本音で編集部が会場をレポートします

最高の“マイレストラン”と出会う歓び!  「リストランテ オステリア」のウエディングが時代を超えて輝く秘密をリサーチ

六本木という流行の発信地で、約30年という長きにわたって愛される「リストランテ オステリア」。大使や文化人、芸能人といった目も舌も肥えた人々を魅了する名店は、ウエディングステージとしても特別感たっぷり! とびっきり自由でとびっきりおいしいウエディングが叶う理由は、歴史あるレストランながらも型にはまらない、そのマインドにありそうです。
その全貌をレポートすべく編集部が実際に現地を訪れ、お話を伺ってきました。
過去から現在、そして未来へと、創業当時から受け継がれる想いに迫ります!

三つ星本格料理から、郷土料理まで。イタリア料理の真髄を知り尽くし、本質的な魅力を日本に紹介した先駆者的存在

創業シェフである味岡儀郎氏がイタリアに渡ったのは、日本でイタリアンブームが起こるその以前の1985年のこと。
10年あまりフランス料理の世界に身を置きながらも、イタリア料理の陽気さやおおらかさ、奥深さに惚れて転身。星獲得リストランテだけでなく素朴で庶民的なトラットリアで働いたり、駄菓子やパン、郷土料理、果ては家庭のマンマの味までを学びにイタリア各地へ足を運んだり、幅広くイタリア料理を学んだそう。
4年をかけて修行を積みイタリア人の生活感覚までをも身につけ、満を持して六本木に「リストランテ オステリア」をオープン! 食に敏感な人の間でたちまち話題になったのも、当然のことかもしれません。今ではイタリアンレストランの定番メニュー、ワタリガニのスパゲッティーやゴルゴンゾーラのムースなどのメニューをいち早く日本で紹介したのもこちらのお店だとか。
今、私たちが当たり前に目にしているイタリアンメニューも、ひょっとすると「リストランテ オステリア」がなければなかったかも……!? 
なんて想像すると、日本におけるイタリアンブームの歴史を覗き見るようで、なんだか楽しいですね!

流行に先駆けて、1990年代に"レストランウエディング"をスタート。いつ見ても新鮮に感じるウエディングに驚き!

結婚式においてもオリジナリティを発揮。ホテルや専門式場での結婚式が主流だった90年代初頭から、"レストランウエディング"を行っているそう。当時は"レストランウエディング"という言葉すら存在しなかったのではないでしょうか?
1996年のお写真を拝見しましたが、取材陣から異口同音に出たのがこの一言。
「本当に20年以上前のお写真ですか?」
ウエディングを数多く見てきたと自負する編集部が思わずそう尋ねてしまうほど、装飾、スイーツなどとにかくオシャレで今見ても素敵なんです。モンテビアンコやクロカンブッシュといったセンスフルなケーキが並ぶパーティは、写真映え抜群! "サムシングブルー"をコンセプトにしたウエディングだったとのことで、色鮮やかなブルーローズのケーキも。
「流行はこうだから、伝統やしきたりがこうだからではなく、おふたりのお話を聞いて私たちが"良い"と思うスタイルを実現させたいと思っているので、時代に左右されないのかもしれませんね(スタッフさん談)」。
数十年前に早くも海外パーティのような空気を醸すそのセンスは、写真を見れば一目瞭然。まさに"本物は色褪せない"を実感します。

ふたりの特別な日だからこそ。新郎新婦と向き合い、寄り添い、紡ぎ出す最高のメニューの数々

しきたりや凝り固まったイメージから解放された自由なDNAは、もちろん今も健在。
自慢の料理は、実力を見込まれ31才の若さで抜擢された石神治シェフにバトンが渡され、受け継がれています。創業シェフのこだわりや本国で学んだスピリットはそのままに、人々の好みの変化など時代性を絶妙に反映しながら、ブラッシュアップの積み重ね。オープン当初の味わいを活かしながら"今の時代でもっともおいしいイタリアン"に昇華しているからこそ、当時のファンも新しいファンも同時に魅了し続けられるのです。
ウエディングでもそのマインドは色濃く反映されています。100組100通りの期待に応えるため、ふたりと綿密に打ち合わせを行い、当日のメニュー説明もシェフ自らが行います。素材や技術の素晴らしさは言うまでもない「リストランテ オステリア」ですが、ふたりに寄り添うシェフの姿勢があるからこそ、ふたりの最高のウエディングメニューが完成するのですね。
カップルが挙式後にこちらを訪れた時には、料理人とお客様という垣根を超えて、挙式当時の思い出話に花が咲くことも少なくないのだとか。

いつでも結婚当時のふたりの気持ちに立ち戻れる場所、人生を豊かにする場所。「マイレストラン」を持つ歓びを感じて

結婚記念日やお誕生日はもちろん、何でもないような日に来たりと、結婚式後にもこちらを訪れるカップルが多いとのこと。中には20年以上前に結婚式を挙げたふたりが訪ねてくることも! ちなみに結婚式当日のレシピは“永久保存”。事前に相談すれば再現してくれるそうなので、"節目のアニバーサリーは結婚式当日のウエディングメニューで"なんてロマンティックなサプライズも夢ではありません。
最初はふたりで、気づけばお子さんやご両親も一緒に、そしていつしかこの場所が家族の集いに欠かせない場所になっていく……。
ふたりの人生に"マイレストラン"があって、そのレストランがセンスが良くて温かみがあって、そしてとびっきりおいしいお店だったら。
オープンから30年近くの時間を経ても変わらずみんなに愛され、魅力を放ち続けるお店のように、素敵な夫婦になれそうな気がしませんか?
ふたりのはじまりの場所に、これからの人生を重ねていけるなんて、どれほど幸せなことでしょう!
こんなレストランをウエディングの舞台に選ぶこと。それは10年後、20年後、未来の自分たちに贈り物をすることなのかもしれませんね。

マイナビウエディングで見学or結婚式を実施するともらえる!

この会場が気になったら

ブライダルフェア

リストランテ オステリア のおすすめブライダルフェア

※ブライダルフェア参加時は、ご希望の会場が使用中の場合もあるので、会場内を見学したい場合は事前にお問い合わせください。

【時間を気にせずゆっくり相談】オステリア自慢のスイーツ無料試食付☆ヨー...

12月8日(日)2部制 11:00~/17:00~

あわてることがなくゆっくりと内覧ができます。御見積も不安要素がなくなるまでご相談でき、しっかりとお二人の為のオリジナルウェディングをサポート致します。他会場との比較も何なりとご相談ください。

  • 試食会
  • 相談会
  • このフェアをお気に入りに追加
  • このブライダルフェアを予約する

TELで今すぐ予約!050-5827-8351

【お急ぎ婚のふたりも大歓迎】六本木駅から徒歩3分の好立地でマタニティ花...

12月8日(日)11:00 ~ 20:00

六本木駅が目の前!ゲストが多いお二人も安心のアクセス!! あわてることがなくゆっくりと内覧ができます。御見積も不安要素がなくなるまでご相談でき、しっかりとお二人の為のオリジナルウェディングをサポート致します。他会場との比較も何なりとご相談ください。

  • 試食会
  • このフェアをお気に入りに追加
  • このブライダルフェアを予約する

TELで今すぐ予約!050-5827-8351


マイナビウエディング プレミアムクラブ 今月の特集

今、最も注目されている式場は? 人気式場 週間ランキング
今「牧師」にこだわる花嫁が増えています! 大人のための式場選び
テイストで式場を探す 外資系ホテルから三ツ星レストランまでLuxe Wedding
【ウエディングアーティスト】ナチュラル+αで完成するガーデンウエディング演出
編集部スペシャルスタイリング
思わず「少人数」を選びたくなる!少人数ウエディング 徹底ガイド
まとめて資料請求OK! 滞在型リゾート婚会場
オシャレ花嫁SNAP